ヘドローバの作品情報・感想・評価

ヘドローバ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

3.6

あらすじ

不良しか住んでいない団地。不良たちのボスはおばあちゃんだった。 おばあちゃんファミリーはカルティックな宗教団体を運営しながら、犯罪に手を染め、しこたま金を稼いでいた。 ギャングとの抗争。強盗。暴走。追い込み。薬中。詐欺。自殺。危険な団地の危険な日常。そしてある日、団地をモンスターが襲う…

「ヘドローバ」に投稿された感想・評価

まともな奴が1人も出て来ないシリーズ(笑)
かなりの変態映画!
そしてゲロばっかりで汚い!
こういった映画ゎやはり好きになれない(^-^;
ストーリーもあってないようなモノ…
演技も酷いしストーリーもつまらない…
良いところが1つも見つからない鬼畜映画!
バカばかり見ててかなりイライラした!
『全員死刑』の既視感には落胆させられたけど、小林勇貴監督に期待してたものを、安っぽいiPhone動画とBGMで洪水のように浴びせかけられる。

いちいち調べないけど、『孤高の遠吠』のマジモン素人さんが多く出演していて、毒性も俗悪度も高過ぎるのが、無理矢理に緩和されていて苦笑するしかない。

ただの"掃き溜めに屑"ムービーでなく、SFギミックあり、ホラー的演出あり、エンディングに向けての仕掛けあり、と予測不能で自由奔放。

子供の落書きのような支離滅裂さに胸踊る怪作だった。

ほんまに"つづく"んかい⁈
Chiyo

Chiyoの感想・評価

3.0
この感覚って、すげ〜(笑)
やりたい事詰め込んだんですね。あっぱれ!
携帯で映画撮る時代なのが一番驚きました。
とことんB 級なんでしょうが、お馬鹿過ぎて吐きそうでした(笑)
Hiroyuki

Hiroyukiの感想・評価

3.3
B級好きにはたまらないと思う。
血とか好みではないけど、そういうのがじゃんじゃん出る感じ。でも笑った
たくや

たくやの感想・評価

1.0
邦画ではデビルマンに並ぶ、ワースト作品です❗

団地を牛耳るヤンキー兄弟と怪しい宗教とか商売してるイカれおばあちゃんの近くに、怪人ヘドローバの気配が迫る...
あらすじ的には100点満点なのですが。笑

全く肌に合わない作品でした。
たしかに内容は斬新だし、撮影楽しんでるな~ってなんとなく伝わってくるけど、
なんだろ...知らないお家のホームビデオを永遠と観てる気分。
これ面白いでしょ?斬新でしょ?ってシーンがまるで良さを感じない...

あと一番大事なところが抜けてる。
それはふざけた映画でも良作と言われるものは、ふざけた中に“感動”要素が隠されてる。
それは撮影愛だったり、モンスターへの愛?だったり、グロさのこだわりだったり...
そーいう部分が皆無の作品でした。

それでもハマる人はハマる作品!
一度、観てみる価値はあるかも?
kicchan

kicchanの感想・評価

-
すごく評価も高く何気に期待していた映画
この手のものがかなり苦手で恐怖と期待って感じでしたが
やはり私には受け付けなく最後まで見れませんでした。
スマホで撮影したと言うことで気に留めてた作品なんだけどなぁ
人間の汚い部分や日本のバイオレンス系が苦手です
taka

takaの感想・評価

3.1
全員死刑が結構面白かったんで同じ小林監督とのことで悪のりがえぐそうやけど観賞❗️
やっぱり悪のりがえぐい(笑)
何となく片腕マシンガールとフロムダスクとDORとクズブスゲスをたして超チープに仕上げた印象(イースタンプロミス的な場面もあり)
映画にメッセージ性やらを求める人はただただ胸くそ悪いだけの映画になってる、自分はこの悪ふざけは好きやったんで良かったですが(笑)
まぁ人にはおすすめ出来ない作品でした❗️
こうた

こうたの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

レンタルで見ました。
小林監督の作品は『全員死刑』に続き2度目ですが、ヘドローバの方がくだらなすぎて好きです。
モラルという概念を全て排除したぶっとんだ映画です。ストーリーなんてありません。
全編スマホで撮られているかなり低予算のB級映画ですが、冒頭からヘドロのように溶けた遺体が映り、障がい者への侮辱などインモラルな常軌を逸した会話が展開され放送禁止用語連発です。
薬物をスイカにふりかけて齧り付くシーンや通りすがりの女子小学生の芝居は本当にその辺にいる子に台詞を覚えさせて喋らせてるのではないかというレベルの棒演技で台詞を思い出すように言うたどたどしさにはもう呆れを通り越して笑ってしまいます。
アクションシーンはCG合成丸出しの血飛沫に加えミスマッチでアニソンみたいなアップテンポ曲でその対比にも笑えます。
他にも銭湯でのフルチン(モザイクあり)大乱闘も糞馬鹿馬鹿しいです。
ラストのグロテスクなビジュアルのヘドローバとの対決で一気にモンスター映画に変わりました。
腐ってとれた腕に3Dプリンターで生成したしょぼい義手をつけて戦わせたり、歩道橋に死体をぶらさげたり、死姦したりとかなりやりすぎです。ゲロを吐く(4回ほど)、唾液など体液と暴力が迸るアホ映画です。

役者陣に関してはヒロインには最後もっと狂って欲しかったです。タンクトップにショーパンというセクシーな姿を舐め回すように撮るアングルが最高でした。
他にも歯医者の息子の糞ガキ、言動や所作や顔つきが逐一良い感じにイラつかせてくれました。何度もマジビンタを喰らうなど体を張った芝居に感動しました。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.0
任侠エログロイメージビデオ戦隊ヒーローホラー。
メイキング見ると監督が楽しんで作ってるのがよく伝わる。携帯でここまで自由に撮った志に乾杯。素人さんの使い方が逆にうまい。
Haman

Hamanの感想・評価

4.8
ゲロリンチョオチンチンエロエロバイオレンスSFオカルトモンスター映画。
アングラな団地ってので、ちょっと童夢を思い出した。好き。
5分前くらいに台詞覚えさせられたんじゃないかって感じの女の子二人に助演女優賞をあげたい。
>|