いぬやしきの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

いぬやしき2018年製作の映画)

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

「いぬやしき」に投稿された感想・評価

risa

risaの感想・評価

3.4
とても面白かった!
映像がすごすぎて、リアルだった。
アクションも凄い。
佐藤健悪役だけどカッコいい
もりた

もりたの感想・評価

4.5
面白かった〜!
原作は全く知らないけどこれならちょっと読んでみたいかも … 🤔

CGの迫力がめちゃめちゃ凄くてびっくり

獅子神の心優しい部分とあの能力を持ったことによって冷酷で残虐な存在に変わってしまった未熟で未完成な部分がなんとも 、、、
原作のファンです
ラストが残念すぎる…
原作のラストみたいな感動シーンは全くなかった
skusumure

skusumureの感想・評価

4.2
原作初めの方だけしか読んでないけど漫画実写化あるあるの不完全燃焼感は特に感じず。
佐藤健演じる獅子神ヒロは本当は優しい心を持ってるのに向ける方向が違うだけでこんなに違うのか!?って思うくらい冷酷な心も持ってる…

原作が気になる…!
Masa

Masaの感想・評価

3.0
 頑張ってCGが作られていたので、マンガのイメージがよく再現されていた。
実写化により突っ込みどころが目立ったが、そこそこ楽しめました。
のりさんの駄目親父ながらも正義をまっとうしようとする姿と、本当は優しい心を持ってるけど社会に対して反抗的な佐藤健の演技。共に圧巻ですね。また新宿が見事にぶっ壊れていくのも見ものですね。
ラストの健は一体何処へ行ったのでしょうか。
それはともあれ、自分的には懐があったまる作品でした。(о´∀`о)
Haru

Haruの感想・評価

3.3
漫画原作だけど+だから。

面白かったし、もうちょっと詳細も見たかった。
この発想はいかにも漫画。
でもここまでのCG技術ありきで映画としても面白かったかと。
キャスティングがわりと好きでした。
良きクソ映画 作業に良かった
スマホやPCから撃たれるのはどういう原理!?!?!?!?
佐藤健さん本当にかっこいいです。
男から見ても惚れ惚れします。
何気にこれだけ大量虐殺が行われる
日本映画記憶にないです。
嫌な奴がすぐに抹消され
ある意味スカッとします。
もうちょっと短くてもいいのでは。
演技にしろ役者にしろ気持ち悪いおじさんが気持ち悪い行動をしてた
なめた心臓マッサージのシーンとか

本郷奏多と佐藤健と二階堂ふみは良かった

キャストの順おかしくない?
何で三吉彩花が下なの
>|