SWAN SONGの作品情報・感想・評価

SWAN SONG2017年製作の映画)

製作国:

上映時間:17分

3.1

あらすじ

「SWAN SONG」に投稿された感想・評価

ww19841221

ww19841221の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

理解力が無くてごめんなさい。
チサは架空の存在ってこと?
、、、だよね(?)。

岩ちゃんのギターも違和感あるし(笑)、ラストはなんとも
後味が悪い。。
あかね

あかねの感想・評価

2.5
さらっと観れました。
話がシンプルで雪も綺麗。
1月 宅レン
oshizu

oshizuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ二人芝居の短編作品。

短編映画オムニバス?としてだった事を知らなかったので、エンドロールからの知ってなるほど、と。


友人の自宅のフリして我が家誘導はわかってたけど、彼女の心情としては藁にも縋りたい機会だと思うので納得。
受け入れる彼に姿勢は少し「ん?」となるものの、トータル状況込みで本当にやさしいお兄さんなんだなあ。

私があの女の子だったらどうしようか、とか考えてしまった。
もも

ももの感想・評価

3.2
岩ちゃんの演奏シーン好き

もうすぐ死ぬかもしれなくても
音楽って癒しになるんだなぁ
ポチ

ポチの感想・評価

3.0
今とは違う厳しい環境と最後の日までカウントダウンが始まった?!東京……

名前も知らない女の子を探す男……
どんな環境でも、音楽って人を癒すものなのかもね(๑´ ³`)¸¸♪

時間が限られた中で、彼を振り回す女の子……理由はあってもちょっとなぁ~
ちょっと好きにはなれない作品カモ💦
Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.5
【SWANSONG】
東京が雪で埋もれており、「地下鉄 芝公園の看板」を地中から掘り出す男。
その下には、人々が居る不思議な世界。
ギタリストの男は、天真爛漫な少女(桜庭ななみ)に出会うが…
→これまた微妙な作品だった。
雫玖

雫玖の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

雪ってやっぱりどこか神秘的で、でもとても怖い存在でもあって、この作品はその両方が観れた映画かなと感じた。

個人的には、アサヒとウミのこれからの関係性が気になる!手を繋ぐシーンも良かった!

あと、ラストの雪を歩くシーンは、向かう先は雪で覆われて廃れてしまったビル街だけど、2人の背中には希望が見えて、そこがすごく良かった。
kirito

kiritoの感想・評価

3.0
【トロフィー】

EXILE系列短編②

大寒波が世界を襲い、地下に隠れた人々も2.3週間後のいのち。
極限の世界で若い男女が出す答えとは…

桜庭ななみが可愛い。

ギタリストのアサヒはスワンソングというその人のために作った曲を聞いてもらいたくて探していると、その人物を知っているという女の子ウミが現れる。

はっきりいうとウミちゃんそれはあかんよ!ってことをするのだけど、でも世界が終わる時にはさこういう嘘をついてしまうのかも。

手袋を外して手を繋ぐシーン良し。

6作の中では一番まとも。

「地球が終わるまでに最後の一曲ができそう」

2020.4.12
tetsu

tetsuの感想・評価

3.1
無料配信されていたオムニバス映画『CINEMA FIGHTERS』の一編。

雪に覆われてしまった日本で、旅を続ける孤高のギタリスト。
ある曲のモデルとなった女性を探す彼は、彼女の友人と名乗る女性と出会い...。

桜庭ななみの拙いようにも感じる演技が、若干、気になるものの、岩田剛典のPVとしては、かなり出来が良い作品。

セリフで語りすぎない作風でありながら、一丁前にギターを弾きこなす岩田剛典、それを取り囲む老若男女という場面は、まさに、LDHのPR映画だなと。



届けたい想い


舞台挨拶でのタイトルの意味や恋愛なんだと話していてよく考えてますね

CINEMA FIGHTERSの第2弾もあってエピソードが今回と同じく6つもあるみたいです
___________________


岩田剛典♠︎アサヒ
桜庭ななみ♦️ウミ

___________________

📍手を繋ぐシーン
 がんちゃん照れちゃうなって話

1回目
>|

あなたにおすすめの記事