終わった人の作品情報・感想・評価

終わった人2018年製作の映画)

上映日:2018年06月09日

製作国:

上映時間:125分

3.3

あらすじ

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。美容師の妻・千草は、後ろ向きな発言しかできなくなった壮介に距離を取り始める。このまま老け込むのは不味いと感じた彼は、スポーツジムで体を鍛え直すことにした。しかし、満たされない。「俺はまだ終われない。どんな仕事でもいいから働きたい」と職探しをするが、いくら高学歴とはいえ特技もない定年後…

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。美容師の妻・千草は、後ろ向きな発言しかできなくなった壮介に距離を取り始める。このまま老け込むのは不味いと感じた彼は、スポーツジムで体を鍛え直すことにした。しかし、満たされない。「俺はまだ終われない。どんな仕事でもいいから働きたい」と職探しをするが、いくら高学歴とはいえ特技もない定年後の男に職などそうない。だが、ある人物との出会いが、彼の運命の歯車を回す──。

「終わった人」に投稿された感想・評価

まこ

まこの感想・評価

5.0
笑えたし、簡単にさっと泣けてとてもよかった。広末涼子が可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて、可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて。。。野暮用で行った熱海のホテルがめちゃおもしろかった。やっぱり魔性の女系の役の広末涼子と高岡早紀はたまらないね。あと臼田あさ美のあの一瞬の画面いっぱいの演技が素晴らしすぎて、涙があふれた〜。セリフもいちいち的確すぎてめちゃ笑えたし心にぐさっと。。黒木瞳と臼田あさ美の演技のところどころの絶妙な間がドキッとするようなホラーの感じを思わせるような気もした。
最後も泣けた〜あそこでキスとか抱き合ったりしない感じがなんかもう、一通り終わって最後にこの人と過ごしていこう感。じんときた。うちの父母にも別居が必要だったんだなと心の底から思えた。距離を置くって大切
主題歌が今井美樹なのも好い☺︎さらに泣かされるねあのエンディングの入りは。舘ひろしの舞い上がる感情に合わせて流れるジャズっぽい曲もよかったな。
あと石川啄木と宮沢賢治とか文学的な要素も学べてとてもよかった。こういうのがあると観てよかったってなるな〜。来年は桜見ながら散る桜、残る桜も、散る桜。って言うの決めた。あと怖い映画ばっか監督作るのにどういう気分のタイミングでこういうのたまに作るの?知りたい。しらべよう
ていうか次の仕事カルチャーセンターの受付もありだな☺︎
summer

summerの感想・評価

3.3
定年を生前葬と言い出した時点で面倒臭い話だろうと思ったままの話でした…
r

rの感想・評価

-
なんの大逆転もどんでん返しもなかったけど、大抵の人生ってそういうものなんだろうなー。
まろ

まろの感想・評価

3.5
いい話。
定年を迎えてなーんもやることなくなって毎日惰性で生きていた舘ひろしがひょんなことから仕事や趣味や恋が降ってきて元気を取り戻す、、、かに見えて失意に襲われるも、、、という話。
仕事か趣味か女か友達、このどれかがないと男は死ぬなと思った。
舘ひろしがすぐワンチャン妄想しちゃうところがかわいい(笑)
いわゆる“おっさん”って好きじゃないけど、ああいうの見ると愛らしいと思ってしまう(笑)
終わった人って表題から終わった人が色々頑張って終わってない人生をって話かと思ったら、本当にただ終わった人を描くだけという笑うに笑えないコメディ。脚本もまとまりが悪くで色々と広げて回収なしw…しかもだらだらと長いっ!ラストも急にハッピーエンド風に…も唐突すぎて意味がわからなかった…
自分の身に重てって訳じゃ無いけど、今や秒読み態勢となった身に迫った定年退職がテーマの映画、サラリーマンだったら誰しもが訪れる現実、この映画の主人公は東大出でメガバンクに就職して定年を迎え、その後の人生を描いたストーリーだが、こんな波乱万丈な定年後を送る人生なら良いなー‼️借金さえが変えなければ、あれ⁉️あの負債はどうなったんだ⁉️って疑問は残るけど、最後はほっこり💕ハッピーエンド☺️🎶で心の暖まる一本でした。
メモ✏️
ドリンクメニューをあんな必死に頼んだことない…
今回はがっつりぼんやり、背景に溶け込んでた。

それにしても舘ひろし越しの先生はなかなかのインパクトだったなぁ…
オーラ負けてなかった……

エンドロールのサプライズ。
ありがたい。
あゆみ

あゆみの感想・評価

2.5
公園や図書館やスポーツセンターに呆けた老人がいるのは笑えたけど、あとは過剰な演出でうんざり、ぐったり。
両隣一人で観に来てる中年男性で、どんな気持ちになってるんだろうと心中お察ししてしまった。
原作に共感してる中高年男性多数って本当なのかな。QOLだ、なんだという今の世ならいざ知らず、家庭を省みず猛烈に働くことがスタンダードだった世の中で、仮にも日本の高度経済成長を支えた人の末路がこれなんて、人生ハードモードすぎるよ・・・
私は頑張る日本のお父さんたちを肯定したい!!!気持ちだけでも、カルチャーセンターのお姉さんやります!!!
灰炭

灰炭の感想・評価

2.1
男性を残念なままほっとくと、定年後残念な亭主になってしまうんだなぁ。。
就職も定年もしていない若造の自分だけどそれなりに楽しめた。人生色々あるけど社会人として30年ちょい働いて、定年時には生前葬、人生は一度きりだから楽しまなきゃいけないし失敗もしたくない。ダンディな舘さんが生きる糧を教えてくれた。老後になっても仕事も恋も運動もそれなりに充実するんだな、でも若いうちに何事も楽しんでおかないとだな。広末ちゃんみたいな可愛い子との出会い欲しい、とても。
>|