NUMB[ナム] 極限の争奪戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「NUMB[ナム] 極限の争奪戦」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

いまいち盛り上がりにかけた。
コインを探して歩いていく地味さ…笑。
あるかどうかもわからないお金を確信をもって探しにでて、雪を舐め切った装備で挑むという信じがたい展開で笑。
色々惜しい。
城戸

城戸の感想・評価

2.4
シリアスに仕立てるにはあまりにもバカすぎるのでコメディで見たかった
極寒の猛威を侮るなかれ
いや〜こうしてみると
自然の力ってのはすげぇ〜もんで、笑


林業の現場監督官として
働いていたウィルは現在失業中の身。
職を得るため
自宅から遠く離れた街へと
妻 ドーンを連れてやって来たが、
残念ながら契約には至らず
職を得られぬままバンクーバーへの帰途に着いていた。

その途中
ヒッチハイクをする男女 リーとシェリルを見つけたことで
その後の彼らの人生は変わることに….

兄 リーはムショを出社したばかり、
妹 シェリルは売春婦らしいのだが
同じ方向を向かうとあって
2人の同乗を許すことに。

しばらく走ること
お次はおひとりの老人と遭遇。
ひどい低体温症を起こしており
なんとか温めて危機を脱そうとするのだが
その努力もむなしく
残念ながらすぐに息を引き取ってしまう。

死んだ老人の名はコーマック。
彼の財布の中を見ると
なにやら座標らしき数字が書かれたメモが見つかる。

実は死んだコーマックは
過去に何件も強盗を働いていた盗人で、
今から遡ること20年前
銀行を襲い警備員を殺害した後
400万ドル相当の金貨を強奪していたのだ。
その直後仲間を殺し、警察に捕まってしまったため
件の金貨が未だ見つかってないことを知る4人。
もしかしたらメモに書いてあった座標は
金貨が隠してある地点を指し示しているのかも…

リー、シェリル、ドーンとウィルは
未だ見つかっていない金貨を探すため
雪山へと足を踏み入れる。

凍てつく寒さ、
激しく消耗する体力、
失われる冷静さと判断力、
誰もが疑心暗鬼に陥り
金貨をめぐる強奪戦が幕を開ける…


ウィル役のジェイミー・バンバーを筆頭に、
ドーン役のステファニー・フォン・フェッテン、
シェリル役にはマリー・アヴゲロプロス、などなど。
中盤から後半にかけては
低体温と凍傷でなかなか痛々しい様へと変貌を遂げていきますけども、
お2人とも美しい女優さんですから
ギャップがね、笑

金…
結局はこいつなんだな〜
すべての元凶は。。
techu0310

techu0310の感想・評価

2.8
アホばっかり。
だいたいここまでしてんのに、ひとり頭の取り分が少なすぎ笑
yamato

yamatoの感想・評価

2.0
ポスターの中央…何故この娘?寒くて痛そう…皆んな寒くてガタガタブルブルで動き遅ー
寒いとこでタバコ吸うとぼわあーってなって楽しいね。メリークリスマス🎅
春になって雪解けしてから行けば良かったのに…。

雪山舐めすぎ、金に執着しすぎ。
374.
そんな結末かなあ?と思ってたら、そのままだった(笑)

しかし、冬の山を舐めすぎ!

欲望がいろんなものを考えられなくしちゃったのかなあ?

あり得ないよ!が連発するツッコミ映画。
ぽち

ぽちの感想・評価

2.7
寒さがメインなのだがそれが今ひとつ伝わってこない。設定は零下20度と言うことだがなぜか川が普通に流れてるし地面が素手で掘れるっておかしいのでは?

あと風の演出がなかったのが極寒を感じなかった原因の一つだ。吹雪とは言わないがせめて強風が凍った湖の上を吹き渡っているだけでかなり寒く見える。

四人の心理的な駆け引きが見所なのだが、言っている事がコロコロ変るのが今ひとつ。兄妹のバックグラウンドも説明無し。全体的に肝心なところが抜け落ちている作品だ。
お宝探しで冬の雪山へいく話。軽装でしかも現金じゃなくて金貨だし遊んで暮らすには一桁足りないし命かけるとかありえない!と突っ込むための映画かもしれない。見どころはラスト。