劇場版 Gのレコンギスタ II ベルリ撃進の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 Gのレコンギスタ II ベルリ撃進2020年製作の映画)

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.7

「劇場版 Gのレコンギスタ II ベルリ撃進」に投稿された感想・評価

ガンダムは大好きなんだけど、ユニコーンガンダムのようなワクワクする感じではないね。
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.0
一目惚れした女性の恋人を殺めてしまった若者、恋人を殺めた者と共に戦わなければならないお姫様、己のルーツと主人公の恵まれた環境にコンプレックスを抱きそれを隠すが如くマスクを被る男……複雑に絡み合った人間関係は、組織での立場、建前と本音が交わるドラマとして仕上がっている
りーん

りーんの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ベルリとアイーダがちょっとずつ心の中のわだかまりを乗り越えようとしてるかんじ。
Gセルフにでっかい装備付いた!と思ったらあっという間に投げつけてて笑った。
クリム・ニックときたら隣にミック・ジャック!てことで好きな2人が揃って嬉しかった回。
あとケルベス中尉いい人!
「恋を知ったんだ!誰が死ぬもんか!」

劇場版5部作の第2部。ベルリたちを救出するため出撃したデレンセンが、海賊部隊のメガファウナを襲撃。地球周回軌道上での戦闘を余儀なくされたベルリは、戦っている相手が恩師デレンセンであることに気づかず、迎撃してしまう。一方、キャピタル・アーミィはG-セルフとラライヤ・マンディの身柄を要求し、次々と部隊を出撃させる。その背後には、スコード教のタブーをも無視する、宇宙からの脅威の存在があった。

今回も専門用語が多く、話をきちんと理解出来なかったですが、雰囲気だけでもなかなか面白かったです。この2部にはGレコの中で1番好きな言葉、上述にある「恋を知ったんだ!誰が死ぬもんか!」が出てきます。アイーダさんの窮地を救うために発進したベルリ・ゼナムのこのセリフ、めちゃくちゃ深くないですか。彼女を守るために戦うために戦うことを決意したこの言葉、ベル最高です。

今作のGセルフは何個も何個もバックパックを取り替えるので見てて楽しいです。バックパックを取り替えると本隊のカラーリングも変わるの凄い好きです。
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.5
2022年95本目

終始誰かが叫んでいる。まるでシェイクスピア。でもこのモビルスーツ戦の柔らかい動きがすごく好きなんですよね。ずっと見ていられる作画。
ひたすら明るいのにちゃんと強い兵器が現れる度に強い反戦意識も表出するアニメ映画。
思い切った5章立て構成で、駆け足感を覚える事なく濃密な見せ場がガツガツ進む。
シビアな戦争の合間に主役の母を撃ちかける女のお茶目顔という新鮮なシチュも凄い。
この辺りから勢力図がこんがらがってきてた記憶がある
独特の台詞回しとキャラ立ちのお陰で観れてはしまうのですが本当に濃い……
2秒前

2秒前の感想・評価

-
「恋を知ったんだ、だれが死ぬもんか‼︎」
今作はMS戦も多く、話が割と直線的で見やすいのではないか。けど最初の事故的な同胞殺しからして、未開人が身に余るテクノロジーを手にしてしまっている感が強い。
コックピットから人が出てきて「人⁉︎」って驚くロボットアニメの主人公を初めて見た。「人を見ちゃったら撃てないでしょうが‼︎」
8m

8mの感想・評価

3.8
話は分かってきたけど、相変わらずセリフが独特すぎる。

登場人物が自己解決しすぎて分かりにくいが、慣れるとその独特の間とテンポが心地よくなってくる。

ただ機体のデザインがあまり好みではない。
TV版より観やすいがこの調子であと三本もやるのかよ!?と少し杞憂した
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品