さよならの朝に約束の花をかざろうの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「さよならの朝に約束の花をかざろう」に投稿された感想・評価

Mai

Maiの感想・評価

4.1
ここ最近で一番泣いたし最近観たアニメ映画の中でも群を抜いてよかった。
マキアとエリアルを見てたら親子に血の繋がりなんて関係ないって改めて思わされた。
自分も子供ができたらマキアみたいに深い愛を与えられるお母さんになりたい。
みこ

みこの感想・評価

4.3
とにかく綺麗な映画だった。
いろんな愛があって、それぞれに気持ちを入れると涙止まらない。
それぞれの愛の形が複雑で、でも想う気持ちは単純で切なかった。
ただの恋愛とかではなく、もっと深い愛の話。
早くここまでの愛を抱いてみたい。
Maggy

Maggyの感想・評価

3.9
家族愛に溢れ、切なくも前向きになれる素敵な作品。
例え血の繋がりが無くとも、互いを想い合う親子の姿に涙がこぼれました。
そして、その気持ちや思いやりこそが家族なのだと、大切なことに改めて気付かされます。
家族の形は時間と共に変わっていくけれども、想いは新しい家族へ受け継がれ、また折り重なってゆく。
そんな光景に心温まり、自分を想ってくれる人への感謝の気持ちを持って、明日からまた元気に過ごして行こうと思えました。
大好きな作品です。世界観、脚本、音楽、作画、演技、どれをとっても私には刺さりました。涙が永遠に止まらなかったです。
前に進める別れ。素敵だなって思いました。色々なメッセージを受け取れた気がします。この作品を観て沢山の希望と感謝を受けとることができました。ありがとうございました。
心太

心太の感想・評価

3.3
こういうのは、あんまり肌に合わないなぁ。なんだか予告集見りゃそれで満足出来ちゃうよ。興醒めです。
西洋都市みたいな舞台が好き。

親子の愛、無性の愛、親子の形、人と人のつながりを感じる。

いつまでもヒビオルを想っていたクリムの想いが一番胸に刺さった。

今夜ロマンス劇場でのシーンが少しよぎった。内容は薄いという指摘もある通り、内容よりはメッセージ性を伝える映画に感じた。

終盤、お涙ちょうだいの場面だなと思い平常心で見ていたのに自然と涙が出てしまった。アニメーションの綺麗さと描写はさすがだった。

みんな辛い経験をするから見ていてしんどい場面もあるが、要所要所のセリフにインパクトがあり終始心にじーんと訴えかける作品。

観てよかった。

追記:母に連絡しようと思った。
観たのが家で良かった。
少し絵が幼いので半信半疑だったが久しぶりに名作入りです。
作画、物語、伴奏と満足出来ました。

ハンカチでなく、タオル必須ね。
人の成長、街並みの変化、心の揺れ動き。時の流れ、日々の積み重ねを丁寧な脚本、アニメーションで描ききる。アニメっていいなあ。
泣けるが、泣けて当たり前のような、単純な話を部族とかをつけてわざと複雑化してるような感じがした。
greengirl

greengirlの感想・評価

4.3
こんなん泣くて…
設定だけで切なすぎて泣けるわ
めっちゃ泣かせにくるな〜と頭で分かっていてもしっかり泣いてしまったよね🤧

けっこう前から気になっててやっと見れたが、これ映画館で観たかったな〜〜
背景の建物とかがすごく綺麗で視覚的に癒されるシーン多数

超ありきたりな感想になるけど、守りたいものがある人って強いな…

PS.キャラの名前全然覚えられんかった
>|