幕が上がるの作品情報・感想・評価・動画配信

「幕が上がる」に投稿された感想・評価

かほ

かほの感想・評価

3.5
めっちゃ青春……( ; - ; )
あんまり期待してなかったけど、すごく良かった〜🥺
勝手に例えると、「宇宙よりも遠い場所」ってアニメみたいな。
なんか、くさい言葉言って泣いたりできる青春すごくいいなとか、なにかにのめり込んで頑張れることすごくすごくいいなあってなったあああ
私も充実させたいな
こういう気分になりたい時におすすめだ!!す!
唯

唯の感想・評価

3.7
ももいろクローバーzの役者としての拙さが、高校生の不安定さや揺らぎと共鳴し、功を奏している。
一つのグループで苦楽を共にする彼女達だからこそ、演じ甲斐のある作品に仕上がったのだろうし、アイドルらしい爽やかさと凛々しさが頼もしくもある。

子どもは、良き大人の良き導きによって、活き活きと輝き出す。
顧問役の黒木華のオーラと貫禄は、目を見張るものがある。
彼女は正しく女優であり、紛れもないスターだ。

教師に見守られ、親に支えられ、安全安心の中で活動を遂行出来るのが部活動。
結果や生産性云々よりも、人間的成長こそが大きな価値として認められている、10代だからこそ許される貴重な環境だ。
元気な挨拶・礼儀正しさ、そういう学生らしさも羨ましいし、ベッドに寝転がりながら声を潜めて語らう合宿の夜が眩し過ぎる。

ユッコのモデル体型も、ガルルの嘘のない笑顔も魅力的。
しかし、絶対的センターの百田夏菜子が、絶対的ヒロインであった。

演劇は、どうしたって自己と相手と向き合わねばならない。
だからこそ、尊い。
ああ、どうして演劇部に入らなかったのだろう、ほんとうに。
Yuuu

Yuuuの感想・評価

3.8
あんまり内容に期待してなかったけど、普通にいい話で面白かった
高校の中に模試の箱あったり、教室の様子がなんか懐かしいな〜って感じるところがたくさんあった。部活一生懸命やってた人なら絶対に共感できるし、吉岡先生みたいな先生に出会えることが羨ましくもある。そしてなにかに熱中できることの素晴らしさ、一生懸命な人のキラキラ輝いているのがよかった。演劇の練習の時や、本番前に1人ずつ手を重ねていくところとか、沙莉ちゃんの声だけすぐ認識できてちょっと笑った。
Michihiro

Michihiroの感想・評価

5.0
たぶん観るのは3回目ぐらいだけど、面白すぎる。
面白いと感じるポイントをあげていくと。
·黒木華の存在感
·強い高校からの転校生のくだり
·演出家へ専念するくだり
·どうにもならない衝動
·最後にでるタイトル
·エンディングでの歌と踊り
などなど
特に最後に、幕が上がるというタイトルを出すところは本当に素晴らしい。実際に幕が上がっているシーンに重ね合わせていて、音楽に合わせて照明が光り、観ているこちら側に、次はあなたの人生の幕が上がる番ですよと言われているように感じました。
NANAMI

NANAMIの感想・評価

5.0
舞台上ならどこまでもいけるって言葉に感化され、大学で演劇を始めるきっかけになった作品です!ももクロ5人が初主演映画だったからこそ高校生らしい葛藤やみずみずしさが表現されていました。何十回も観たくらい好きな作品です。
おやす

おやすの感想・評価

3.0
うん、青春や😭ファンクラブに入っちゃいそうになりました😁入らないけどね♪
物語はザのつく感じの青物で良い。自分にもこんな感情を持った時があったよな〜(記憶にないが)という感じで良かった。綺麗過ぎて悲しくなるぐらい😁志賀さんが良かったです😁
芳太郎

芳太郎の感想・評価

2.6
芝居も脚本も演出も良くなすぎる
ももクロファン以外の観客を楽しませる工夫と思しきものがなかった
終始ももクロらしさがあってよき青春映画だった。もう曲がいいよねずるい笑
げし

げしの感想・評価

4.0
青春のキラキラ。映画館で観ればよかった映画。
いつものももクロちゃんのようで違う、それぞれの立場の演劇部の5人。感化されていく大人たち。
幕が上がるシーンは涙出た…もう走れのMVあれでいい。
すごいキラキラしていたし、大切で心に留めておきたい言葉が沢山見つかった、、!

走れ!が流れた時は心が掴まれたし、青春物語だった〜!!!

ただ、ももクロ自身も色んなところで発信しているものがあるだけに、ここまで綺麗で王道な映画を見せられると、なんだろう、違うんだよな〜という気持ちになってしまった…😭
>|