ある取り調べの作品情報・感想・評価

ある取り調べ2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:90分

3.2

「ある取り調べ」に投稿された感想・評価

rune

runeの感想・評価

3.5
音楽もない場面も変わらない回想シーンもない、それでも見入ってしまう。B作さんこんなすごい人だったのね…
曇天

曇天の感想・評価

3.0
90分なので謎は一回きりのあっさり味、特に真新しさを感じないテーマ、とくれば中西氏と佐藤氏の演技合戦を楽しむしかない。カメラワークはハッキリ、台詞ごとにカッチリ顔を映して緊張感を煽ったりしてくれるがBGMが煩い、一曲もない方がいい。曲はそれだけで性格付けがされて想像が妨げられる。
あゆ

あゆの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

15/06/13 K's cinema(初日舞台挨拶)
取り調べ室で行われる小さなお話で、シーンも変わらず、回想もなし。だからか、登場人物の感情がダイレクトに伝わってきて、重みがあった。途中なんとなく平坦に感じるところがあったけど、役者さんの演技も素晴らしくて。特に、奥さんの代わり、という設定に、B作さんの演技が噛み合って、心揺さぶられた。サスペンスでもなく、かといってヒューマンなんちゃらでもない。舞台挨拶で、削ぎ落とされたこの映画の造りの理由が説明されて、なんとなく腑に落ちた。