フローズン・グラウンドの作品情報・感想・評価・動画配信

「フローズン・グラウンド」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

連続殺人鬼を追う刑事の話
犯人がわかってるのに捕まえられないもどかしさ
緊張感MAX
ニコケイはやっぱり刑事が似合う
ジョンキューが悪役は意外だけどやはり演技がうまい
鑑賞後wikiを読んだが、FBIのプロファイリングがすげえとなった

舞台はアンカレッジ
SKYSPOT

SKYSPOTの感想・評価

2.0
実話と言うのは置いておいて、映画としては味気ない。
音楽をもっと使えば良かったかも。
武藤

武藤の感想・評価

3.5
実話の残酷な事件は、フィクションの残酷な映画に比べると
いつも弱く感じる。
Jキューザックの犯人は熱演だったが
ちょっと・・・
Na

Naの感想・評価

-
17人の少女を殺害し終身刑となる男を追うノンフィクション作品。犯人逮捕に動くリアルな緊迫感は迫力あった。ニコラス・ケイジ演じる主人公がとても冷静でカッコいい。
あおい

あおいの感想・評価

3.0
お願いだからじっとしててシンディ。
サイコパス殺人鬼から命からがら逃げ出した生き証人シンディとニコラス刑事の交流をからめた実話ベースサスペンス。
チャイルド44に続き実話もの2本目。

売春婦を狙って監禁暴行。
のち自家用飛行機で森へ連れだし、解放した女性を猟銃で狩りみたいに撃ち殺したロバートハンセン事件。
娼婦シンディの証言より健全な市民とされたロバートの言い分が通る流れがかなしい。
ニコラスケイジの家に呼ばれても、どこに行っても居つけない、すぐどこか行っちゃうシンディの身の上が不憫で。
ロバートから助かっても生活は全くよくなってなかったけど、結婚して二児の母になったとエンドロールにあってよかったなーと思った。
マサル

マサルの感想・評価

3.0
ジョン、キューザックが演じる連続誘拐殺人犯の役がよかったと思います。
変態的な怖さと賢さを持ってるといいますか。

犯人は誰か分かっているけど証拠がない。

それをお互い分かってる中での取り調べシーンでの駆け引き。ニコラス・ケイジの演技も鬼気迫るものがあり、非常に緊張感がありました。
azkyon

azkyonの感想・評価

3.8
思ったよりおもしろかった。

事実を基にした話ってことで最後に被害者の一部の写真と名前が出るのですが、逮捕される直前には毎月のように殺してることに驚いた。
とんでもないサイコ野郎です。
すみ

すみの感想・評価

3.2
「法律は不完全だから、あなたが頑張るの」
実話って言われると、ほーーーんってなる。
Wataru

Wataruの感想・評価

3.2
面白かった。

ジョン・キューザックのコレクターからこちらを鑑賞。

絶妙に神経質でヤバそうな雰囲気を、ジョン・キューザックが醸し出している。
刑事役と違い、少しだけ痩せてる感じがさらにそうさせる。

本ボシは決まっていて、そこをしっかり逮捕するわかりやすさがいい。
ま

まの感想・評価

3.3
ラストがもっとガツンとくるかと思ったけど現実的だった。実話ならでは。
構成で飽きさせない。
証拠がなくて逮捕できない刑事と殺し損ねた娼婦を捕まえたい殺人犯の追いかけっこ
>|

あなたにおすすめの記事