アウトローの作品情報・感想・評価・動画配信

アウトロー2012年製作の映画)

Jack Reacher

上映日:2013年02月01日

製作国:

上映時間:130分

3.5

「アウトロー」に投稿された感想・評価

アクションもストーリーも無駄がなく気持ちいい。わかりやすくしたジェイソン・ボーン。

海兵には見えないってセリフ、トップガンを意識してだろうか。笑
SHOTARO

SHOTAROの感想・評価

5.0
流れ者のかっこよさがめっちゃ出てる
監督はずっとトムさんと組んでる
クリストファー・マッカリー監督。M:Iシリーズとはまた違う新しいトムさんの魅力を引き出した渾身の一作。
最初のチンピラとのケンカシーンは
大好き。笑笑
友人がこのお盆で見ると言っていたので便乗。
原作が小説と聞いて納得。いつもと雰囲気の違うトムが出てくる。話も凝ってて普通に面白かった。トップガン見た直後だったので「その顔は海軍じゃない」みたいな台詞でちょっと笑っちゃった。
k170588

k170588の感想・評価

-
どことなく午後ロー風味のトム映画。いつも以上に聖人キャラでパイク嬢に指一本触れないです笑 そして追跡を振り切り自走不能のクルマを道に転がし捨てそのままバス停に並ぶなど彼の所作はすでに伝統芸能です笑笑

そうそぅ弁護士のトムことR.デュパル御大の安否確認が出来た!ってもう10年前の映画か笑 頼れる元海兵爺さんという楽しいキャラで好感度上がりました笑
liam

liamの感想・評価

3.5

監督は「誘拐犯」のクリストファー・マッカリー。主演は「ロック・オブ・エイジズ」のトム・クルーズ。出演は「タイタンの逆襲」のロザムンド・パイク、「ジャッキー・コーガン」のリチャード・ジェンキンス、「リンカーン」のデヴィッド・オイェロウォなど。

真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める。

派手なCGはなく会話が中心で地味だが濃密に感じる。アクションもシンプルたが見応えはある。
ただ会話が中心なので、少し退屈になってしまうところはある。

ジャックの推理はかなり冴え渡っているので、その通りに基本的に進む。だからそういう点でも少し退屈に感じるかもしれない。
あと濃密に見せかけて、そうはならんだろっていう展開もあるのでそこも気になる。

CG、スタントを一切使っていないのは本当に良くて、リアリティや臨場感が増す。

トム・クルーズはどの作品を観てもカッコいいし、ある程度面白い作品に出演しているから好き。

会話中心のアクションサスペンス映画。
kOroku

kOrokuの感想・評価

3.2
スナイパーのお爺ちゃんと、帽子貸してくれたお爺ちゃんがカッコよかった。
射撃場のオーナーを演じるのはロバート・デュバル‼️
主演でなくとも半端ない存在感を放つのは、歳を重ねても変わらない。
助っ人として活躍する腕前もさすが!
映画を盛り上げてます^_^

トム・クルーズとロバート・デュバルの共演も最高な作品!
YuukiIto

YuukiItoの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

●トムクルーズだから
あんまりアウトロー感ないなぁ
●トムクルーズの言ったとおりに
ストーリーが進んでいくなぁ
●トムクルーズがカーアクションしてると
ミッションインポッシブルだなぁ
●トムクルーズじゃなかったら
映画というよりは
ドラマっぽいスケールだなぁ
登場人物も少ないし、
事件も1つの事件を
徐々に解決していく感じで
脱線しないし。
mimiyau

mimiyauの感想・評価

3.8
トム・クルーズ=ジャック・リーチャーがムッチャ強くて、車がガタガタになるまでカーチェイス、カッコよかったです。

真犯人を突き止めていく過程のトムの推理もなかなかの面白さ。体張ってるだけじゃないという新たな?トムの一面。弁護士の女性が知的でステキ。

カーショップの女の子はかわいそうだった。帽子を貸してくれたおじさんは何者?渋くてダンディでした。
モゲヲ

モゲヲの感想・評価

3.5
噛めば噛むほど味がするスルメみたいな映画
トムクルーズ好きにはおすすめ
>|

あなたにおすすめの記事