ウィッチの作品情報・感想・評価

「ウィッチ」に投稿された感想・評価

raga

ragaの感想・評価

4.0
ロバート・エガース監督の映像美に驚嘆。静かに忍び寄る家族の悲劇が絶妙なテンポで展開する故に終始観入ってしまう。欲言うならば、ラスト主人公トマシンの感情にもう一歩踏み込んであの儀式の顛末を描いて欲しかった。トマシン役のアニャ・テイラー=ジョイの目力に好感。
マト

マトの感想・評価

3.9
喜劇かな。とても滑稽でした。現実逃避を薪割りでするお父さん。割った薪の数がハンパなさすぎてもうねw
娘がお父さんを無能呼ばわりするシーンがよかった。あんだけはっきり言われりゃそりゃもう薪割りしまくるしかないべw
そしてカラスに乳首つつかれてご満悦のお母さん。
あと黒ヤギさんてばお手紙食べるだけじゃなかったのね。
まぁそもそも魔女という概念も自分たちが英国から持ってきたにすぎないと思うのだが。でもラストの感じは好きよ。
REI

REIの感想・評価

4.7
家族×信仰×ホラー

面白かったーーーー!!!!!
終始雰囲気が最高に怖かった!
A24制作のホラー映画はどれもツボに刺さる…🥰

あとイスラム教徒の友達が今まで観たホラー映画で1番怖かったと言っていた。
普段から信仰のある人と無宗教の人では面白さが違うのでは!?と思いました
あずみ

あずみの感想・評価

3.0
敬虔なキリスト教徒の家族が村を出て赤ん坊を失ってから、徐々に疑心暗鬼になったり魔女への恐怖を募らせていく映画。

当時の時代背景を知っていればなお面白いのだと思う。私は大して知らないので、ただ静かに忍び寄る魔女の気配やら、両親の態度にげんなりしながら鑑賞しました。主人公があの環境から逃げ出せないことも恐怖のうちでしたね。

だからこそ最後彼女が自分の意思で解放されたときのことを考えると複雑ですね。宗教に反する行為、褒められるものではない行為なのかもしれない。
でも、彼女はあの選択により心の安寧を得た気がして。何が救いとなるかは人それぞれ、物事のタイミングによって変わるのかもなとか思ったり。
とりあえず最後まで見たけども…
神のせい、悪魔のせいばかりで、何のこっちゃよく分からなかった。
無駄にうるさいんです😥
あまり好きではない分野でした😥
yamayama

yamayamaの感想・評価

3.8
アニャ目当てだったけど、う〜ん。
宗教が分かると結構おもしろめ。
"救う"なのかな〜
tvku

tvkuの感想・評価

3.6
これが歴史的資料をもとにしてんのが怖い
時代考証も徹底されててリアル

教義とか魔女裁判よりも、キリスト教にとっての悪魔とはみたいな部分を浅くでも知ってから観るべき
sin182

sin182の感想・評価

3.0
盲目的にキリストが
信じられた時代や環境が
背景に加味しているから、
更なる恐怖や不気味さが
感じられるストーリー。

1人の少女が魔女になるまでの
心の移り変わりや
家族の心境の変化、
今では単純に
『こんなん家出したらエエやん』
と思うけど、当時の時代背景では
それが許されない環境の中で
締め付けられていく世界感が
気味が悪くて良い。

こういうジトッとしたホラーは
観てて楽しい♬
shuu

shuuの感想・評価

3.5
オカルトホラー。
最近の他作品でいうと"ヘレディタリー/継承"に近い感覚でした。

登場人物は家族6人、閑散とした森の麓で静かに物語が進んでいきます。

初めは、登場人物の情報が少ないため彼らの生活を見守るだけの時間が流れますが、映像のトーンや不気味なサウンドによって序盤から不安を煽る演出がなされています。なにも起こらなくてもホラー映画としての魅力は十分に醸し出してあります♪

また今作は題名のとおり"魔女"の存在がキーになってきます。
いきなり魔女と言われると一気にファンタジーに傾いたりオカルト臭くなりがちですが、今作の時代背景が実際に魔女狩りが行われていたという歴史に基づいていることから、"魔女"という存在に現実味を帯びることができています。

ただ、その"魔女"が一体何者で、どんな姿で、何をしてくるのかは作中の人物を含め誰も分からないので、最後まで不安と恐怖にかられてジワジワと精神的に追い込まれる作品でした。


"得体の知れない敵系のホラー"は最後まで全く説明がつかずに終わることも多々ありますが、本作はその中ではまだマシな方かな?といった印象です笑

この監督の新作も気になるところです♪
soto

sotoの感想・評価

3.6
悪魔も魔女も宗教観に触れられるのも好きだけれど、まあ毎回、この手のホラーは置いてけぼりにされるよね。象徴的な描写は読み取れないことが多くて難しい。今作は魔女の存在を肯定してるけれど、どっちにしろあの環境なら些細なことで集団ヒステリー起こしてもおかしくないわなぁってなったし、ニューイングランドの歴史を体感できた感覚もあって面白かった。
>|