24時間戦争の作品情報・感想・評価

「24時間戦争」に投稿された感想・評価

ミモ

ミモの感想・評価

2.8
ルマンの24時間耐久レースにおけるフォードvsフェラーリのドキュメンタリー映画。事前知識は少しあったが、いろんな人名や車種が飛び交うので、ついてくのが大変だった。
とても危険なレースだったこと、戦いに勝つために巨額の資金と人力が使われたことがわかった。シャンパンシャワーもここからはじまったのね。
VOD字幕版。
完全じゃ無いのはわかっているけど、好きなんで何回も見てます。
小林

小林の感想・評価

-
フォードvsフェラーリにハマりすぎて視聴。想像の100倍くらいフォードとフェラーリがちゃんとフォードvsフェラーリしてた。
Tosshini

Tosshiniの感想・評価

3.0
なんでフォードシェルビーがこんなに人気なのかわかる映画。ドキュメンタリー
ruguru

ruguruの感想・評価

3.8
「フォードvsフェラーリ」のドキュメンタリー版のような作品。モーターレースの黎明期から2社の歴史を振り返っている。副教材としてついでに合わせて観るといいかも。

「フォードvs〜」の大枠はだいたい史実通りだった。フォード側のわがままと八つ当たりからくる意地で成功を掴んだんだのはすごい。けどケン・マイルズがとにかく不憫。切なくなる。

フェラーリでも社内政治があったということはどこでも多かれ少なかれそういう問題は抱えているものなのかなと思った。
morine

morineの感想・評価

-
こうゆう男子総力戦みたいなのに女はなかなか介入できないけども、だからこそちょっと浪漫を感じます
こちらは胸熱なドキュメンタリー。

フォードVSフェラーリ

セットで観られて正解。
みなみ

みなみの感想・評価

4.0
『フォードvsフェラーリ』がもっと楽しくなる!!!!!!

フェラーリがなぜあそこまでスピードにこだわるのか、エンツォかっこいいな〜〜
フェラーリの車は好きじゃないけどエンツォは好きです…

ダンガーニーのシャンパンファイトの話、本人から聞けたのが興奮しました。
G

Gの感想・評価

3.6
これで今年300本目。リモートワークになってやっとこさ300本見れるようになったけど、通常時から300,400本とか映画見てた人らの気がしれない。どんな生活してるんだ。フォードvsフェラーリはケンマイルズの死で終わるが、当然のことながらその後もルマンは続いていく。今作では1966年のフォード初優勝、そしてその後の1967年再度優勝までを描いている。ルマンの優勝チームを初めて調べたけど知らないことばかり。今年2020年にトヨタはルマン優勝、これでルマン3連覇。その前はポルシェ・アウディが連覇しまくり。ドイツ車強いんですね。エンツォはアルファロメオからキャリアをスタートさせたなんて知らなかった。フォードvsフェラーリはフォード側を美化して描いているという話を知り合いに聞いて、その際引き合いに出されて初めて今作を知った。今作を見てフェラーリ側もなかなかドロドロしていることがわかった。家族政治に巻き込まれた被害者が何人もいるのね。終盤、フォードvsフェラーリがいかに美しい歴史かをいろんな人が語る中、立て続けに映し出される当時のレース映像が凄まじい。美しくもあるが、しかしそれは死と隣り合わせであるわけで。この時代の人たちと現代の我々とでは車というもの視線が全く違ったんだなということがわかる。フォードvsフェラーリはもう戻ってこない「あの頃」の話だ。
🏁🏎️
映画とセットで見るべき:★★★★★
舞台の裏側:★★★★★

伝説の戦い、フォードvsフェラーリ

映画フォードvsフェラーリを33000人くらいの人が見ているのに、
こっちのドキュメンタリーを見てるのが200人いないなんてもったいない!!!(2020/12/13 21:48現在)

映画見てからこのドキュメンタリー見ると
前後の出来事とか、実際に関わった人たちのインタビューでよりリアルにル・マンを感じられる◎

男と機械の熱い絆って感じ、めちゃ好き。
とにかく映画とセットで是非見てほしい!!
>|

あなたにおすすめの記事