いぬやしきの作品情報・感想・評価

いぬやしき2018年製作の映画)

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:126分

3.5

あらすじ

定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人…

定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。強大な力を手に入れた二人が、いま、それぞれの想いで動き出す———。

「いぬやしき」に投稿された感想・評価

BiBi

BiBiの感想・評価

3.7
原作ファン&佐藤健ファンです。
原作のラストはとても壮大だったのでどうまとめるのかなと思っていましたが、その2時間の中で、犬屋敷さんが自分の使命に目覚める過程や獅子神の悪の裏に隠れる切なさを、よく表していたのでは、と思います。
獅子神を悪役、とプロモーションするのはいかがなものかと思ったけど、犬屋敷が善としたら獅子神は悪、という構図はある程度仕方ない。マンガのすべてを映画には出来ないので、ここまでかなーという感じ。

アクションも凄かったけど、もう少し生身を感じるアクションが見たかったですね。でも本人達が機械になっちゃってるので、CGがCGであるのは仕方ないと思う。新宿がガンガン壊れるシーンなんかは、こういう映画の醍醐味だなーと思ったりしました。VFXの素晴らしさ。

佐藤健氏の冷たさ全開の獅子神は、友人役の本郷くんとの2ショット含め良かったです。
G行為

G行為の感想・評価

3.5
日本より遅れて公開。
ひさしぶりの邦画でしたが、やっぱ100%理解できる言語のありがたさよ。
そんな個人的な事情も相まって、かなり面白く感じたなぁ。

原作は途中までしか読んでなかったんですが、さすがGANTZの作者だけあって新宿バンバン(和泉を思い出して)なんかは、奥先生らしいシーンだなぁ…なんて思ったり。

あと、メイクもあるんでしょうけど、ノリさんが老人役になる時代かぁ…なんて、ちょっぴり寂しくなる反面、その事も忘れるくらいかなりハマっていた役でしたね。
ただ、あの家族からのハブられっぷりは漫画だと可哀想な気持ちになりましたが、実写にされるとプラス異様にムカつきますねw
莉々

莉々の感想・評価

3.2
2018.6.18
試写会に行ってきました。
CGが・・・凄かったです
「GANTZ」の 佐藤信介監督
羊

羊の感想・評価

3.5
演技やキャラクター、CGは良かったのに脚本が微妙。後何巻もある漫画を2時間にまとめるのは難しい。
原作未読。虐殺シーンや都市破壊の迫力は十分見応えがあった。
序盤はなんとなく感情移入できそうな雰囲気出しておいて、事態が進むごとに理解不能(ではあるが一応筋は通っている)度が増していく悪役の描写が良かった。
逆に主人公側については若干納得感不足。
yurie

yurieの感想・評価

3.6
木梨さんすごいよかったし、それぞれのリアルな生活を見てるだけでなんか気持ちが苦しくなった。かなりぶっとんではいるけど矛盾点とか気にならないくらいこのくらいぶっ飛んでたから面白かった!
Mokoi

Mokoiの感想・評価

3.5
原作を忠実に再現していた。
木梨憲武の冴えないサラリーマン役は、どことなく哀愁が漂い、思わず感情移入してしまった!
戦闘シーンも迫力があり、引き込まれた!
ずん

ずんの感想・評価

3.5
家でも会社でも肩身が狭い、冴えないオジさんがある日突然最強に!
日頃の反動から、犬屋敷さんは誰かの為に命を救うヒーローに
獅子神はダークサイドに落ちていく流れは自然で見応えありました
tmy

tmyの感想・評価

3.6
原作を読んでいたから、だいぶコンパクトにまとめられていても気にならなかった。アクションシーンがメインでしっかりしてるので普通に楽しめる。
アニメ版の内容の要素を削り7割程度の物語で再構成された実写版。後半の3割を削った分の感慨等は無くなったが単純化されアクションの爽快感が増した作り。アニメ版とは細部や展開が違う…佐藤健は勿論だが木梨憲武もいい味出してる。下手なハリウッド作品の数倍楽しめた!残念ながら宮根出演はならず…
>|