ミレニアム2 火と戯れる女の作品情報・感想・評価

ミレニアム2 火と戯れる女2009年製作の映画)

Flickan som lekte med elden/The Girl Who Played with Fire

上映日:2010年09月11日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.5

「ミレニアム2 火と戯れる女」に投稿された感想・評価

yuukite

yuukiteの感想・評価

3.5
むかしdvdで。ノオミラパスの出世作ミレニアムシリーズ三部作の第二弾。リスベットの過去が明かされる。第三弾への橋渡し的。離れたミカエルとの謎解き。
おと

おとの感想・評価

-
前作でタッグを組んだリスベットとミカエル
今回はお互い気にはするものの、離れたところで見守り続ける姿がなんか良かった。

こんな感じで話が続くと思ってなかった。
最終章たのしみ!
JG

JGの感想・評価

3.0
③に続く前提での中だるみもあったけど
シッカリとした内容だった。
wakana

wakanaの感想・評価

3.5
FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN


話題を呼んだ『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』の第2弾。

天才ハッカーリスベット役は1作目のオーディションで選ばれたノオミ・ラパス。

強い印象の彼女だけど、今回はかなりの瀕死状態です。3部作なので・・3作目も見なけりゃね。
みー

みーの感想・評価

3.7
過去鑑賞作品記録

ドラゴンタトゥーの女2

ノオミラパスがやっぱりいいね💕
追い詰められるリスベット・サランデル、そして、隠される過去が明らかになる本作ですが、前作に比べるとミステリー要素が弱まったのが残念でした。
ジョン

ジョンの感想・評価

3.7
ミレニアムシリーズ第2弾!今回はミカエルとリスベットが別行動ということで前回ほどは面白くなかった。ただ、3作目への布石という感じが強いから、今はとにかく次が楽しみ。相変わらずリスベットがカッコいい。あと大男はパンチが当たらなすぎ。
ゆ

ゆの感想・評価

2.5
リズベットも髪が少し長くなって
ミカエルの仕事も順調にいってた矢先
売春組織を調べていた記者が殺され
リズベットに容疑がかかりーって話

お話とは全然関係ないんだけど
主人公の胸毛具合、ダンディーにも程がある
Natten

Nattenの感想・評価

3.5

時間は長め!
今回は2人別々の捜査
ミカエルとリスベットの
なんともいえない信頼関係👏

無痛症!おそろしい!
seta

setaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今回は最後の最後までリスベットとミカエルは会わずに、それぞれで捜査が進んでいく。
お互いの連絡のやり取りがリスベットの一方的なPC覗き見、そしてそれを分かってて放置してる関係ってミカエルがリスベットを信頼してるからこそできる行為だと思ういいね。
途中、どう見てもモブだと思ってたボクサーがリスベットの彼女を助けに見せ場があるとは。
追ってたザラの正体が父親で痛みを感じない大男の正体が兄にびっくり。それにしても兄は痛みを感じない体で、妹は瞬間記憶能力ってすごい遺伝子だな…。

それにしても今回もビュルマンにビョルクには覚えずらい。そして警察と公安の違いもよく分からん。
そして、シリーズ通してある程度の役職に就いてる中年男性の女性に対する扱いが酷い。まぁこれが根源にあるから事件になるストーリーなのかもしれないけど。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品