映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たちの作品情報・感想・評価・動画配信

映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち2015年製作の映画)

上映日:2015年09月12日

製作国:

上映時間:49分

3.0

あらすじ

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」に投稿された感想・評価

ニョローン ̨(༠౪༠ ̨ )͞˭̳̳̳˭̳̳̳ˍ̿̿ˍ̿ˌ˳ˏ̇⋅∴༣

主題歌☞マキタスポーツ
"とりあえず美女、助けとく?精神"、今回も発揮。
しかし今回は超絶イケメンなタコに丸々喰われた感w

2017.06.22地上波
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.1
今作ではゾロリが宇宙に出て他の惑星に行く話。映画ならではのスピンオフ展開だね。クレしんのオラと宇宙のプリンセスみたいなもんんだな。

お宝になる隕石を探してゾロリたちは海底を探索。タコに襲われイシシ・ノシシがオナラで潜水艇ごと逃げた先は宇宙を飛び出しムムーン星へ。
そこで宇宙人の美少女クララにゾロリはゾッコン。ええ?可愛ければ宇宙人でも良いの?ゾロリさんの性欲の強さちょっと引くわー。
壊れた潜水艇の代わりに宇宙船を手にするため怪獣退治へ。
ゾロリ・イシシ・ノシシ、そしてタコは伝説の勇者とお供として冒険に出る。

まぁ、オチは想像に難くないが(笑)それでも面白い。

あと今作はイシシノシシのオナラネタが多いな!
子供の頃大好きで何回も見ていた。
内容は覚えてないがそれほど見てたってことは相当面白かったんだろうな。とりあえず星3.6
あにま

あにまの感想・評価

2.3
1055作品目。レビュー709作品目。
『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』
 監督:岩崎知子
 主演:山寺宏一(ゾロリ)
 興行収入:未記載
 製作費:未記載
隕石が街で大ブーム。それを聞いたゾロリは海底で隕石を探すも、タコの集団に襲われてしまう。イシシとノシシのオナラによりそのまま宇宙へ飛んでいってしまう。ゾロリ、イシシとノシシとタコはムムーン星へ降り立つ。そこの姫クララはゾロリたちを伝説の勇者たちだと信じ、怪獣を倒してほしいと依頼される…。

昔からのヒーローであるゾロリ。
男気があり紳士的なゾロリは、いつになっても僕の憧れだ。
今回の作品はゾロリの活躍があまりに少ない。
全てタコの伏線になっている。
子供ちゃんが見る映画なのでそこまで言及しないが、あまり好きでない作品。
青やぎ

青やぎの感想・評価

3.2
かいけつゾロリめちゃめちゃ懐かしい〜〜
絵本めっちゃ読んでました。
期待せず(どう森しながら)見てたけど、普通に楽しかったです!
山ちゃんの声もっと聞きたくて見始めたけど、なつかしさと子供向けのお話がいい感じで満足でしたーーー
かいけつゾロリの劇場版第5弾。
(TVシリーズの劇場版としては第4弾)


おならは世界を救う。


毎回毎回おならでピンチをくぐり抜けてきたゾロリ達だが、今回ほどオナラがフィーチャーされた映画はないだろう。
しかもテレビのあのシーンがあんなに重要になるなんて。



ストーリーは宇宙に行って、その星の人達に救世主と崇められ人助けをするというありがちなものなのだが、上映時間が短い分かなりスピーディーでテンポが良い。

しかもこれ、岡田麿里が脚本入ってるんだね。



こういう、ゾロリとかアンパンマンとかドラえもんとかは気軽に宇宙に行けるし、違和感も発生しないから映画として華やかで良いよね←
みる

みるの感想・評価

3.5
女口説く時のゾロリ、正直言ってチュパ………😚
ほんまシコ爆笑爆笑

まぁ毎度ながら報われないから安心だネゾロリ夢女子の皆
これ姫しどいかわいい
momo

momoの感想・評価

-
つまんないなと思ってしまうのも、このなんとも言えない懐かしさを感じてしまうのも、全部私が歳をとったせいであってかいけつゾロリは面白いと思うのです、こどもには

実際私も子どもの時は絵本読んでた
映画は見たこと無かったけど
まさか成人してからこれを見るとは思わなかったけど、深夜テンションだから自分を許す

ストーリーなんて考えちゃダメよ
んなもん、潜水艦だっておならで宇宙へレッツゴーよ😎👊
突拍子もないから良いんだよな ほんとガチガチの子供向けです

あと普通にゾロリ踏んだり蹴ったりで可哀想でワロタ
相変わらず しっかり面白い子供向け映画。

おならで宇宙に行っちゃうアホさが最高。
タコがイケメン。
相変わらずオナラが万能。宇宙へのハードルが低すぎて凄い。テレビシリーズで宇宙へ行った時に使った芋が出てきたのはなんか嬉しいね。普通に楽しい作品だった。

似ている作品