女流闘牌伝 akiアキの作品情報・感想・評価・動画配信

「女流闘牌伝 akiアキ」に投稿された感想・評価

kwr

kwrの感想・評価

4.0
『私は本物の麻雀が打ちたい。
そのために生きてみたい』

え……何、普通に良かったんですけど……。
謎すぎる主題歌とか、増田有華の関西弁はあれで良いのかとか、麻雀で稼いでるってつまり……?ってこととかは置いておいて、なんだろう、全体的にすごく好きだった。あれかな、B級好きの血が騒いだのかな!?!?
『ゴクドルズ』『咲-Saki-』に続いて出演の岡本夏美ちゃん、いい味出してます。この子もっと売れて欲しいね。
何かに人生を賭けるって、どうしてこう胸が熱くなっちゃうんだろうなあ〜〜〜〜〜〜。くう〜〜〜〜〜〜〜〜。
虎氏

虎氏の感想・評価

3.3
女流プロ雀士の二階堂亜樹の自伝的漫画「aki」を実写化した作品。
中学を卒業した亜樹がひとり東京へ上京し、麻雀で生き抜こうとあがいている中、ミスター麻雀・小島武夫や元プロ雀士の母を持つ女性ひまわりと出会い、人生や麻雀に対する考え方が変わっていく様を描いている。本作はひまわりとの闘いまでで終わり、プロを目指しだしたかどうかは明確には描かれていない。瑠美姉も登場するが、まだ普通のOLで麻雀とは縁が無い感じの描写。
ストーリー的に尻切れ感が強いので、せめて二階堂姉妹が活躍し始めるくらいまでは、続編として望みたいところ。

ちなみに、ご本人を含む女流プロ雀士の方々がカメオ出演していますが、本人役はいませんでした…時代的に当然なんですが(^^;
心の声でゲームの状況を説明するのはベタな手だがそれなりに緊迫感がある。スポ根ものに欠かせないイヤミなライバル増田有華も憎たらしくて良いし、岩松了は玄人オーラかすごすぎて、特に何かすごいことをするわけでもないのに見入ってしまう。
この手の作品で一番やっちゃいけないのは玄人同士の戦いなのに動作その他のレベルがやたら低そうに見えてしまうミスだが、最近の映画では珍しく気が配られていて、それだけで印象が良くなった。
キダ

キダの感想・評価

2.5
好きだったよ亜樹。
ゆっぱいも出てたね。
主題歌のダサさにビックらこいたな。アリアリ。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.6
二階堂亜樹といえば競技麻雀界では言わずと知れた名前だ。可愛らしい見た目や腕前をかわれ『卓上の舞姫』や『最年少プロ』などキャッチコピーがつくほどの活躍。
女子プロ雀士ブームを牽引し競艇場のトークイベントやパチンコ・パチスロ関係のお仕事など幅広く活動しギャンブル場のおじさん達を沸かす存在だ。

本作はそんな彼女の半生を基にした自伝的漫画『aki』を岡本夏美さん主演で実写化した映画です。
何に焦がれたのか?
何者になりたかったのか?
誰かの何かになれたのか?、、、

物語は雀荘を営む親元を家出しボストンバッグ一つで東京に出て来たとこから始まり、町あかりの歌う主題歌をBGMにし颯爽としたオープニングがめっちゃ良い。
ライバルとの麻雀シーンも緊張感の伝わる良い出来栄え。
主役を務めた岡本さんの透明感のある魅力を始め登場人物達も魅力的でした。

ただ物語がこれから面白くなっていくぞという所で終わってしまっていて非常に残念、漫画読んでないからアレだけどまだまだエピソードはあるでしょー、お姉ちゃんの二階堂瑠美がプロになるとか、師匠の安藤満と出会って亜空間殺法を習得するとか、B1優勝でA 2復帰とか色々あるでしょう、続編希望ー、テレ東のドラマでもいいから、お願いしまーす。🙏すりすりー


メモ
本人をはじめ和泉 宮内 東城 魚谷 小笠原 宮内の友情出演
初々しくも芯のあるイメージの岡本夏美が役にマッチしてる。燻し銀の若松了は、相変わらず面白くも決めるところはバッチリ決めて存在感あり。地味かもしれないが、他の麻雀モノとはひと味違う仕上がりで好感。
あと、主題歌「たおやかだ~aki~」が耳に残る、いいね。
岡本夏美が出演してるから観て観ました。

とりあえず続きがほしいな〜。
勝手なイメージだけど、岡本夏美優しそうなイメージあるから怒る演技少し苦手かな?
怒る所だけ違和感少しあった。
頑張って欲しいです。乞うご期待!!

