夜明けの街での作品情報・感想・評価

「夜明けの街で」に投稿された感想・評価

東野圭吾だから楽しみにしてたのに途中で見るのやめた...

木村多江だけよかった
TaichiOno

TaichiOnoの感想・評価

4.0
最後のシーンがめちゃ怖い、もはやホラー映画よりも恐怖感じる。
不倫や浮気のしょうもなさがひしひしと、、
ゆい

ゆいの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ずっと前に本は読んでいたけど映画は初めてなはず。横浜が舞台。深キョン演じる秋葉に惹かれて行く岸谷五朗。浮気をする奴は馬鹿だと思いながらも、家族に負い目がある秋葉を助けてあげたいと思うように。秋葉は岸谷五朗に気があったわけではなく、3/31の事件の時効まで気を紛らわすためだった。3/31、15年前の事件は麗子さんの自殺だったことを隠し通してきた秋葉。娘を犯人だと思わせて苦しめるのが目的だった。浮気による母の死を知っているだけに岸谷五朗を奪うことはせず、その日以降お別れをする。
mak24

mak24の感想・評価

3.0
記録。
岸谷五朗×深キョンのキャスティングが若干違うような気がした。後半の展開は予想してなかった。。木村多江の卵のシーンが、怖い。。
Kohsan

Kohsanの感想・評価

3.5
東野圭吾の原作が好きで観た映画。主人公の自宅の設定が、私自身初めて横浜に住んだ住所のすぐ近くだったことなど、感情移入するポイントが多い映画でした。
RyoKino

RyoKinoの感想・評価

2.7
原作読んで、映画化はどんな風になるのか楽しみにしてたらぽへーってなった
深キョンの演技、、、まったくハマらない、、、
mar88

mar88の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

木村多江、いったれいったれ映画。

ストーリーの軸となるサスペンス調の空気をぶった斬る、後半の木村多江を観る映画。
最後の一言の半殺し感が半端ない。

エンディグの久保田利伸もいい。

ということで、最後の木村多江と最後の久保田利伸の映画
aloe

aloeの感想・評価

3.5
評価低いですが、役者さんはみなさんお上手でそこまでつまらないと切り捨てるほどじゃないと思いました。

ただ、確かに原作と比べると物足りないかな?と感じますが、2時間にまとめたと考えるとダラけることも無くすっきり収まっていたなーと、個人的には思います。
深田恭子さんがサンタコスをする場面があるのですが、そこまでするの?笑という風貌だったので、少し笑ってしまいました
カシコ

カシコの感想・評価

3.5
岸谷五朗と深田恭子の組合せが意外だからこそリアルだった
不倫に堕ちていく男を好演していたと思う
気持ち悪かったけど

中途半端なサスペンス色は必要なんだろうか?
中村雅人の演技もキャラもイマイチ
Aumi

Aumiの感想・評価

2.5
木村多江の最後が恐かった。
私も浮気されたらそうしようと思った(笑)
>|