あ・うんの作品情報・感想・評価・動画配信

「あ・うん」に投稿された感想・評価

出てる皆が若い。懐かしい感じの映画。高倉 健がかっこいい!
一見、紳士的な門倉とだらしない水田という構図に見えるが、なんでかんで類友で似た者同士だった。

雪や花やお祭り等の色合いがとても綺麗だった。

男の友情はなかなか理解しがたいな。
naokit

naokitの感想・評価

3.5
久々の鑑賞です。

やはり、全体に流れる向田邦子らしい雰囲気がいいのです。
もちろん、健さんの持つダンディで男気あるところや、富士純子のお茶目で芯のある可愛さなどの演技が良いのですが、板東英二の最初は気になるが、中盤辺りになると気にならなくなる演技の不思議…

それにしても、口には出さない秘めた想いを突き通すプラトニックな大人の戀愛、その上で成り立つ友情って…まあ、富士純子相手ならあるか。ε-(´∀`; )
kazunego

kazunegoの感想・評価

3.0
門倉さん、あの突然の喧嘩は吹っ掛けはなぜか?
そう不思議に思って繰り返し観たらわかった。
kikkawa

kikkawaの感想・評価

5.0
先ずオープニング・クレジットの背景の花々が素晴らしい。一流の仕事はさり気無い所に神経が通っている。
全編板東英二に合わせて調子を軽くしてあるのが大成功している。これに合わせて緻密に組み立てられた演出が又隅々まで見事だった。畳の匂いに熱い日本酒を啜るような何とも心地よい映画だった。
connie

connieの感想・評価

3.0
ケーブルテレビで。
富田靖子が若い^_^
今見ると時代がかっている。
健さん喋りすぎ。
そしてえっ、そこで終わりなの、と。
peche

pecheの感想・評価

3.3
向田邦子原作。
大人の恋の物語とのこと。
この関係実際には難しいと思うが‥。

この時代の若者の恋愛はとても切ない。
堅苦しい話かと思っていたが全然違った
とてもよかった!

かわいらしいのよ、みんな。
友情、恋、家族。
それらがちょうどいいハートフルコメディのジャンルなのかね。
喧嘩したり笑ったり心配したり。
大げさすぎずクスっとくるシーンや
ウフフって笑っちゃうシーンが多くて、かわいいなって思った。
みんな健さんが大好きよね。
健一

健一の感想・評価

-
遠い昔、地上波にて鑑賞。今回DVDにてノーカット版を新たに鑑賞。

「自分、不器用ですから。」のフレーズが有名な健さんが、不器用な男を演じたらどうなるか?
不器用な映画になりました。

昔、芸能人の野球大会で、打った瞬間 三塁ベースに向かって走り出したという伝説の逸話がある健さん。

不器用というか なんかかわいい。

劇中の健さんも本当に不器用で、まぁ 男らしい といえば男らしい。 その健さんが 坂東英二と友情を育(はぐく)んでいく。

健さんの奥さん役を演じた宮本信子さんが とてもいい味を出している。
本作('89)の2年前に「マルサの女」で日本アカデミー最優秀主演女優賞を受賞。 その一年後に、
プレゼンターとして授賞式に来た際、壇上で、「去年、最優秀を頂いたので仕事のオファーが沢山来ると期待していたのに 一本も来ませんでした。 私、夫(伊丹監督)以外とも仕事する気あるんですよ!」
と言っていて、その念願が叶ったのが、本作。
伊丹作品以外でも 凄い女優だという事を証明した。

男同士の友情と同時に男女のほのかなプラトニック ラブ❤️も描いている本作。

秋の夜長に ふさわしい、大人の映画です。
ShoSaito

ShoSaitoの感想・評価

3.7
高倉健さん映画を続けて観たときの一作。
板東英二さんという意外なところ含めて、
とにかくキャスティングの妙。
>|