アウトローの作品情報・感想・評価・動画配信

「アウトロー」に投稿された感想・評価

ロバートデュバルが最高にかっこよかった。銃をぶちかます年寄はかっこいいね。

ありきたりなネタのためかあまり集中できないんだよなー。でもヘルツォーク出てるのオススメです。
AAA

AAAの感想・評価

3.5
アウトローって名前の映画が多すぎて困惑するね。
原題そのままでよかったんじゃないかな。
どうしてこのタイトルにしたのか、納得のいくように説明してほしいね。

トムクルーズがやっぱりいつも通り頑張ってる映画でした。
多分おもしろかったです。
トムクルーズを見るのに必死でした。
カッコよかったです。
この間までトムクルーズを「そんなカッコよくないじゃん」とか思っててすみませんでした。
カッコよかったです。
ちょいちょい笑い要素を入れてくるのが好きでした。
トムクルーズはとてもカッコよかったです。
ダオ

ダオの感想・評価

4.0
2012年にアメリカでつくられたクリストファー・マッカリー監督・脚本作品、というかトム・クルーズ作品ね。犯罪アクションサスペンス? 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を見始めたところ、いかにも続編って感じだったので「あれれ?」と思ってネット見たらこちらの続編とのこと。ですので放送待ちしてましたが、意外と早くスターチャンネルでやってくれてラッキー、したらこれ映画館で見てましたわ……。

無敵のトムさま映画ですね最初っから格好良い! 現代に蘇った神様みたいだもんなぁ。しかし最後がなぁ、う〜ん、敵さん何がしたかったん? かなりショボくね? あのボスなんなん? カリスマ性ゼロじゃん。尻がすぼみすぎだわな。

とはいえトムさんに星4個だなぁ、続編への期待も込めて!
この映画も何度目かの鑑賞なのですが・・確か録画DVDも持っていると思うのだが今回はBS📺で録画しての鑑賞となりました。


原作は英国人作家リー・チャイルドの人気series小説の第9作目の同名小説の🎬化です。


元米国陸軍憲兵隊捜査官ジャック・リーチャーのサスペンスアクション映画です。
原作がしっかりしているから細部まで面白いです。


アクション俳優が人気が出ると如何してもマンネリ化してしまうのだが・・唯のアクション映画で終わる事なく謎めいたミステリー感ありの作品でトム・クルーズはやっぱり好いです・・間違い無く面白いアクションありの存分に楽しめる作品になっています。
トム・クルーズが"ジャック・リーチャー"に似ても似つかない!!!


ってことは置いておいて、映画自体は普通に面白かったです。なんていうか1970年代のクライム・アクション風な感じが個人的には良かったです。ただ、あまり真新しい描写は特になく、どこかで見たような展開で構成されていて、正直に言うと平凡過ぎて… ちょっと残念だった。

それとトム・クルーズは好きだけど、ジャック・リーチャーには合わないよ…
原作のリーチャーは強面で大柄な人男なのにそれに比べてトム・クルーズは小柄で優しさが滲み出てる〜 笑 個人的にはドウェイン・ジョンソンとかジョン・シナ、ドルフ・ラングレンとかのイメージだったから原作を無視したキャラ設定にはガッカリしました。
2020 6.1 鑑賞
二度目
若い頃のトム・クルーズは好きだったが、今は何故かダメ❗️
ばにら

ばにらの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

クリストファーマッカリー監督。
クライム、アクション。
スターチャンネル録画鑑賞。
秘密捜査官ジャックリーチャーが無差別殺人事件の真相に迫る。
サスペンス要素あり、アクション少なめ。
主演ジャックリーチャーにトムクルーズ。
どうしてもMIの雰囲気で見てしまうが、泥くささありの男を演じる。
でもトムはトムでした。
女性弁護士にロザムンドパイクで、頭の良い女性を演じてます。
最近はアクションで闘ってる。
カーチェイスで追い詰め、アウトローぽい車です、エンジンかかりにくいが雰囲気あり。
車、乗り捨て路線バスはシャレてます。
ラスト、砕石場での撃ち合いから、裁きはジャックリーチャーが。
正義に生きる男でした。
Hich

Hichの感想・評価

3.5
 カーアクションやクライマックスの銃撃戦は見事です。
 色々トム・クルーズ自身がやってるみたいなので、カメラ割りなどにもこだわりが感じられるところもイイですね。
LEGION

LEGIONの感想・評価

3.5
サスペンス色の強いアクション映画。謎に謎が重なり誰が敵味方か分からないストーリー構成だったけど展開が読みやすくもう少し登場人物の思いに深みを出して欲しかった。主人公の返事の仕方やセリフの言い回しが面白く会話のリズムが良くなり楽しめた。
アクション映画として格闘などは動きが速く技に重さがあって迫力があった。しかしカーチェイスの場面のクオリティが低く緊迫感がないように感じた。下手にカーチェイスを取り入れるより銃撃や格闘をもっと取り入れる方が楽しめた。
緊迫感を下げていたのは音響も影響していると思う。クライマックスのアクションで10秒くらいだけ変な音楽がなり最後の盛り上げの価値が下がってしまった。アクションで音楽取り入れないなら取り入れないで統一感を出した方が物語に入り込める。
過去に後悔した者が取る決断は恐ろしく映画として楽しめた。
Channel190

Channel190の感想・評価

3.9
物語の締め方がゾクゾクした
(ジェイソン・ボーンみたいに)
リーチャーの人物設定がしっかりしていてブレてない
>|