Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密2014年製作の映画)

Cowspiracy: The Sustainability Secret

製作国:

上映時間:85分

4.2

「Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密」に投稿された感想・評価

地球の資源を破壊する工場式農業。 地球環境保護を唱える環境団体がこの深刻な問題に触れない理由とは? 環境問題のタブーに鋭く切り込むドキュメンタリー。制作責任者はレオナルド・ディカプリオ。

【何かしら理由があると皆が目指し始めるアマゾンの奥地には一体何があるのか? その謎を解明するため、我々調査隊はアマゾンの奥地へと向かった――。】
地球の環境破壊は畜産によるものだとし、関連団体や業界に携わる人へとインタビューを行なう。調査を続けるにつれて業界の闇と真実が明らかになるが、先駆者のように自らの命も危ういのではないかと萎縮するも最後までサステナビリティを追い求めるキップ・アンデルセンの姿に拍手。🦆が屠殺されるシーンは目を背けたくなるものの、頭ごなしにそれを批判するのだとしたら捕鯨問題と似たようなものを感じる。
ドキュメンタリーで忘れてはいけないのは何もかも鵜呑みにしてはいけないこと、だと信じているのだが、他作品の"ビーガンにならざるを得ない理由"(=自分の身体に悪影響を与えるから、という主観的感情的理由が主なイメージ)よりも、本作はデータを用いた数字を羅列している分、信ぴょう性があり説得力が強い。まあ後半は結構感情論に寄ってきてはいる。それにしても世界人口の増減凄まじい。
今更食肉文化を一切やめて完全菜食主義に世界が移行することは無いだろうが、循環型社会や代替品という選択があることを知っておくだけでも観ておいて損は無いはず。
映像内には一切登場しないレオナルド・ディカプリオが制作責任者を担ったのは、権力者との関係でこの作品が消されないように名貸しのため。

→これみた後に『サウスパーク』S23EP4をみたら真逆の事言っててクソワロタので是非ともセットで鑑賞することをオススメする。
たたた

たたたの感想・評価

4.5
この事実、みんな知るべきだと思う。
ベジタリアンの知り合いから以前にこの話きいたけど、こんなに深刻なの知らなかった。

とはいえ、お肉も牛乳も卵も美味しいから難しい。我慢しすぎず意識していきたい。
ほのか

ほのかの感想・評価

4.0
今まで何も考えずに乳製品、お肉
買っちゃってたなあ。
どれだけの資源が使われたのかなとか
これ見てからだと考えちゃうな。
ちょっと減らしたところでそれは
正当化して誤魔化してるだけって
言ってたけど、そうだよね。
masa

masaの感想・評価

3.6
環境破壊の一番の原因は畜産業というドキュメンタリー
情報にはまだまだ知らないことや偏っているものがあることがわかる
サカナ

サカナの感想・評価

4.8
このドキュメンタリーの話しだけを真実とみるには短絡的だとは思うけど、環境問題について、自分の認識がとても浅かった事実にショックを受けた。
それだけの説得力を持った、良質で真摯な映画です。
確かに鰻もサンマも全然食べれなくなったものな〜。
しせ

しせの感想・評価

4.5
このドキュメンタリーが世界から(政治的な不合理な理由によって)消されてしまう前に、一人でも多くの人に見てほしいと思った、心揺れました

SDGsとか持続可能性とかふわっと意識してるつもりだったけど、今日の危機的な地球を本当に救いたいと思うなら、今の資本主義経済、食思考を根本的に変えないといけないみたい
私は地球となかよしでいたいから、できることはしていきたいなーと思いながら、ドキュメンタリーというのは誰かの強い視点、想いによってできていることも忘れずにいたい

それにしても、ドロシー・スタングの話は酷すぎる、私は愛おしい地球を一日でも長く愛せるように頑張りたいと思えました
Hikaru

Hikaruの感想・評価

-
アメフトの脳震盪と自殺の関係もお抱え研究者の研究結果によって真実が歪められていたりするし、アメリカのロビー活動って何でもできるんだなと感心した。
aya

ayaの感想・評価

3.5
導入がスムーズで、ディレクターが真実を知ろうとする、怖くなる、戸惑う、という流れに共感できて面白かった。解説のグラフィクスなどもテンポ良く入ってわかりやすいし、インサートも工夫されていた。
あなたも考えましょう、できることから始めましょうというような緩いことではなくヴィーガンになれと強めに描いているのも面白かった。私は肉も魚も卵も乳製品も大好きですぐに行動にはうつせないけど。
作中で「週に1度肉を食べない日をつくっても、それは残り6日のための言い訳でしかない」という表現があって、少しずつ始めている人も全否定してて、極端だけど真実かもと思ったりした。
めい

めいの感想・評価

4.0
環境問題に興味を持ち始めたから、見てみた。地球のことを考えると、ヴィーガンになるべきとも思うけど、肉、卵、牛乳が好きで、やっぱり難しいなあ。とりあえず自分にできることはやっていこうと思う。
novillage

novillageの感想・評価

4.0
二酸化炭素排出の51%を締める畜産に切り込んだドキュメンタリー。最終的な帰結が完全菜食主義になっていて、いきなり明日から全員がビーガンになれるわけねーだろ!と突っ込みつつも、重要な視点と情報を得られるドキュメンタリーだった。ビヨンドミートとかの植物肉も広まりつつあるので、少しずつでも世界が変わっていけば良い。
>|