ガールズイントラブル スペーススクワッド エピソードゼロの作品情報・感想・評価

「ガールズイントラブル スペーススクワッド エピソードゼロ」に投稿された感想・評価

まいむ

まいむの感想・評価

3.0
どの戦隊モノも知らないのだけどキスシーン見られたから百合豚は大満足だ。

日曜朝にやってる特撮じゃないよね?女の子たちめちゃくちゃ死にます。
女宇宙刑事大集合! 低予算丸出しのSFサスペンスアクションなんだけど、脚本が『特捜戦隊デカレンジャー』、『宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION』、『宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION』などの荒川稔久なので各キャラの個性をよく活かしている。
キャストは日渡茉莉花 / デカイエロー:木下あゆ美、胡堂小梅 / デカピンク:菊地美香、シェリー:森田涼花、シシー:桃瀬美咲 、タミー:川本まゆ、マキ:佃井皆美、紅牙:原幹恵と特撮ヒーロー物の常連女優ばかりなので特撮ファンは間違いなく楽しめる。
とくに川本まゆ、佃井皆美、原幹恵のアクションは観応えあり。川本まゆはもっと色んな作品に出てほしい(今作では菊地美香とキスまでするぞ)。
声優もバーディー:金月真美、ヘルバイラ:富沢美智恵と最近は新作で声を聴かない中堅女性声優を配しているのがマニアックだ。
今作は前日譚なので、本伝『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』も観たくなる。でも特撮ファン以外は楽しめないかもしれない、観客限定の作品だ。
なんと、ヒロインが主役の戦隊映画。スペーススクワットシリーズなので鑑賞。変身なしの格闘シーンはセクシーで格好よかったです。しかし、シェリーボコボコにされずきだよー、血だらけじゃん。そして森田涼花たまに榮倉奈々に見える。
ガブ

ガブの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これは、、、大人向けだよね(笑)
最近全く戦隊モノは観てませんが、Huluで物色してて何となく興味本位で観てしまった。

ストーリーは時間ループものだったのでなかなか好きな分野です。

変身せずに戦う美女の格闘シーンはなかなか必見。
強くセクシーで思いのほか凄惨なシーンもあったりと完全に大人向けだと思います。

バーディー刑事部長が怪しすぎて見事に騙されました(笑)
正義の味方なのにこんなことさせるんだと意外でした。
何気なく観ていたヒーロー達の裏側はこんな凄惨な世界だったのかと衝撃です。

後半は普通に戦隊モノののトーンだったけど最後のキスでやっぱり大人向けだと思いました(笑)
野生児

野生児の感想・評価

3.4
子供が生まれて戦隊ヒーローを見るようになったので、Huluの新着に出てたこれを鑑賞。戦隊ヒーローのブイシネとはどんなもんだろうと思っていたけれど。

キレイなお姉さん達が、ギャグ交えながらシリアスに運んでくのは予想通り。たまにサムいのも予想通り。

ストーリーはブイシネなのでちょっと過激。マッドサイエンティストの実験デスゲーム要素を入れた閉鎖空間からスタート。→最後は予想通りみんなで力を合わせて、強敵を倒す!って感じですね。

素直な感想としては、殺陣がすげー!練習量もリテイクも尋常じゃないのがすげー伝わってくる。
ジャンプキック一つにしてもカメラの台数を増やして同時撮影じゃなくて、三方向からほぼ同じ位置にあたるまで撮り直してる‥何このこだわり‥

何度も見たいとは思わないし、万人におすすめできるジャンルではないけど、気が向いて一度見るならちゃんと楽しめるエンタメだと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも監督の趣味丸出しだなぁと…

何度も死に生き返りながらも最適解を見つける系のアクション映画、割と最近よくみるなぁ位の感想しか出てこなかったですね。

スペーススクワッド本編共々続編ありそうですが、戦隊とメタルヒーロー系のコラボにしてはパンチが弱いかなぁと…
大地

大地の感想・評価

5.0
戦隊、宇宙刑事のヒロインだけで構成された番外編なんでそこまで期待してなかったけど、どうしてこれがまたなかなかの出来だった!
オチと言うか展開は途中で読めたけど
ヒロイン達の使い方が非常にいい!
音楽とかも盛り上がる使い方してるし
生身でのアクションも多くて見ごたえあり!
虎氏

虎氏の感想・評価

3.8
スペース・スクワッドの前日譚。
登場人物は敵も含めて、ほぼ女性。デカレンジャー、ギャバン THE MOVIE、宇宙刑事 NEXT GENERATIONの2作品を見て、各キャラを知っておくのはマストでしょう。
予告編にある監獄でのタイムループの展開から物語が始まり、最後はラスボスとの戦い、そしてスペース・スクワッドへ本編へと繋がる物語が描かれています。短めの時間ながら、各キャラの活躍はしっかり有り。

アクションシーンは、女性宇宙刑事がコンバットスーツを着用しない為、
生身がメイン。当然、坂本監督らしいアングルが炸裂です。シャイダーで光っていた川本まゆちゃんのアクションシーンは、本作でもきっちりとあります。

スペース・スクワッドならではのヒロイン主役の作品を、今後も期待したい。

それはさておき、タイムループ時は全員囚人服なのだけど、何故か露出度高めなのがなんとも…(^^;
謎の空間から脱出する為、地球署の女刑事2人が知恵と度胸で頑張る話。
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
唯一、泣いたライダー作品とも言える「仮面ライダー4号」に話が似ており、いわゆるタイムループものです。
AllYOUNeeDisKillやミッション8ミニッツのように同じ場面を繰り返して攻略していく、、、しかしその過程が凡庸で。期待はしてなかったものの、見応えがありませんでした。あまり。
MCUに続けとスペーススクワッドを企画しているようで坂本監督が楽しそうにしてて、微笑ましいんです…が!個人的には今更、80年代東映ヒーローを焼き直すのはあんまりニーズに合ってないというか、、キョーダインとかアクマイザー、イナズマンをフォーゼで使って懲りてないんでしょうか?
正直そんなに観たくないです。。
だったら、ウルトラマンvs仮面ライダー2の方が観たいヨ。
ポロリ

ポロリの感想・評価

4.2
フェチと変身ヒーローものを混在させた異色の特撮ドラマ。子どもには観せられねぇ
>|