ジェイソン・ボーンの作品情報・感想・評価

ジェイソン・ボーン2016年製作の映画)

JASON BOURNE

上映日:2016年10月07日

製作国:

上映時間:123分

3.6

あらすじ

ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元に、CIA の元同僚であるニッキ―(ジュリア・スタイルズ)が現れる。 彼女は、「CIA が世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したという」という情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる「衝撃的な真実」を明かす。そしてその真実は、新…

ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元に、CIA の元同僚であるニッキ―(ジュリア・スタイルズ)が現れる。 彼女は、「CIA が世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したという」という情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる「衝撃的な真実」を明かす。そしてその真実は、新たな戦いの始まりを意味していた―。 ボーンは再び姿を現すこととなり、追跡を任された CIA エージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼が最も求めているものを提供すれば、再び CIA 側に取り込めるのではないかと考え始める。 しかし“史上最も危険な兵器”であるボーンは、追跡者が想像すらできない、ある目的を持って動いていた...。

「ジェイソン・ボーン」に投稿された感想・評価

tento64

tento64の感想・評価

-
まだ続くんじゃってかんじの続編なんだろうけど、また終わりが見えなくなってきたな。ボーンの安息は一体どこにあるんだろう。
pixelfarm

pixelfarmの感想・評価

3.8
いいですね、過去3作と比べると少し物足りなさもあるけど、時事ネタも取り込んだ上質なアクションサスペンス。
気持ち的には今回は序章的な感じで新章シリーズに期待。
改めてボーン3部作がまた観たくなってきた。
前半が退屈すぎて寝てしまった。
ラスベガスに行ってからはまあまあ面白いんだけど…
このシリーズ一応一通り観てはいるけど、どうもあまり合わないようだ。
みき

みきの感想・評価

-
女の人、山賀琴子に似てた
最後のシーンがかっこよかったなぁ録音してたやつ 断る気満々で、考えてみるっていうのちょー楽しそう
miholy

miholyの感想・評価

2.3
このシリーズ独特の雰囲気は、「追跡されても走って逃げず、速足で雑踏に紛れスッと道をそれる主人公の逃走シーン」でほぼ形成されているといっても過言ではない。緊張感はあるが結構飽きる。
CIAは人非人ばっかな上に想像を超えたハイテク組織に描かれているのですが、これってどこまでホントなんでしょうか? 
中でも特に極悪非道のヴァンサン・カッセルはとても素敵ですが、あれだけボーンを執念深く追いかけてたのに、何故最後はベガス中をブッ壊しながら逃げたんでしょう? ボーンと刺し違える絶好のチャンスだったのに。
遠藤勲

遠藤勲の感想・評価

3.8
内容的に少し不発
アクションは健在!最高!
キャストが悪かったのかな?
特にCIAの女性職員…違和感しかなかった
シリーズ第5作品目。
アイデンティティ~アルティメイタム3部作の続編。
思い出した過去から続く真実を追う内容。
アクションもカーアクションもお馴染みの感じではあるが、ストーリーに続編作りたかった為の無理矢理感は否めないし、ヒロイン女が結局利己主義過ぎて嫌な感じ。
CIAは変わらない感のラストは良かった。
とも

ともの感想・評価

3.5
クライマックスのカーチェイスがすごい。
特にクラッシュシーンだけでも見てよかった🚗🚙ぐっちゃんガッチャンです。
ストーリーは3部作自体よく覚えてなくて、でも似たような話だったよなぁ。今回ではジェイソン・ボーンのさらなる過去があかされるんだけど、あんまり重大でもなかった。
ラストかっこよかった!ザマァみろって感じ🤗🤪
柚子

柚子の感想・評価

3.5
んん(σ・∀・)σ
スノーデン鑑賞しておいた方がリアリティあるかも。

ジェイソンボーンはもう満足です。
三部作で終わってよかったのになぁ。

アクションシーンもカーチェイスもとてもいいのだけれどワイルドスピードをすべてみてしまうと、物足りない。

ジェイソンボーンはまじめ。
彼は女の気を引く魅力がたっぷり。
でもユーモアがない。
ラストのプレゼントが彼のユーモアだったのかな(゚∀゚)アヒャ
Kuni

Kuniの感想・評価

3.5
2017.7.23 Amazon Prime Video にて鑑賞。 不安定なカメラワークは苦手。アクション映画の荒々しさにはよいのか。IT駆使した駆け引きは面白い。DeepDream社は完全にGoogle。カーアクションは迫力あり。
>|