ザ・グレイ 凍える太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・グレイ 凍える太陽」に投稿された感想・評価

冬に見ると更にさぶーい!見てるだけで凍えます❄️❄️❄️❄️

夏に見ると涼しいですよ~‼️

また、リーアムは、個人的には🥶寒い土俵が凄く似合うような⁉️

作品は、最高におもろ~
暖かい所で観てねー🤣
アラスカの雪原に墜落した飛行機から男達が七人奇跡的に生き延びた。
彼等は狼のウヨウヨいるその雪原からの生還を試みる。

そのグループのリーダー的な男をリーアム・ニーソンが演じているが、彼の身体の大きさをちっとも感じさせないアラスカの雪原の厳しくも雄大な景色が見所のひとつ。
また彼は雪原に至るまでの過程で自殺を企図するなど厭世的になっており、そんな男が生き延びようとする姿が"生きるために生きる"という野生を感じさせる。
でも終始彼の表情が暗〜いのが観客の心を重たくさせる作品だ。
もち

もちの感想・評価

3.0
飛行機が墜落した極寒の地で助けも呼べず何処にいるか分からない狼の襲撃を受ける映画
アラスカの石油掘削現場の男たちを乗せた飛行機が、離陸直後に墜落。生き残った7人の男たちが、狼の襲撃に耐えながら、命をかけて、人里目指して移動する。
ぶみ

ぶみの感想・評価

3.0
生き残れ。本能が叫んでいる。

ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演によるサバイバル・ドラマ。
石油採掘場で働く人々が乗った飛行機が、アラスカの山中に墜落、狼の縄張りとなっていた場所であることから、救助を待たずに南へ向かう主人公等の姿を描く。
石油会社に雇われた主人公となるスナイパーをニーソンが演じているほか、フランク・グリロ、ダーモット・マローニー、ダラス・ロバーツ、ジョー・アンダーソン、ノンソー・アノジー、ジェームズ・バッジ・デールが墜落事故で助かったメンバーとして登場しており、出演者はほぼ以上。
物語は、前述の人々が、厳寒のアラスカから脱出しようとする姿が描かれるが、冒頭早々に飛行機が墜落するため、舞台を雪の山中として展開。
まあ、とにかく、その寒さが伝わってくる映像は、サバイバル劇としては文句なし。
そこに、いつ襲ってくるかわからない狼の存在が、ハラハラ度合いに拍車をかけてはいるものの、それだけで約二時間引っ張るのは、少々辛いところ。
また、ここで終わりかい!と思わずツッコミたくなるラストも、良いのやら悪いのやら。
自然の恐怖と、死と隣り合わせにいる人々のドラマは悪くないものの、いかんせん絵面や展開が単調であるため、全体的に冗長に感じられてしまった一作。

その日に死んで、悔いはない。
2022 9.12 鑑賞
狼と闘うリーアム・ニーソン!
結果は???
dms

dmsの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

リーアムニーソン演じるオットウェイの無謀なのか適切なのかわからない判断に巻き込まれる人達の話。
狼が怖くて移動すると言い出し、まずは遮る物が何も無い雪原の中、狼に襲われて死んで、次は崖を飛び越えるという無謀で死んだり、当然足を痛めて歩けなくなって死んだり、河で溺れて死んだり、結局たどり着いた先は狼の巣穴という、間違った判断ばかりのオットウェイおじさん
りゅう

りゅうの感想・評価

2.5
初オオカミもの。
暗くて何起きてるか分からん笑
バットエンドにしてももう少しメッセージ性のあるものにして欲しいなぁ。
大自然の中で人は無力ということくらいでしょか。
極寒の冬山に飛行機墜落して狼と戦いながら逃げる映画。ロケーションはとても辛そうで見る価値ありですがラストが……残念です。スッキリしません!リーアム・ニーソンは渋いですねぇ。
台風の影響で朝から様子を見ている、比較的ゆったりとした目覚め
そんな中でリーアム・ニーソンの極寒ムービー

飛行機が雪原に墜落して生き残ったニーソンたち。
しかしそこはオオカミの縄張りだった。
次々と襲ってくるオオカミの集団🐺🐺🐺
動けなくなる者、激流に落ちてしまう者…

ラストがなぁ…
中途半端すぎるやろ。
>|

あなたにおすすめの記事