ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女の作品情報・感想・評価

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女2009年製作の映画)

MAN SOM HATAR KVINNOR

製作国:

上映時間:153分

ジャンル:

3.6

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」に投稿された感想・評価

Kaya

Kayaの感想・評価

3.8
おブスな主人公2人。ハリウッド版より分かりやすい。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
原作未読で、鑑賞後に気付いたが、原題は“MEN WHO HATE WOMEN”で、こちらを念頭に置いて見たら、全然余韻が違ってただろう…ドラゴン・タトゥーばかり気になってしまったんで。
北欧作品らしいクールなテンションで進むが、全てにおいてもう一押しが足りなく感じ、サプライズが大した余韻にならなかったのはもったいない。
が、三部作のイントロと考えたら充分に合格点で、続編はどう化けるのか期待。
mrfuujii

mrfuujiiの感想・評価

3.5
スウェーデン映画好きです。
ハリウッド版はほぼ忠実に作られてるようでした。
NOG

NOGの感想・評価

3.7
ピアスにすごい目がいった。なんかよかった。
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

-
数年前に鑑賞
クールな主人公の造形と、冗長な脚本
KENTAROH

KENTAROHの感想・評価

4.2
【ドラゴンタトゥー恐るべし】

ミレニアム三部作の第一章。
誠実な「ミレニアム」誌編集長のミカエルと、パンキーな女ハッカーのリズベッドがタッグを組み、未解決の失踪事件を追う。2人の型破りな捜査に目が離せない。

だけど・・登場人物オオスギ。
スウェーデン語むつかしい。
スウェーデン名1人=英名5人に値すると思う。

そしてストーリーが難解。
宗教、ナチスが絡みはじめてから何度巻き戻ししたか。映画館で観た人の半分くらいは途中で諦めたでしょう。
苦難の末、3時間弱を観終わっただけで一種の感動があった。小説ベースなのもあって重厚でしっかりとしたストーリーだった。

そして主人公のリズベッドは男から見てもカッコイイね。ワキ毛ボーボーだしムキムキだけど。
ノオミ・ラパスは「デキる女」がハマり役だと思う。プロメテウスでもエイリアンとタイマン張ってたし。
すっかりファンになってしまいました。
不爾花

不爾花の感想・評価

3.5
ずっと前にハリウッド版は見たことあるけど、これは初!

リスベットが強くて賢くてかっこいい!
酷いことをされても難解な謎があっても自分で何とかしちゃうところとか。
kuu

kuuの感想・評価

4.0
スウェーデン映画かぁ、、、『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』ラッセ・ハルストレムくらいかな。そやけど娯楽映画で有名なスウェーデンの監督って恥ずかしながら知らへん。この作品が映画化されたと聞いても、全く食指が動かんかった。それは、スティーグ・ラーソンの原作が面白かったし、今日まで映画を見るのを躊躇ってたとおもう。ダン・ブラウンミステリー『ダ・ヴィンチ・コード』を凡人ロン・ハワード監督が台無しにしたと同じかな!って、観てみたら!自分が描いていたリスベットのイメージを壊されへんかった。映画『ミレニアム〜ドラゴン・タトゥーの女』は文句なしに面白かった。原作と遜色ない出来のミステリーに仕上がってい。リスベット役のノオミ・ラパスはバリ役に成り切っとったし、ミカエル・ニクヴィストのフニャフニャペ⭕スのような感じもよく出てた。よーく振り返ると、北欧のひんやりした空気感、旧約聖書の言葉に隠された意味やナチス残党といった西欧文明の闇の描き方、シリアル・キラーと失踪事件が深く絡んだ謎解きなど、映画的にワクワクする部分がきっちり描かれとって、長編を堪能した。
ハリウッド版の主役のブルムクヴィスト編集長役には、ダニエル・クレイグとみたし。これにはチョイガックリ。強い男に演じさせてどうすんねん。しかし!リスベットのファッションは渋い!次はハリウッド版を観るか、2を観るか
ymsn

ymsnの感想・評価

4.8
ハリウッド版が大ヒットしたが、こちらはその前に映画化されたスウェーデン版。


あの孤島の不気味さとミステリー感、ワクワク感はさすが元国版という感じ。ヴァンゲル家の異様さもディープに描かれている。

ミカエルとリスベットもより人間くさくて、とても良い。
特にリスベットは、何回も見たハリウッド版よりも愛着湧いてしまった。


このスウェーデン版は、原作通りの3部作になっている。

私みたいにハリウッド版でミカエルとリスベットが好きになった人は、この3部作で彼らの関係の続きが見れのでぜひ!!!
ゆうな

ゆうなの感想・評価

2.0
ストーリー面白かったけどピアスの女の子の設定は省かれたのかなと思わせる。ポジションの割にはイマイチの動き。タイトルは雑誌の名前?
>|