麻雀ちょっと知らないとダメかな?
『咲~saki~』の映画は麻雀説明少し入ってるから知らない人観れるけど。
か、加治木さんが!鶴賀学園麻雀部の部長であり、ステルスあのちゃんの憧れの先輩である加治木さんが本作のヒロインやで!…って亜樹って誰やぁ!!!

中学卒業後、麻雀で生きていく!言うて家飛びだした女の子の話

なんやぁ…加治木さんがヒロインの「咲」のスピンオフか思ったら違ったんやね(もちろん知ってた)加治木さんを演じている岡本夏美さんの主演作でした
しかも「咲」より俄然専門的というか麻雀知識ないとついていけまへんわ…
でもな、良いんだ良いんだ!僕の目的は加治木さんと、我らが美しきファントム、ドSのメデューサこと中山絵梨奈様が見たかっただけなんだもの!

いやぁ久々に見た絵梨奈様の美しさたるや…磨きがかかったんじゃないですかね?
うん、ますます綺麗になってる!綺麗になってる、綺麗になってる…、綺麗に…ギャッ!
絵梨奈様がドSの役じゃない!ギャッ!
優しいお姉ちゃんの役!ギャッ!
絵梨奈様の氷のような冷たい視線にゾクゾクしたくて観たのに!ギャッ!

いやな、確かに優しいお姉ちゃんの絵梨奈様も凄く綺麗で思わず甘えてしまいたくなる魅力に溢れてましたわ、かわゆいかわゆい
でもな「仮面ライダーウィザード」のメデューサ役で絵梨奈様に出会ったマシンボーイとしましてはね、何か物足りない…
冷たい瞳で睨みつけ、激しく罵倒し、蹂躙してこその絵梨奈様やないか!あぁ、絵梨奈様の御御足に踏んづけられたい!踏んづけられたい!踏んづけられたい!ぺろぺろ
やから、なんか物足りなかったなぁ

加治木さんもな生意気な小娘でな、「咲」の時の頼れる部長役の方が素敵だったぜよ…
本作の加治木さんにはあのちゃんも惚れまい

とりあえず何が言いたいかと言うと…
絵梨奈様が踏んづけてくれるなら、もう一生他の誰にも踏んづけて貰えなくても良い!っていう固い決意と
「咲」の新作が楽しみでならない!って事ですわな!でも、新作といっても続編ではなく番外編的な内容でキャラクターも全取っ替えらしいですね?
咲ちゃんも、タコスも、部長も、ステルスあのちゃんにも会えないのかぁ、新しい子達のこと好きになれるか心配だよ…スンスン
大くん

大くんの感想・評価

2.6
麻雀界では有名な二階堂姉妹の妹二階堂亜樹さんの過去のストーリーを実写映画です!私は二階堂瑠美さん、お姉さんファンなのですが、岡本夏美さん可愛いですし、増田有華さんも大好きなので鑑賞しました!

ストーリーや脚本などあらゆる点が微妙でした!全く期待はしていなかったのですが、期待を下回ってしまいまきた!後、瑠美姉役のかたはもう少し不思議ちゃんキャラを強調して欲しかった!

岡本夏美さんや増田有華さん好きなかたは鑑賞しても損はないかなと思いますが、麻雀が余程大好きな人でないと、鑑賞はオススメしにくい作品です!
Sheenyx

Sheenyxの感想・評価

3.6
同じ麻雀を題材とした超能力みたいの咲と違って、アキは現実味感じれる作品です。ただ映画として最後の終わり方はちょっと足りなさ過ぎる感じ。映画よりドラマの第1話にした方がいいかも。
>|