3月のライオン 前編の作品情報・感想・評価・動画配信

3月のライオン 前編2017年製作の映画)

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「3月のライオン 前編」に投稿された感想・評価

Kym

Kymの感想・評価

3.0
天涯孤独になった時、生きていく為に将棋を好きだと言わなければいけなかった
その後その才能のせいでそこに居られなくなるなんて…
もう見ていてしんどかった…
何より有村架純…きっついわー
でも川本家三姉妹と出会えてホッとしたー
後編ではもっともっと人間らしく笑えます様に!
前後編まとめて観た。

相手と向かい合い、相手の気持ちになること
役に向かい合い、役になりきること
物語と向かい合い、他人の、自分の人生を考えること

相手の中に自分を見つける
自分の中に相手を見つける

天才少年もののガワではあるけど、
そんなのはどうでも良くって、
真剣勝負の中にある心の交流の話だった。

我々も物語と向き合うことで何かを見れた気がする。
役者達も役と向き合うことで何かを見ている。


有村架純の少女時代を演じた原菜乃華がすごかった。
有村架純の演技の癖を理解して、
演じていたように思う。
胸がギュッと苦しくなるシーンもあるけど、暖かいシーンも多く、すごくいい映画だった。
将棋のことは詳しくないけど、漠然とプロ棋士ってかっこいいなと思った。
神木くんのオーラ消す能力は本当にすごい。
前編と後編に分かれている映画は配信サービスで一気にみるのがいい。
ぱしす

ぱしすの感想・評価

4.1
アニメから入った作品だったけどすごく良かったと思うしキャストもハマってたと思う
chica

chicaの感想・評価

3.5
予告で、川本家の3姉妹が可愛くて、それに惹かれて鑑賞。

あの繊細な主人公を演じられる神木くん、流石だなと。

辛い生い立ち、生きるために他人の家の一員になる。将棋の才能が徐々に開花して、それによって家族を複雑にしてしまう。

高校生にして家を出て1人で暮らす。最初は、孤独が伝わってきたけど、川本家の人達と出会って、温もりを知って、それが自ずとプロ棋士としての成長に繋がる。

加瀬亮くん、雰囲気あって良かった〜。
Adela

Adelaの感想・評価

3.0
家族とアメリカに行く飛行機の中で視聴。

人間模様の描き方は勉強になる
N

Nの感想・評価

-
公開当時映画館で観た以来の鑑賞。漫画からそのまま飛び出してきたような登場人物達が、まさにそこで生きている、まさに今指しているような感覚に陥る。彼らにとって生きると指すがほぼ同義語だと感じられる。物凄い力感と説得力。
さくら

さくらの感想・評価

3.8
セリフが少なく将棋をさす空気感がひしひしと伝わり神木くんと有村架純がよかったなぁ 染谷将太の特殊メイクが凄すぎて
あー

あーの感想・評価

5.0
2021/11/08

2018年3月に一回観てるらしいけどなんにも覚えてなくて草。

めちゃくちゃ面白かったよ〜〜
原作途中まで読んで、アニメ一気見しての、映画だったけどほんとに面白い…配役も最高…
marie

marieの感想・評価

3.8
役者さん達の全てがこの人物になっていて、
純粋に物語を楽しめ多様な気がする。
>|

あなたにおすすめの記事