三尺魂の作品情報・感想・評価・動画配信

「三尺魂」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

何の気なしに見てみたらすごくよかった。

最後ちょっと人が誰だかよくわからなくて見直したら、そういうことだったのかと…。(わからなかったのは私の理解力の無さ)
あれから何年も経ってるのに、やっぱり3人が希子ちゃんの人生を支えてるっていうのがすごく良くて。しかもみんなちゃんと生きてる。しっかりと。

自ら命を絶ってしまう人の話を聞くことが増えた今だからこそ、いろいろ考えさせられる部分があった。
今、みんなに見てもらいたい。

勝手にコメディだと思って見てたから、ハードル下がってより良く感じたかも。
ななつ

ななつの感想・評価

3.6
ちょっと前に見ました
全く期待してなかったので面白くてびっくりしました

よく知っているノリとテンポと運びですが緩急がうまいこととついているし必死な津田寛治が見事にハマってました
勿論村上穂乃佳さんも木ノ本嶺浩さんも辻しのぶさんもそれぞれとてもとても素敵です

生きることを応援したくなる映画です
riekon

riekonの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

三尺玉で自殺しようと🎇
集まった4人
高校生が来るとは思ってなかった
3人は彼女を止めようとするけど…
何度もなのでちょっと笑ってしまった😆
それぞれ辛いけど
話していくうちに気持ちが変化して
彼女に言っていることが
自分にも伝わってくるよね😊
高く大きく上がった花火綺麗でした🎆
最後の方いらないかな😆
隼也

隼也の感想・評価

3.5
【がんばれ!がんばれ!】

どでか花火で集団自殺しようとする4人のお話し。ワンシチュエーション映画。知らない俳優ばかり。でも意外に面白い🤣

映画というより舞台とかの方が映えるかなって印象だったんだけど、序盤から中盤にかけてアイデアひとつで乗り切ったのはすごい。

終盤とかあんまし乗り切れなかった印象。事が終わった後のエピローグもいらなかった気がする。なんか衝撃が最後の方はなくなってしまってダラダラしてしまってた笑

絶対映画よりも舞台でコメディとして見たら面白い。してるかもだけど。
KCUFUMI

KCUFUMIの感想・評価

4.5
三尺玉の花火を爆発させて集団自殺するために集まった4人の男女。

しかーし、
爆発させると爆発前に戻ってしまうタイムループにハマってしまう。

なんかね、
最初は笑って観てたんだけど、
ループが続いてくと笑えない話になってくんだよ。
最後は号泣したよ。

死にたい奴らが集まってんのに、
生きる元気を貰っちゃった。

重い話なのに心が明るくなった。

めっちゃ良い映画。
4人とも演技めっちゃ良いし。

心が弱ってる人、
心が疲れてる人に観てほしい。

死にたい奴は全員観ろ!

数日前に自殺したアイツにも、
この映画を観せたかったよ。
葬式でみんな泣いてたよな。
みんな悲しんでたよな。
なんで自分が死んだら悲しむ人の事を考えなかったんだよ大バカヤロー!
いろは

いろはの感想・評価

3.4
三尺玉で集団自殺をしようとする4人がタイムリープに陥ってしまう。
最後まで観て面白かったかどうかは別として、設定と4人の熱のこもった演技は良かった。
似た作品で「12人の死にたい子供たち」があるけど、本作はそれよりも少し前に公開されてるので評価したい。
toyo

toyoの感想・評価

4.5
津田寛治以外は知らない役者さんでしたが、四人ともとても良かったです。

ツダカンのコミカルさがなかったら、重すぎて苦しかったかも。

あまり有名ではない役者さんだらけで、こんなにいい作品作れるのに、あまりヒットしないってのがもどかしい…。
sumicco

sumiccoの感想・評価

4.0
予想を
めちゃくちゃいい方に
裏切られた邦画。

自殺したくて
ネットで声を掛け合った4人が
爆死のために用意した
花火の三尺玉を目の前に
最後の瞬間を "何度も" 体験するお話です。


俳優さんたち
ほとんど知らないし
演技力は多少アレでも
ストーリーがおもしろかったらいいな、
なんて
思って観始めたんですけど。

いやはや
舞台はずっと小屋の中、
しかも
ループという繰り返し設定なのに
しっかり魅せられて
惹きつけられました。


自分の死にたい理由は
とてつもなく大きくて。
でも
周りのみんなの死にたい理由は
"くだらない" ではなくて
"なんとかできるような気がする"。

泣けます。

「死にたい」
という願いが叶うということは
それでも生きた、の先は
一生見えないということで
それでも生きた、の先に
繋がる縁も繋がらなくなるという
とても当たり前なこと。

自殺志願者の多くは
未来を見ちゃったら最後
死ねなくなったりするのかもなあ…
一

一の感想・評価

3.5
ネット掲示板で知り合い集団自殺を試みた4人の男女が、タイムリープに陥ってしまう姿を描く

映画というよりも舞台のようで、ほぼ全てが狭い小屋の中で行われるワンシチュエーションムービーなので、話は全然違うけど『キサラギ』なんかを思い起こしたりも

基本的には四人による会話劇ですが、意外にも重たいトーンではなく前半はコメディタッチでクスッと笑ってしまうようなシーンで繋ぎながら、後半は空気一変させ、ぴりついたシリアスなストーリーで展開される
さらにもう一ひねりあれば、物語は飛躍的に面白くなっていたかなと思う部分も

正直ちょっと綺麗事がすぎないかと思ったりもするけど、花火の美しさに言葉はいらないし、やりすぎではあるけど最後も普通に感動してしまった

低予算とは思えないほど映像もカメラワークも良く、津田寛治以外誰も知らないというキャストの中、四人それぞれのエピソードと三尺玉のみで90分退屈させずにもたせるのは至難の業だし、その点だけでも十分評価に値すると思います👏🏻

2021 自宅鑑賞 No.441 U-NEXT
4人とも演技うますぎる。
高村さんのエピソードで泣いちゃった。

予告見てずっと気になってたけれど、
まさかここまでとは。

期待通りの物語。
サスペンスとしては伏線回収しないし0点だけれど、ドラマとしては100点。

絶対ないけれど
続編があるなら、サスペンスだろうな。
GANTZみたいになるやろうなー。

他人のことなら真剣になれるのに
自分のことはないがしろ。

自殺する人間のほとんどが心の優しい人なような気がしてしまうなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事