ラブ×ドックの作品情報・感想・評価

ラブ×ドック2017年製作の映画)

上映日:2018年05月11日

製作国:

上映時間:113分

あらすじ

とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるの…

とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!毎日を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

「ラブ×ドック」に投稿された感想・評価

ちば

ちばの感想・評価

3.0
試写会で視聴

ネタ映画で結構笑えた
タンクトップの玉木宏がツボ
鈴木おさむ節が最高に効いた1人のアラフォー女性が3人の男との恋愛模様を加藤ミリヤの曲にのせてコメディ要素たっぷりで描くラブコメ。
あんなキャストやこんなネタまでこまめに入れてくるあたりさすがおさむさん。
気楽に笑って楽しめた。自分はこの手の作りは好き。
kana

kanaの感想・評価

3.0
鈴木おさむ初監督作品と知り鑑賞。
びっくりするくらいふつーーー。
鼻で笑ってしまう。
43270

43270の感想・評価

2.2
俳優さん以外の演技が蛇足すぎました
ただラストはホッとしました
結局何が言いたいのか分からず、吉田羊さんがハマってないのがなぁ、小ネタも観る年代層には伝わらないかも、
小一郎

小一郎の感想・評価

1.9
バラエティ番組の放送作家としてまずまず有名な鈴木おさむ初監督作品ということで鑑賞。TOHO系やイオン系のシネコンの上映で、主演の吉田羊がテレビ番組に出て宣伝していたにもかかわらず、初週全国週末興行成績でランク外。私の観たTOHOシネマズ日本橋では2週間で打ち切りという…。

率直に言ってつまらなかった。ポジティブな意見をみるとアルアル系の小ネタにハマって可笑しかったという感じなのかな。自分はハマれなかった。

落としどころに向かって、奇をてらわず構成して話をまとめているとは思うけれど、主人公の役が吉田羊にあっている感じがしないし、何かやってくれるだろう的期待大な診療所「ラブドック」も予想の範囲内で不完全燃焼。

自分的に一番ガッカリなのは、監督の言いたいことであろう「無駄な恋愛はない」という本作の主張。これって、恋愛を躊躇している人の背中を押すのにふさわしいのかな? オッサンのちょっとズレてる説教みたいじゃないですか。

あと、狙っているのだろうけれど、ああいう結末はいくら何でもないでしょ。監督のルサンチマンのなせる業かと思ったよ。

結局言っていることは「失恋の痛手は、人間的に成長できたと思って、防御しましょう」あるいは「失恋しても人間的に成長できるのだからどんどん恋愛しましょう」ということで、人間の成長が経済の成長に見えてきてなんだかなあ、と思う自分にもガッカリ。

●物語(50%×1.0):0.50
・鈴木おさむ監督ということで、笑いか意外性を期待したのだけれど、どちらもなかった。

●演技、演出(30%×2.5):0.75
・吉田羊まんまな雰囲気で…。まあチャレンジするような脚本じゃなかったのかもしれない。

●画、音、音楽(20%×3.0):0.60
・普通、かな?
かつ

かつの感想・評価

3.7
思ったより評価が低くて期待せずに観たからか個人的には好きなタイプの映画やった笑
飛鳥の「人生に無駄な恋なんてない。」ってセリフ本間にごもっとも。
↑傷ついて成長していく映画ってこのことやな笑

鈴木おさむが初監督をしたってことやけど、最初の方なんか一昔前の手法に見えて古く感じた。
↑この時は脚本家としての才能あるねんから監督なんか無理にしなくても…って思ってたけど、後半になるにつれて前半で感じてたことがなんだったんだろ?ってなる笑

正直、加藤ミリヤのオンパレード過ぎて「え、なんか合ってない…。」てとこ多かった気がする。
「SAYONARAベイベー」と主題歌の「ROMANCE」は合ってた!!

余談やけど、玉木宏のことカッコいいと思ったことなくて、この映画観て気づかされた笑
mercy

mercyの感想・評価

3.5
みんなハマり役でちょい役も豪華。
いちいち笑ってしまうTHE ラブコメ
お酒とスポーツは笑い声出さないようにするのが大変でした(笑)

18
ayumi

ayumiの感想・評価

-
吉田羊と大久保佳代子の感じがすごく良かった!
玉木宏かっこよかった!
広末涼子可愛い!
ストーリーとして、ありそうでありえなそうな恋愛のいざこざが面白かった。
人はみんな山も谷も乗り越えて幸せになってほしいって思わせる映画。
Chika

Chikaの感想・評価

3.0
ガチャガチャし過ぎてる割に退屈で、深夜ドラマでやればいいのにと思ってしまった。
最近上映中に眠くなったら眠気を覚ます為のツボを押しながら観ていて何とか最後まで観られたけど、面白くなかったなあ…
ラブドックを舞台にするならそこに訪れる数人をメインにした方がまだ良かった気がする。
現在フリーパス鑑賞中なのでそれがせめてもの救いでした。
mieeeee

mieeeeeの感想・評価

3.0
そんなに期待しないでみたからなのか、割と楽しめた。もちろんというか、企画モノっぽくて映画というよりオムニバスとかのスペシャルドラマのような感じだったんだけど。共感するような感じでもなかったんだけど。
美人の計算高い独身だけど、吉田羊のお陰で嫌味はないし、リアリテイはないけどなんとなく涙は出たし、娯楽的に見られました。羊さん、キレイ。
広末涼子もやっぱり綺麗だけどでもコメディ向きではない。そもそもコメディなのか?よくわからない。

玉木宏が珍しく気持ち悪くて嫌だったな。なんか、みんな友情出演的なキャストなのかな。
>|