終着の場所の作品情報・感想・評価

終着の場所2017年製作の映画)

製作国:

上映時間:20分

3.7

あらすじ

2017年 ShortShortsFilmFestival 上映作品。 遠く離れた場所から互いを想っていたはずの二人は、ある冬の日、待ち合わせの場所に向かうため列車に乗り込んだ。その旅の途中、不意に彼女から告白めいたメールが届き、それきり連絡が途絶えてしまう。「私、あなたに話したいことがある」そのメールに込められた意味とは…。ずっと出会うことのない登場人物たちのモノローグで綴られる、男女の心の…

2017年 ShortShortsFilmFestival 上映作品。 遠く離れた場所から互いを想っていたはずの二人は、ある冬の日、待ち合わせの場所に向かうため列車に乗り込んだ。その旅の途中、不意に彼女から告白めいたメールが届き、それきり連絡が途絶えてしまう。「私、あなたに話したいことがある」そのメールに込められた意味とは…。ずっと出会うことのない登場人物たちのモノローグで綴られる、男女の心の奥底を問う、痛く儚い愛の物語。

「終着の場所」に投稿された感想・評価

17

17の感想・評価

3.4
タイトルとポスタービジュアルと内容がマッチしていて良い。
玄理ちゃんの幸薄そうだけど愛する人がいてでも、みたいなお芝居最高だったし、
幸せに影を落とされる男町田啓太くんも良かった。
どちらの結末でも良いと思える、良い余韻を味わえる作品だと思う。
しん

しんの感想・評価

3.6
2018018-5
CINEMA FIGHTERSの5作品目
レビューはそちら
シネマファイターズの6作品の中で1番好きです。
台詞は少ないのに気持ちが伝わってくる。
町田啓太と玄里の演技が自然で絶妙で上手いからだと思う。
あとは電車、駅、空、花火からも、
二人の心境が感じられる。
監督のこだわりが詰まっていました。
結末は考える。
だけど投げかけっぱなしではない。
見終わって数日たつとジワジワとくる。
また別の結末が浮かんできたりする。
エンドロールもよくて、何回も観たくなる。
ナツキ

ナツキの感想・評価

3.8
信じたいけど信じれない
もどかしさが胸にしみました。
遠距離恋愛でも、
繋がりあってれば大丈夫だろうな
と感じました。