秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

『秘密』に投稿された感想・評価

ころ

ころの感想・評価

3.5
東野圭吾の名作。
母と娘で乗ったバスが事故をお越し母親が無くなってしまう。
残された子供は母の命が憑依する。

最後結構指輪がくまの人形のなかに入っていることを知っている娘をみて
戻ってなかったことを知る。
大昔に観て記憶から薄れてる映画を再鑑賞しようマイブーム。
これは名作です。
広末涼子の全盛期。こんなレベルの美少女いま現在の女優さんアイドルさん含めてもなかなかいない。彼女の代表作って言っても良いくらい広末涼子の魅力が全開。というか、他の作品では余り思ったことないけど、本作では演技がすごい良い。表情に釘付けになってしまう。
東野圭吾原作モノって良くも悪くも東野圭吾色が滲み出てるんだけど、本作に関しては、それを広末涼子が全て喰ってる。
魅力が強すぎてザ・アイドル映画になってる。そこが好き嫌い分かれるところかなと思う。もちろん、ぼくは大好きです!
滝田洋二郎監督をもってしてもアイドル映画にしてしまう広末涼子全盛期恐るべき!
竹内まりや「天使のため息」エンディングに流れてくる頃には、原田知世「時をかける少女」観たあとみたいな感情に襲われます。
雪山のバス転落事故で母娘の二人のうち、母親の方が死亡する。
愕然とする父だが、意識から目覚めた娘の心には母親が乗り移っていた。

原作は東野圭吾なので中身は実に細やかで繊細。
話せば母親だが体は娘なので、生活にも支障をきたす毎日。
そのくせ母親は第2の青春を謳歌しようとする。

入れ替わったが故に元の関係には戻れないと諭す母。
葛藤する父親のすべてを受け入れる展開にはやはり感動してしまう。

広末涼子が予想以上にいいため、小林薫が少々作りすぎに見えてしまった。
それと加害者側の視点が浅いのは気にかかる。

深みがある原作には叶わないが、それでも東野圭吾の中ではよく映画化された方だろう。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

原作も読んだけど、ここまでツッコミ所満載な話だったけ?世間的には感動的な話という位置付けかもしれないが、これはそんな感動要素は全くない。ホラー或いはコメディだ。

①事故で2人とも命が危ないってなったのに、娘だけ無傷なのはおかしい。全く傷一つ付いてないのに…。
②娘の肉体は無事なのに、なんで魂だけ母親に乗っ取られないとならないのか?ホラーじゃん?
③絶対に秘密にしなければならない事案なのに、やたら外で堂々と妻の名で呼んだり、ベタベタしたり、全く隠す気ねぇだろ。
④最初は秘密の夫婦生活を楽しんでいたが、どんどんギスギスして行く。それはいいのだが、妻に対して嫉妬しまくり、盗聴器仕掛けたりして父親がどんどん気持ち悪くなって行く。妻だけ青春を謳歌している事への嫉妬か。
⑤親子(肉体的には)でセックスしようとして「あ、あれしなくて良いかな」「大丈夫だと思う」じゃねぇよ!そこは絶対しろよ。なんとか思いとどまって良かったな。
⑥父親が娘(妻)と仲の良いサークルの先輩に会い、交際を許さないと言うが、その理由があまりに痛い…。
⑦また妻はヨットサークルに入って遊びまくってるかと思いきや実は勉強していて、2年間勉強しただけで医大に入ってしまうのは凄すぎる。
➇やたら犯人(運転手)の息子と偶然会うというシーンが度々描かれるが、結局の所何を訴えたいのかが分からない。犯人の息子も頑張ってますよというのを伝えたいのだろうか。また、犯人に対する怒りの気持ちとか全く描かれないがそれもおかしい気がする。
⑨最後の結婚相手もなんでそうなるのか全然分からない。
⑩オチの衝撃はヤバ過ぎるな。全部演技だったのかよ。あまりにサイコパス過ぎない?完全にホラーだった。でも詰めが甘い。
⑪ていうか父親も騙されてたのによく納得したな。娘の結婚相手に「2発殴らせろ!」という父親もあまりに無茶苦茶!もうヤケクソだろ。殴るなら妻を殴れよ。
⑫結局、娘の魂はどうなったのか全く説明が無いのが一番怖いわ。
Poniha

Ponihaの感想・評価

3.8
広末涼子がめちゃくちゃいいです😍ショートヘアで、ポニテではないけど18歳の広末なら許せます。なんなら、Poniha改めShorthaにしてもいいくらいの破壊力🤛でした!!
彼女の第一声が「雪だ」がめちゃ可愛い😍。文字だといまいちなので、ぜひ聞いていただきたいです!もうこれだけで好きです笑

バス事故で母親と娘が事故に遭い、母親は亡くなり娘が生き残る。しかし、娘は、姿は娘だが中身は母親だった。夫の平介は娘の姿をした妻に戸惑いを隠せなかった。。

仮にですが、あくまで仮定であって、望んでる訳ではないですよ、もちろん🤣。
私の妻がもし亡くなって、姿が18歳の広末涼子になったら。。。
どうせ怒られるなら、姿が広末の妻に怒られたい、ダメって言われたい!そんな妄想に駆られる作品でした😂
https://youtu.be/f_bRX7BURE4
昭和おじさんなのに広末涼子というアイドルをいいと思ったこと一度もなかった。顔の造りから演技から声から全てがあざといなぁしか思ってなかった。やっぱりそう思いながら観てたら、話が危なくなるにつれそのあざとさ自体がズギュンとマッチしてきた。最も危ないあのセリフやあのシーンでは俺もズギュンときた。終盤のお別れシーンでは小林薫の可愛さもあって不覚にも涙。そしてラストに明かされる秘密、ってほどでもないけどエグい秘密。立派な変態映画だった。つまりヒロスエのあざとさは変態が似合う。ヒロスエすげえなのか滝田洋次郎すげえなのかよく分からない。地上波で放映したらツイッター炎上しそう。してみようぜテレビ朝日。

このレビューはネタバレを含みます

小説読んだからみてみた

妻として側に居たかったはずやのに
このままなら苦しめてしまうから解放してあげよってずっと気持ち押し殺して娘演じてたと思ったら切なすぎるけど、最後まで隠し通して欲しいよな、笑
manac

manacの感想・評価

-
話は面白かったのかもしれないが、流行りものの広末涼子を使って無難な東野圭吾で映画作ってみました♪感がぬぐえなかった。

暇を持て余している時に地上波で放送してたらぜひ見てください。

ラストは母親の長い葛藤が察せられるつくりになっていた。
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.3
最後、普通にお母さんが召されて終わりでよかったかな、、、娘の魂は死んでしまったってことだよね?
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.5
ラストだけ要らないと思う。あれがなきゃオールタイムベスト級に好きだった。
広末涼子と小林薫でなければ成立し得ない映画である時点で奇跡的。「今なら誰が〜」と考えても思いつかない。
2022-322
>|

あなたにおすすめの記事