蛍火の杜への作品情報・感想・評価

蛍火の杜へ2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:44分

ジャンル:

3.9

主題歌/挿入歌

「蛍火の杜へ」に投稿された感想・評価

こんなに短い間に幸せな気持ちにさせられた。そして改めて田舎っていいものだと思えた。
触れられないって考えただけで苦しい。
最後に2人が抱き合えて良かった。
なによりも蛍が可愛い。
Rin

Rinの感想・評価

3.3
原作既読
公開時、あの原作からどうやって劇場サイズにするのかと思ったら…中編だったのか

ストーリーも映像もほぼ原作通りなのが良い。

声は、イメージしてたのと違ったのでそこがマイナス
夏、田舎、自然、ノスタルジック
で、最強に切ない。
40分ちょっとの長さなのも良かった。
27

27の感想・評価

4.5
緑川さんの空気溢れる作品。
本編中隅々可愛くて、最後は納得したいようでしたくない愛情。

モデルとなっている神社へ参拝に行きました。
苔の美しい時では無かったのが残念ですが、凛と立つ年季の入った景色、温かく迎えてくださった氏子さん、その奥にどしりとかまえる穿戸岩…少しの運動と見入る景色に癒されました。
natsuka

natsukaの感想・評価

4.0
何度観ても切なくて悲しくて泣いてしまうお話。
どこか懐かしくて温かい作風で、高校生の心に戻れるほっこりとした気持ちになれました。

大好きなだけに、最後の展開の急さには少し物足りなさを感じてしまいました。
観たあとの余韻が切なくて綺麗な物語でした。

きっと私は、彼らの物語を忘れないでしょう。

このレビューはネタバレを含みます

劇場版の公開を前にもう一度観たくなって。

緑川ゆきさんは熊本の誇りです。

この蛍火の杜も“夏目友人帳”も切なさの中に美しさがあって、観ている人を穏やかな気持ちにさせる不思議な力があります。

あったかい気持ちに包まれるような感覚。

嫌なことや悲しいことがあったときに夏目友人帳を見て大切なことを思い出させてもらっています。

こんな作品他にはないなぁ〜。

たくさんの人に観てもらいたい。

蛍火の杜について、これはきゅんきゅんします。

そして切ない…。

切ない…。

手首に結ぶようにと紐を渡したギン、それを嬉しそうに結ぶ蛍の姿が微笑ましい。

どこからどう見ても2人はもう恋人同士でした。

好きな人に触れられないなんて…

なんて切なくて苦しいことだろう。

すぐ目の前にいるのに…

近くにいるのに遠く感じるだろうな。

気持ちの距離は触れ合えればすぐに縮まることがある。

それが出来ない。

そして夏の間しか会えない。

2人ともよく耐えたと思う。

どんなに触れたかっただろう。

手を繋ぎたかっただろう。

抱きしめたかっただろう。

好きだから、消えて欲しくないから、そばにいたいから、もうこの気持ちでいっぱいだったでしょう。

幸せな時間、悲しい時間を経て蛍は前に進む、進む!進む!

生きていればくじける時もある、そんな時にはまたこの作品を観よう。

永久保存。
きゅんきゅんします…😭💓

ああもうわたしはこのお話が大好きです!

ギンにきゅんきゅんして
蛍がすごく可愛くて…

大好きすぎる作品です!

音楽もすごく綺麗で
ピアノの音色に引き込まれました。。。😭
まぁ

まぁの感想・評価

3.9
切ない…(涙)
切ない…(涙)

作画……本当に綺麗…♡
音楽、音……素敵だった…♬

美しく、儚い…「おとぎ話」を観ているようだった…(涙)

エンドロールの「歌詞」にも…涙…(涙)

多くは語らない…
私の好きな「世界観」…(涙)

涙 ほろほろ…と…溢れて止まらない…(涙)
KnI

KnIの感想・評価

3.0
原作既読。

アニメーションとの相性抜群。
これで初見だったらどうだったのだろう。
夏、切ない。
maru

maruの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

切ない終わり方だったけどふたりは幸せだったんだろうな。もう夏を待てないよ、って言葉も切なくて、どちらにせよ触れてしまっていたと思う。こんなに切ない恋があるなんて…七夕みたいに1日だけでも戻ってこれたらなぁ
>|