蛍火の杜への作品情報・感想・評価

蛍火の杜へ2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:44分

ジャンル:

3.9

主題歌/挿入歌

「蛍火の杜へ」に投稿された感想・評価

菜奈

菜奈の感想・評価

-
漫画で目が熱くなりました
だれかDVD貸して

ギンめっちゃかっこいい

夏のせいとかそういう問題じゃない
夏の特別な思い出
も

もの感想・評価

2.4
あまり検査せず見た私が悪いのですが、
みじか!笑
そしてなんか感動系というより恋愛ものだったww
これは借りて見てしまったがアマプラとかにあればそっちで見たかったなー
夏目友人帳の方が全然良いでした
映画としては短いのにとっても内容は詰まってて感動で前が見えなくなりました。
夏目友人帳が好きなので、その同じ作者が短編集として出したものと聞いて観ました。
夏目友人帳と同じで、日本文化を大切にしたいと思わせてくれる作風なのは同じ。妖怪と人間の恋愛物。恋愛的にはバッドエンドだけど、妖怪にとっては縛られていたものから解放されたのだからハッピーエンドなのかな?神秘的過ぎると話題になってる実際のモデルとなった神社が熊本県にあるらしいので、聖地巡礼に行ってみたい。
kapi

kapiの感想・評価

4.3
大好きなのに、忘れてた。
久々に狐のお面を見て思い出しました。

改めてもう一度みたいなあ。
すごく大切にしたい、とっても切ない物語。

好きな人には、触りたくなるんだ。
sae

saeの感想・評価

3.8
少女と少年の生きる時間は違い、今は交わっていても、いつまでも一緒にいれることは叶わない。こんなにも苦しくて、痛くて、切ないものなのか。それでも2人の過ごした日々や時間が、きらきらと眩しくて、儚くて、愛しくて。見た後の余韻がずっと胸に残る。
"デートみたいですねぇ""デートなんですねぇ"のやりとりにほっこり。お面のくだりとても好きだった
CotoCo

CotoCoの感想・評価

5.0
夏目友人帳の流れで知って観た
関係性とかストーリー、結末までの流れが切ないけど好き
好意をもったら触れたくなるよねぇ・・・
懐かしすぎる…
画像見た瞬間謎の抵抗感に苛まれたから多分死ぬほど泣いたんだと思う…
こまつ

こまつの感想・評価

4.1
短編映画。ラスト切なくて泣いてしまう。
内山昂輝さんの声が素敵です。
乾

乾の感想・評価

4.0
夏の終わりに見たくなる作品。だいだいだいだいだいすき。ありがちなストーリー、ありがちな設定。だからこそあーこういう映画が観たかった…!!!って言えました本当にだいすきな映画。涙止まらん。
>|