秘密の作品情報・感想・評価

「秘密」に投稿された感想・評価

tt1980

tt1980の感想・評価

4.7
約20年振りに再鑑賞。細部の感じ方は変わったし映像や演出で時代を感じるところは増えたけど芯は変わらず。
ファンタジーの力で分かりやすくしながら人間の本質をあぶり出している。思い出より未来の方が強い。残酷。でも希望がある。

広末かわいい。
しゅぺ

しゅぺの感想・評価

3.7
よかってんけど、もっと娘を失った悲しみとかないんかな。身体だけあるから良し的な?広末かわいい一生この顔やんバンパイアやん
credai

credaiの感想・評価

3.5
今更言うまでもないけど名作だと思う。
切なさと面白さが入り混じって不思議な気持ちにさせてくれる

どっちかというと切なさが強いかな

ヒロスエの「口でしてあげようか?」は映画史に残るぐらい刺激的なセリフだと思う
めちゃくちゃ興奮した
エンディングが頭から離れない作品でした。

娘の身体で生きることになった母。
愛する妻と娘が同居する世界で、彼女の選択を見守るしかない夫。

彼らが歩んだシナリオも、シナリオを飛び出して彼らが進むその先も、考えれば考えるほど、切なさと美しさが去来します。

時折見せる広末涼子と小林薫の表情が見せる感情の移ろいが、とても情緒的でした。
mimi

mimiの感想・評価

3.5
最後までちゃんと観て欲しい映画。
ラストがすごくいいけど...切なすぎる。
ARiES

ARiESの感想・評価

4.5
父親が小林薫😊
母親が、かよちゃん😊
娘が、広末😊

明るい家族設定で
秘密なんて無さそうだから
ラストの打ち明けに、感涙

竹内まりや😍大好きだ〜
東野圭吾さん、ありがとう😊
ma

maの感想・評価

3.5
バスの事故により、妻の魂が娘に乗り移ってしまう。いわゆる憑依ものの作品。

全体的にコミカルな雰囲気で話が進みますが、娯楽作として正解だと思います。

そして、まさに衝撃のラストシーン。原作は流石の東野圭吾さん、上手い発想です。

この映画は最後の場面ありきでしょう。
評価の分かれる作品になったかとは思いますが、個人的には楽しめました。
docodash

docodashの感想・評価

3.6
原作が好きでこれも見て見た。
面白かった。
サクサク見れた。
広末のベッドシーンがあると知り
よろこび勇んで映画館にいったな〜…。(遠い目)
見逃していた映画をAmazonプライムで。「私たちは宇宙人だ」の下りはちょっとどうかなとか思ったけれども、またしてもラストのどんでん返しにやられたような思いがしました。そういう展開だったのか。娘に憑依した母親。恐らく、父親との別れがきちんとできたら、娘の意識が目を覚ます。母親が消える時、それは本当の死を意味して、悲しすぎると思ったのだけど、それだけではなかった。さすがは東野圭吾作。でも、このラストの方が愛を感じた。
>|