全員、片想いの作品情報・感想・評価

全員、片想い2016年製作の映画)

上映日:2016年07月02日

製作国:

2.9

あらすじ

主演キャスト14名が織り成す映画史上最も切ない“片想い”ラブストーリー! 『ラジオパーソナリティ』 かつて人気グループのボーカリストだった三崎 透(加藤雅也)は、自身の番組で、リスナーから募った片想いエピソードを、7週連続で紹介するという特集企画をスタートさせる。それは…「全員、片想い」。 1週目に紹介するエピソードは『MY NICKNAME is BUTATCHI』 女子高生の…

主演キャスト14名が織り成す映画史上最も切ない“片想い”ラブストーリー! 『ラジオパーソナリティ』 かつて人気グループのボーカリストだった三崎 透(加藤雅也)は、自身の番組で、リスナーから募った片想いエピソードを、7週連続で紹介するという特集企画をスタートさせる。それは…「全員、片想い」。 1週目に紹介するエピソードは『MY NICKNAME is BUTATCHI』 女子高生のノムラ(伊藤沙莉)は、自分に「ブタっち」とあだ名をつけた幼馴染の男子・サタケ(中川大志)に想いを寄せていたが…。 2週目のエピソードは『僕のサボテン』 冴えない新人の木下 透(桜田 通)は、キツくて苦手な上司・今井 咲(森 絵梨佳)の女性らしい一面を知って…。 3週目のエピソードは『サムシングブルー』 内気で不器用な少女・希美(広瀬アリス)は、見違えるように綺麗にしてくれた美容師の慎一(斎藤 工)に心を奪われるが…。 4週目のエピソードは『片想いスパイラル』 “イケメン女子”のソヨンは、ルームメイトのユキ(佐津川愛美)に惹かれるも、彼女のために男友達の一(TAKUYA)との仲を取り持とうとする…。 5週目のエピソードは『嘘つきの恋』 「彼氏いるんだよね」と嘘を繰り返すマナ(新川優愛)が、真っ直ぐで誠実な青年・マコト(志尊 淳)に恋をした…。 6週目のエピソードは『あさはんのゆげ』 風花(清水冨美加)は、夏の間だけ家にやって来た従兄の要(千葉雄大)と2人きりで暮らすことになり…。 7週目のエピソードは『イブの贈り物』 美里(橋本マナミ)が働く介護施設には気難しい老婦人・静がいた。だが静は介護士見習いの穣(横浜流星)だけには心を開いていき…。

「全員、片想い」に投稿された感想・評価

TooL

TooLの感想・評価

-
ク、、クオリティ、、。

有名どころは結構でてるのだけども、、うーん。


でも、アリスと斎藤工のやつは、おいおいオシャレ街道真っしぐら作品かい?と思ったけど、途中から良くなって来て、結果良かった。

あと、やっぱり千眼さんは演技うまい。
いやーもったいない。あんな風になってしまって、なんていうか、ホントもったいない!


この作品のクオリティのこの感じの主犯は、メインストーリーのダイコン感かと思う、、。
メインストーリーに有名どころ持って来たら良かったかもね、、

主題歌歌ってるの友達なので嬉しくて、この映画に期待はあったのだが、、今後に注目したい。
elvis

elvisの感想・評価

3.7
片思い辛い→とりあえず告白しちゃえ→ダメなら次行け。って言いがちな人に見てほしい。

うまくいかないから片思い、すんなり解決できるなら片思いじゃない。
わかってますよ、わざわざ自分を追い込む意味はあるのかって。
恋に焦がれてるだけじゃないかって。

自分てなんてダメなんだろーて。
それでも今すぐには抜け出せないし、抜けたくもないのが正直なところ。だって好きでいたいから。
下手すればランナーズハイ的な、片思い万歳ゾーンに入っちゃって。
でもゴールないよね。誰も旗振ってくれないよね。

ってそこまで深くはなく、とりあえずの終わりをそれぞれ迎えてしまう映画。

広瀬アリスのが泣けた。
高校生のもキュンだった。

数多過ぎて、見てて疲れる。
出演者ありきで観ない方がいいよ。
これめちゃくちゃ好き。

サボテンの恋と嘘つきの恋がすきだ〜

最初はB級映画かと思ったけど、意外と有名所が多く出ていて驚いた。
かえ

かえの感想・評価

-
好き嫌いせずになんでも見てみようキャンペーン
手持ちでブレさせるやり方使いすぎ
撮り方気にしすぎて内容集中できなかったし自主制作かと思った
結構有名な人出てたにしては演技もそんなだしわざとらしいし
セリフの音声無いやつもよくみるやり方だし最初から展開見えるし
途中で見るのやめちゃったの久しぶり
なんなんだこれは
評価低いのがびっくりすごい好きなんだけどこれ
aki

akiの感想・評価

2.3
片思いの短編映画集のような感じ。特別何か揺さぶられるものはないけれど、片思いの何とも言えない感情は、何だかいい◎切ないけど、羨ましくもある。
Nat

Natの感想・評価

2.8
2時間ドラマでよかったかも。
お風呂中の暇つぶしに見た。

全員片思い。

最初のぶたっちだけ切なかったかなー。
はな

はなの感想・評価

2.5
171113
前情報なしで群像劇と思って視聴したらしっかりとしたオムニバス

ブタッチとサムシングブルーは心動いた
特にサムシングブルーは「なんだ?この演出」って思ったんだけど、途中から「あれ?まさか?」となって、終始少女の心理描写がよかった
Emi

Emiの感想・評価

3.5
移動中に観た。
東映特撮出身者がたくさん出演しててうれしかった。
りの

りのの感想・評価

3.8
切なすぎて胸が苦しくて涙が出ました(;ω;)
>|