ヘアスプレーの作品情報・感想・評価

「ヘアスプレー」に投稿された感想・評価

さと

さとの感想・評価

4.2
元祖の方。
ヘアメイクもダンスもめちゃくちゃかわいい!
ラストの方のカオス感も良いしサントラも大好き。
60s好きは必見映画。
jumo

jumoの感想・評価

4.3
人種差別についての映画だけどトレイシーの自分のカリスマ性を信じて疑わない心が眩しい!
少年院に入ってる間アイロンで髪をストレートにするし、ゴキブリ柄のワンピースで虫ダンスを踊るってあんたすげえや…その根底にある自信と踊りたい気持ちの強さに天晴れだよわたしゃもう降参だよ
なんにせよリッキーレイクのダンスが可愛すぎる!ムチムチのはち切れんばかりの魅力が良い!ドヤ顔もすごく良い!
お父さんとお母さんの柔軟性も好きで、こんなご両親だからあんなにいい子が生まれるんや…って思ったけどお母さんの急なマネージャー気取りがほんとに笑える

ペニーの4つ結びも度肝抜かれたけど見慣れるともう超絶かわいくてペナルティシャツと合わせてお気に入り!真似する勇気はないけど!
ペニーのお母さんが黒人の街であたふたするシーンの意地悪な感じとか、もうこれだからジョンウォーターズ好きなのやめられないな!

リメイク版を先に見てしまうと音楽がないのが違和感だけど衣装や、ダンス、セリフなどはこっちが好き。奇才監督が作るミュージカル映画ってだけでワクワクしてくる。
ミク

ミクの感想・評価

5.0
断トツでオリジナルの方が大好き。「Welcome to 60s !!!!!」な音楽、ファッション全てがどストライク。今作は悪趣味テイスト薄めですが、それでも最後のゴキブリドレス!虫ダンス!堪らない。効果音いちいち気持ち悪いのも好き。日本語字幕のFワードもイカしてる。「すまし顔のフニャ腰め!」こんな罵り方を思いつくなんて感心する。ジョンにとって人種差別が未だにある社会なんて馬鹿馬鹿しいんだろうな。
小林

小林の感想・評価

4.1
ついにみた

総合的に言うとリメイクの方が好きですが、ジョンウォーターズらしい毒のある演出や、ディヴァインの演技など、こっちはこっちで好きな要素も多い

こちらのほうが「ヘアスプレー」というモチーフが象徴的なのと、父母のドラマは薄めなのが特徴

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル版のヘアスプレー。
ミュージカルの不自然さは少なく、尚且つ差別がガチ。
場面展開が早いので置いてけぼりをくらいそうになるが、なかなかよい。
ディヴァインが完全なママですごい。
差別はよくないが、そこに打ち勝つ力はとんでもないことだと思う。
世界が少しはましになって良かった。これからもっと良くなって「こんなのありえん」ってくらいになってほしい。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「ヘアスプレー」‬
‪いよいよ再リリースされた廃盤の本作は変態映画ばかりを撮るJ.ウォーターが米国人に受け入れてもらえた唯一の傑作で60年代のボルチモアで起こる差別撤廃をミュージカルにし、とことん喜劇に描いた典型的な米国映画で07年にはリメイクもされ今でも愛されてるエンターテイメントです‬。
リメイク版はお気に入りの一作です。

オリジナルは、廉価盤でやっと観られましたけど、もっとキワモノを想像してたので

ジョンウォーターズは、5本くらい観てるけど、あまりよく覚えてないな
リョウ

リョウの感想・評価

3.4
歌って踊りまくるミュージカル映画としての完成度?は07年版のほうが高いかもしれないが、オリジナル版は違った良さがある。特別学級と呼ばれるクラスに飛ばされたり刑務所に入れられたり、彼氏が重めな怪我をしたりとちょっぴりダーク。
楽しそうに踊るトレイシーを見てこちらもハッピーな気分になれるのは、オリジナルもリメイクも一緒!好き!
KH

KHの感想・評価

3.9
ジョン・ウォーターズ監督版のミュージカル映画!

2000年代に再映画化されたものより、こっちの方が出来は遥かに良いと思います。
主人公のデブの女の子が見るからにデブなのが良いでしょ?
なのに、超格好良いのだから!

機会があったらぜひ見るべし!


ps. 追記
2007年版も悪くは無いと思います。オシャレな今風の映画が好きな方なら、2007年版の方がいいかもしれません。

こちらのジョン・ウォーターズ版は、以下の点が売りだと思います。

(1) 昔の音楽で、というレトロな(あるいはオリジナルな)雰囲気ならジョン・ウォーターズ版が勝っている。

(2) このストーリーの根本は、各種の差別問題なわけだから、そういうテーマを扱うにはジョン・ウォーターズは秀でている(慣れている)。

ではお楽しみを (^○^)
>|