ミックス。の作品情報・感想・評価

ミックス。2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だっ…

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、ダイエット目的の中年夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。

「ミックス。」に投稿された感想・評価

どん底から卓球を通じて皆が幸せになる物語を楽しむ映画。蒼井優がこの仕事を受けた理由だけはぜひ聞きたい。
飛行機内で鑑賞✈️

特に言うことないけど、楽しめます。
普通に楽しめる。
いいと思う。
Keiko

Keikoの感想・評価

-
話が見えてしまって断念
瑛太かっこいいガッキー可愛いっていう感想しか思い浮かばない
超単純明快分かりやすいありきたりストーリー展開。ここまでありきたりな話を飽きさせることなく程良いコメディ具合で魅せる脚本と演技。そう、褒めているのである。
新垣結衣に色々やらせて楽しむ変態性(リーガルハイの頃から顕著な演出)も嫌味なく見れる、というか普通に可愛い。(永野芽郁も可愛い。)
そして瑛太は改めて良い俳優だということが如実に表れている作品。
ちなみに存在感という点での優勝は蒼井優
瑛太と新垣結衣ちゃんがさっぱりしてて高め合っててイイ感じだった〜〜😚感動した!
RsK

RsKの感想・評価

3.5
瑛太の無言チュウのシーンが1番テンション上がった!
飛行機で観たけど「あっ」って声出て色んな意味で恥ずかしかったです。
ベストシーンは、蒼井優の「立て、ゴミども!休む時は死ぬ時よ」
新垣結衣が大柄だとよく分かる。細かく部分は置いといて、楽しいところを探しながら見るのが正解。深みは無い。
蒼井優演じる中国人がわかりやすい面白さ。笑ってよし
ながい

ながいの感想・評価

2.5
蒼井優の中国人役がツボだった。瑛太はドチャクソかっこよかったんだけど、ところどころで見ていて恥ずかしくなってしまって歳をとったことを痛感した。中学生くらいだったら満点ドキドキだったんだろうなあ。瑛太さいこう〜!!
fumiko

fumikoの感想・評価

3.7
みんないいところを縫い繕って生きてる
体育会系のムービーは安定に見入ってしまう
>|