エル・クランの作品情報・感想・評価・動画配信

「エル・クラン」に投稿された感想・評価

じょり

じょりの感想・評価

2.8
アルゼンチンの映画は初めて観ましたね。

実話ベースで面白そうな、、、感じはあったんだけど序盤だけだったかもな〜


父親がとにかくイカれてる。

三男の選択は良かったと思う!もう関わってはいけないね。

あえてやってる感じはあったけど音楽がシーンとあってなさすぎる気がしたな〜誘拐してるのにあんな軽快な音楽はどうなんでしょう😅

妹2人と長男嫁は何も知らないけど、他は何かしら罪になるだろ〜
Amuro

Amuroの感想・評価

3.0
家族が呪い系映画。
映画としては盛り上がりに欠けて面白くないが実話ならではの奇妙さがあり結末が気になってしまう。後日談が鳥肌もの。
JG

JGの感想・評価

2.9
割りと静かな雰囲気の誘拐&殺人事件…
と思いきや、コレが家族ぐるみで行われていた実話だという驚きはある。オヤジの家族愛が感じられなかった事が残念!
令和4年度 9本目。

第72回ヴェネツィア国際映画祭監督賞受賞作品。
実話を基にしたクライム・ムービー。

現代の日本とは時代も背景も異なる外国での出来事ですが、混乱した時代ならどこにでも起こりうる事件だと思いました。
それ程にリアル。

アルゼンチン映画で、寡聞にして俳優陣を存じ上げなかったので先入観なく観ることが出来たのも、いい映画だと思えた要因の一つかもしれません。
PARLIAMENT

PARLIAMENTの感想・評価

3.5
2022 131

家族より 自分を守る クソ親父

「金持ち誘拐」というアルゼンチン独裁政権崩壊後の闇。こんな事が実際にあったとは恐ろしい。
しかし、一番の被害者は息子の嫁。彼女のその後の人生だけが唯一の気がかり。

ただ、スタイリッシュな音楽と演出の巧さ、ちょっと遊んだのかな?というシーンもあったりして、映画としてはとても面白かった。
てせ

てせの感想・評価

2.5
家長制度だから、父親の言うことが全てだと教育されてきたらこうなるものなのか。

最後の最後まで胸糞悪い映画でした。

善悪に苦しんだ息子に人間性が残ってて、まだ救われた思いがある。
Habi

Habiの感想・評価

3.5
実話なんだ……
ジャケ写がさ、パッと見幸せな一家なんだけど、みんな目が笑ってないのよ

父さん、全て計画どおりですか?
fern

fernの感想・評価

-
実話と言うことですが
あまりに胸の悪くなる内容に
映画館を出て三度も吐きました。
べん

べんの感想・評価

2.0
シネマカリテにて。終盤の長回しか飛び降りシーンしか覚えてないがイマイチだった記憶。
アルゼンチン舐めんなよ である。

たまたま2夜連続のアルゼンチン映画です。実話ベースです。

アルゼンチンは白人の国です。情報によって差がありますが、ヨーロッパ人(スペイン人、イタリア人)の比率はアルゼンチンの全人口の少なくとも81.9%、最大では97%だそうです。真っ白け。

主役一家も白人です。
フォークランド紛争敗北により退陣した前政権の政府職員だったオヤジです。
仕事が無くなったので、新たなビジネス(身代金目的の誘拐)やってます。ファミリービジネスです。

仕事は雑です。失敗もあります。そのせいで無用の殺人も犯します。
でも、裁判にかけられた時点では死刑は廃止されていました。
>|

あなたにおすすめの記事