映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつの作品情報・感想・評価

映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月25日

製作国:

3.6

あらすじ

今度の「映画かいけつゾロリ」は・・・ゾロリと、イシシ、ノシシがとある町にタイムスリップ! すてきなレディと出会い、恋をするゾロリ。しかし、彼女の正体を知り、おどろきを隠せないゾロリたち。 いったい、彼女の正体とは・・・!?そのとき、町に大かいじゅうが上陸。レディを助けるために、ゾロリたちの新たな冒険が始まる。

「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」に投稿された感想・評価

nununu

nununuの感想・評価

3.5
ストーリーの納得感は正直低いけど、ゾロリの過去がわかり、ほっこり。本で見たゾロリママと違いすぎる
海老

海老の感想・評価

3.5
ゾロリの映画はそこそこ観ていますが、今回のは個人的にかなり気に入りました。

子供向け映画と侮っていたら、ラストになかなかの仕掛けがあり、うお!そうきたか!と少し鳥肌が立ちました。

ゾロリ自体が子供向けであり、そこはブレてないので、大人にもおススメ!とは言いませんよ笑
いやいや、ママとラブロマンスはあかんだろ…とか一瞬でも冷静になってしまうボクは童心を忘れてしまったのかもしれません。
まぁ

まぁの感想・評価

4.5
かいけつゾロリの映画で…こんなに涙が溢れたのは…初めて…(涙)
…貸切で…良かった…(笑)

思い入れが沢山ある…というのもあると思うけれど…♡

兎に角、この作品は沢山の「愛」が詰まってる…♡
ゾロリが相棒たち(イシシ&ノシシ)を想う気持ち…♪
イシシ&ノシシがゾロリを想う気持ち…♪

そして…今回は…まさかの…出来事が…♡
…ゾロリ作品で…タイムリープ…そこで出会ったのは…(涙)
…もう…ここまで書けば…分かると思う…(涙)

ゾロリが…その人たちを想う気持ち…♪
その人たちが…ゾロリを想う気持ち…♪

…笑って、泣いて、笑って、泣いて…の繰り返し…だった…☆

何でZZ(ダブルゼット)なのか…分かった時には…涙腺が…決壊…(涙)
…「Z」…って…2つ並べると…何かに見えるでしょう…?(涙)

物語…とてもしっかりしていたよ…☆…シンプルだけど…とても「大切な事」…♡

「3人にはドーナツが1つしか…ありません」…この状態になった時…どうする?
…このエピソードは…本編最後のシーン…なんだけれど…(ごめんね、ちょっとネタバレ…)

兎に角…優しい、本当に優しく温かく…鑑賞後に心がほっこり…する作品…☆

…子どもだけじゃなくて…大人にも…観て欲しいな〜(*^^*)

(ゾロリの相棒たち…(イシシ&ノシシ…彼等は、お芋を食べて…ぷーする事が…この作品の基本なので…子どもたちは…そこで笑うでしょう…笑)

久しぶりの貸切…& 珍しく…パンフ購入…☆
息子に…沢山読み聞かせをしていた頃を懐かしんで…♪…読んだら…うるうる…しそうだけど…(涙)

本当に…良い作品だった…(*^^*)
みい

みいの感想・評価

3.9
初めてかいけつゾロリの映画見た笑
久しぶりすぎてワクワクした笑
とっても良い話でした笑
mutuzo

mutuzoの感想・評価

-
記録

家族サービスで鑑賞。

元ネタは「Back To The Future」だった。

タイムマシンも「デロリアン」ならぬ「ゾロリアン」。

童心に帰ってホッコリとした気分になりました。
ネンコ

ネンコの感想・評価

3.8
アニメをずっと好きで観てたんで久しぶりにキッズに紛れて観たけど、やっぱり安定の面白さで初っぱなのオナラネタで笑ってしまった笑
作ったメカでうっかりタイムスリップしちゃうゾロリ先生はやっぱり天才だな!と思いながら、お母さんの若い頃が可愛すぎて…恋しそうになった。
というかなんでママはゾロリ先生を産んだらあんなパンチパーマになってるのか…謎…。

でもゾロリ先生のロリーママは可愛くて優しくて、知れば知るほどいいママだなーと泣きそうになった。
ロン先輩もかっこよくて流石のパパだな!そんな感動ものなのにしっかり笑いを入れてくるゆたか先生天才かよ…!イシシノシシも可愛くて大満足の映画だったなー☆
e

eの感想・評価

4.0
小中学生時代無類のかいけつゾロリ好きだった身からして,絶対観なくてはと思い衝動的に買った前売り券を使うべく2017年映画納めに観てきました 🦊

観客のほとんどはいや全ては親子連れ
私がチケットを渡すなりスクリーン案内の映画館スタッフの男の人は顔を2度見してきたけどそんなことよりかいけつゾロリ
いや ~本当に感動して途中泣きそうになるレベルでした
漫画のタッチよりアニメの絵の感じはあまり好きではないけれどかいけつゾロリの胸元に刺繍してあるZZの秘密
思わぬ深いわけがあったり,かいけつゾロリのお母さんの若い頃の姿も初めて観れて,観て良かった ~ ~ !!
ゾロリのお父さんもあまり本では詳しく書かれず謎な部分が多いのではっきり姿、形を確認できたのも性格や喋り口調まで確認できたのも嬉しすぎて一瞬心があのかいけつゾロリ大好き少女だった時に戻りました
ほぼ親父ギャグが占めるのは否めないけれど小さい子に観せても本当に感動する良い映画です

大人でもきっと感動間違いなし 🐗 🦊 🐗
映画館でアルバイトしてなかったら
絶対観れてない。原ゆたか最高

おなら オヤジギャグで笑ってまう

最終面接で
落ちた東京テアトルの配給作品。
製作委員会に博報堂も入ってて笑った
CureTochan

CureTochanの感想・評価

4.0
娘に懇願されて、一日一回になった上映終わりかけのシアターへ。しきりに本を借りて読んでるのは知っていたが、私は初見である。昼からビール飲みながら期待せずに鑑賞し、結果としてはいい時間を過ごした。

映画は子供向けにわかりやすく、ほぼ主役の一人称視点で進むので、山寺宏一の一人舞台のようでもあるが、そこに魅力的なヒロインがからむ。驚いたけど、ももクロちゃんの声は天使の愛らしさで、個人的なピークは料理しながら「瀬戸の花嫁」の替え歌を歌うところだった。いいシーンはもっぱら前半に集中している。セリフも素晴らしい。

絵柄はシンプルなものだけど、ヒロインの下半身が変になまめかしく、後ろめたい気分になる。手塚から連綿と続く(?)ケモナー文化の継承と受け止めた。

下の子はもっぱらギャグシーンや、おならのくだりで喜んでいた。観たがっていた娘はエンディングの歌を憶えてしまっていて、一人だけ一緒に歌っていた。そしてオッサンである私は少し泣けた。傍から見れば、世にもチョロい家族の姿がそこにあった。
Yasu

Yasuの感想・評価

3.0
懐かしい。

百田夏菜子の演技が思ったより愛らしくて良かったし、エンディングのお歌が可愛かった。
>|