映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまごの作品情報・感想・評価・動画配信

映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご2013年製作の映画)

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:77分

3.2

あらすじ

「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.4
ゾロリが恐竜の卵を守る話。
元々知り合いで世間から隠れて生きる恐竜一家を匿っていたゾロリ。卵が産まれ新しい子の誕生に立ち会おうとしたが台風で卵が海に流されてしまう。恐竜の調査団からはぐれたディナはゾロリ等と行動を共にしお互いの理解を深めていく。

児童向けファミリー映画として“子を思う親の愛”を全面に出したのはイイネ。恐竜夫婦の愛。途中で子供達の為に卵を奪おうとした母ゴリラの愛。さらにゾロリの思い出の母親。ディナを心配する両親、と登場キャラクターが同じテーマで一貫している。テーマにブレが無いの秀逸な脚本だ。

卵を親に返す旅が映画の本筋。そのつど困った状況に対しゾロリが発明で対処していくサバイバル能力の高さを発揮。
中盤のクジラの中に入って、ガラクタを駆使してで生活するのはマインドゲームみたいだね。

しかしゴーグルで顔が判らないディナが、実は行方不明だったお金持ちの美人と同一人物だった事がわかり、ゾロリの態度が豹変するのはひく(笑)映画前提ではイケメンなゾロリさんだが女に対して節操無さ過ぎよ。
見ました。

ディナが可愛かった。水樹奈々の声はすぐわかりますね。
平和な物語で楽しかったです。
公開初日に見に行ったが劇場に3人ぐらいしかいなかったことが印象的だったこの映画。相変わらずゾロリがかっこいい。どこのシーンか忘れたが恐竜が崖から落ちて岩に当たり跳ね返ったシーンで死ぬほど笑った記憶
ぴぽぱ

ぴぽぱの感想・評価

3.1
プチプチにこだわり続けるイシシ🐗
けっきょく理由は謎のまま。
miho

mihoの感想・評価

3.2
一歳の息子と一緒に鑑賞🦊〻
シンプルに、恐竜の卵ってだけで夢があっていいなって思った!🦕🤍
友達の恐竜familyの卵ちゃんを全力で守ろうとするゾロリはかっこよかった!!
ディナちゃんも可愛かったー!!👰💐
とし

としの感想・評価

3.1
2020年6月22日

#映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご (201年)鑑賞

かいけつゾロリの劇場アニメ第2弾

ゾロリと弟子のイシシ&ノシシは恐竜ママから“おっとっ島”への招待を受ける。
新しく産まれた卵が巨大台風により海に放り出される。ゾロリたちは無事に持ち帰ろうと奔走するお話。
他のゾロリ映画と比べて笑いどころが雑。

そして それミスリード全然なってないから!
かいけつゾロリの劇場版第4弾。
(TVシリーズの劇場版としては第3弾)


今作も無事に?単独上映。
TVシリーズでのエピソードも関連しつつ、最後に少し意外な展開を迎える今作はかなり好きでした。


お嫁さん&お城探しをしているゾロリだが、今回はお嫁さんの為ではなく友達の恐竜の為に冒険する珍しいパターン。
しかも最初はヒロインと喧嘩するという、いつもと違う出会い方でニヤニヤしながら見れてしまう。


怪盗だけど、友達のためにあれだけがんばれるゾロリを見てるとますます好きになっちゃいますね。
息子と。

親父ギャグとイシシノシシのおなら、ゾロリの発明とお嫁さん候補。
流れを知ってこそこの安定感がたまらなくなってくる。
fuka

fukaの感想・評価

3.5
これヒロインめちゃかわ

話もいつものゾロリ(最高)という感じです

これは自論なんですけどかいけつゾロリの発明や展開にイチャモン付ける人間、
義務教育受けてないです(失礼しました)
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品