劇場版 Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産2021年製作の映画)

上映日:2021年07月22日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「劇場版 Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産」に投稿された感想・評価

Lope

Lopeの感想・評価

3.6
2022年 112本目

レコンギスタ3作品目。
話の展開が大きくなってきた。
少しずつ謎がとけつつ、戦闘シーンはワクワクする感じ。
難解だがガンダム楽しんでる感が良い。
ようやく上映中に追いついた!
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.0
この5部作でおそらく一番人物の共闘、離反が激しく、組織の利害と個人の思惑が入り乱れるので油断ならない回である。それこそこの先品の人物達が記号ではないとい証明でもある。
8m

8mの感想・評価

3.8
入れ替わり立ち替わり状況がどんどん変わるのでついていけなった。
カタカナ名が多いので混乱する。
ただ、説明はしてくれてるので、ひとつずつ押さえていけば分かるようにはなってる。

話は進展して、絵も派手なので、楽しめた。

EDなにこれ?笑
りーん

りーんの感想・評価

3.7
ガンダム好きの父と観てきた。
戦闘シーンで楽しい会話のオンパレードでこれが富野節っていうやつか!とテンション上がる。
今回もクリムとミックが最高。ミックの荒々しい言葉遣い好き。「やはり馬鹿だ!」は笑った。
若者に次の時代を託したいって気持ち、やっぱりブレないんだなあと思った。
AiRI

AiRIの感想・評価

-
「体調チェック」
△関係は、ベルリにおいても、マスクにおいても、面白いんだな。
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.6
2022年96本目

ついに明かされたベルリとアイーダの秘密。物語が核心に迫りつつある一方で作画もどんどん良くなっていく。正直個人的にはストーリーにのめり込んでいるわけではないが、モビルスーツ戦が好きすぎて結局お気に入り。
ぶっちゃけ「ヴィーナスグローブに行く前の重大情報の開示と小競り合い」ぐらいな内容に、ここまで混乱&白熱させられるのは凄いのか、踊らされてるのかわからん。
ベルリ&アイーダの出自を開示する室内で、始めて二人が同じ光を背中に浴びるショットが劇的。
ここから続く平場の画作りが、戦闘シーンの高密度な情報量とはまた違った情感を帯びている。

アイーダへの嫉妬をこれまでの怒号混じりとは違い生々しくノレドがベルリに対します口にする場面、ノレドの顔を見せないアングルが優しい 。

あと、アイーダとノレドがベルリの気付かない角度で手を振り合うショット、
二人が遠目なの凄く良いよね。
こんなに混乱する実は姉弟だったなんて……!はなかなか無いと思う
視点が違うのに観てる人間がベルリ候補生みたいになる
2秒前

2秒前の感想・評価

-
3作目にして、タガが外れた。
今作はマジで勢力図が複雑で敵味方が入れ替わりまくるので混乱しっぱなし。仲良くゴミ拾いしてたか奴らと急に殺し合いし出す。ただその時々の戦闘、感情の爆発を見てるだけでめちゃくちゃ面白い。
あと今作から恋愛関係、というか肉体関係が前面に出てくる。こいつとこいつはヤってんだろうな、みたいな雰囲気が。
ベルリとアイーダとの関係の決着もいい。あんなビー玉今まで出でこなかったのに、力技である。姉弟とわかった後のぐちゃぐちゃの感情の発散。というかこの二人姉弟だとわからなければセックスまでいってたぞ。あと白痴だった少女が急にペラペラ喋り出してビビった。
相変わらず情緒は不安定だし話もワチャワチャしててよくわかんないけど、整理はされてる
まぁTV版総集編5部作の真ん中だけを評価してって言われても、どういう?っていう感じだし、最終的な結論は4と5観てからだなー
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品