カラスの親指の作品情報・感想・評価

「カラスの親指」に投稿された感想・評価

Ambrella

Ambrellaの感想・評価

4.0
最後の9分がグッとさせてる映画。そこまで期待してなかった分、悔しいけど。計算され尽くしてて少しうまく行き過ぎのような気もするが、詐欺師って洗練されるとそんなものなのかとも思った。
2012年作品。DVDにて鑑賞。

単純に日本映画をあまり見てないので、今日は、何となく図書館の棚にあったコレで。動機としては、阿部寛が出てるのと、詐欺師モノということで、チョイス。

160分という時間から想像は出来たが、あまり映画的ではない画面から入り、セリフの説明口調に、我慢しながら観てると、不思議と面白い。単純に、詐欺の手口に感心する。どんだけ騙すのかな?と思って観てると、能年玲奈が出てきた辺りから、仕込みに時間がかかるのか停滞感が・・・。ま、何というかはぐれ者同士が集まって、一つの目標に向かうのは、面白いんだけど、肝心の詐欺シーンが、後からセリフで説明っていうのは、ちょっと単調。

小道具でいうとあの、盗聴発見器のトリックなんかは、面白いけど、拳銃の件は、よく分からん。火薬を仕込む場面を見せるとかすると、後で腑に落ちると思うけど。アナグラムも、やや説明的か、

あと、一番この映画できつかったのが、告白シーンで、やっぱり間が持たない。なんか、演劇的というかドラマ的になっちゃう。セリフも全体に長すぎ。もっと端的に、出来るだけ画面で見せて欲しい。最後の種明かしも100%セリフだし。

役者は、大体良かったです。阿部寛は安定で良いし、村上ショージ、能年玲奈もそんな悪くない。

演出は、シネコンでかかってる日本映画ってみんなこんな感じなのかな?上手い下手でいうと、ド下手ではないけど、いいと思うショットは、数えるぐらいしかない。あの能年玲奈を助けたあとの、公園のとこの、長めのフルショットは良かった。室内シーンは、全員が入りきってない変なショットがあって微妙だけど、ラストの二人の後ろ姿を捉えた屋外のロングショットは良かった。

点数は、そんなにのめりこまなかったけど、嫌いではないという意味で。よっぽど暇なときの暇潰し以外にしか、オススメできないけど。
817

817の感想・評価

3.0
伏線回収のテンポの良さは良いが
なあああ〜んかパッとしないかな
トントン進んで行くけど強弱が弱いというか、おしい
きむら

きむらの感想・評価

3.7
長くて淡々と進むけど、ちゃんと一本取られた。


阿部寛のラキスト、鶴見辰吾のセッター、渋いわ。
Tamano

Tamanoの感想・評価

-
一見よくあるサスペンス的な感じで最後はちょっとウッとなって終わるかと思っていたら、心温まる終わり方がとても素敵な映画でした。
阿部寛がかっこよかったです笑
KEBIN

KEBINの感想・評価

2.8

普通に面白かった。
けど、なんかありそうな話だった。

最後すべてをしむけていた人がわかる結末が、
そーいうことだったのね って
スッキリした 作品だった。
長いけど、すごくおもしろかったです。
伏線ミスリードいっぱい。
けんじ

けんじの感想・評価

3.6
カラスの親指そういう事だったのかという感覚。いろんな付箋を知ってから2回目が観たくなる映画でした。
色

色の感想・評価

5.0
カラスに騙されました
細かな伏線が散らばめられていて、それが後半に回収されていくのが楽しいというか気持ちいいというか
回収されてからあれも伏線だったのかって気付いたり
この結末を知ってもう一度みたい
ぽかり

ぽかりの感想・評価

3.9
伏線などもあるが小ネタが多い。話の完成度はすごく高い
小説を読めばもっと楽しめるのかもしれない。それでも終わってからネットで色々調べて、「あーあれはそう言うことだったのか!」となる場面も多い。
時間は長い。
キャストが実はすごく豪華。
>|