ウェディング・ゲストの作品情報・感想・評価

「ウェディング・ゲスト」に投稿された感想・評価

hazel

hazelの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

卒業の逆バージョンみたいなラストシーン
主人公が元カノやそのお母さんと話してるとき、恋敵や同伴者と話してるとき、親友と話してるとき、全てが違う人みたいに見えたのが本当に凄かった
8年付き合った親友みたいな恋人と別れて、自分が女であり続けられる完璧な相手と結婚して、でもどっかでその完璧さに物足りなさも感じてる元カノの気持ちは分からないでもないけど、でも私は元彼を結婚式にどんな理由であれ呼ばないと固く決意した
いま幸せ?っていう問いに、ラストシーンの主人公ならイエスと答えられそうで良かった
iceman

icemanの感想・評価

1.2
とっても何気に久々なラブコメ。

105分の別れた二人の回答とは…?

" 人生の逆境は成長の機会 "

と、コレがモトカレ流の吹っ切れ方…

別れた元カノに私の結婚式に来てくれる?と頼まれた主人公…
頼む方も出る方もどうかと思う所だが、恋こがれた相手が目の前で幸せな結婚式を挙げたのなら…

貴方の気持ち…
そして貴女の想い…

果たして監督が描くラスト数秒のブラックアウトには、観る者の感想とやらどうやらを問いかけている様に感じはしたのです…

あり得る、あり得ないは別として、とってもこの状況は互いに辛いですね。
K

Kの感想・評価

1.5
題材はいくらでもぐっとくる作品にできそうなものなのに
主人公に魅力がなさ過ぎて途中断念…!
red2013

red2013の感想・評価

3.0
監督のライアン・エッゴールドが俳優として大好きなので観ましたが、
主人公をもうちょっといい男にできなかったのかな。
彼女を口説くシーンと、レストランで破局するシーンがあまりにも最低すぎる(笑)
8年付き合っておいて、あの別れかたは変だ。1年くらいしか付き合ってないのかと思った。
ジャスティン・ロングが昔から好き。
未練の残る元カノから「結婚するから、結婚式に出てほしい」との連絡を受けた主人公。
彼女の心を取り戻すため、あの手この手の作戦を立てるが、彼女にはその気がないことを知る。


別れて未練があるのに、元カノの婚約者と友達になるとか周りにはもう未練がないふうに装ったりしなければいけないとか、実際はそうしたくなくてもそうしなきゃいけないじゃないか!
ウエディングケーキを倒したことで主人公は気持ちの整理がようやくついたように見えるのだが、元カノ的にはあんなに追ってきた人がいなくなってモヤモヤが残るだろうな。
まあ元カレと良い友達でいようなんて綺麗事だし、元カレを結婚式に呼びうとする元カノなんか捨てちまえ!
未練から断ち切り、旅をして新しい自分と向き合えてこそ新しい人生を歩み始めれるってことなのかな。

主人公がスッキリ終われたならそれに尽きる!
たくま

たくまの感想・評価

3.2
パッケージの表紙を見て面白そうと思ってレンタル。

ストーリーはある日、元カノのアリソンから結婚式に出れるかと電話があり、彼女に未練があるアダムはショックを受ける。表面上では祝福するが、いても立ってもいられなくなり、結婚式があるサンフランシスコに向かい、彼女を取り戻そうとする話です。

もっとコメディよりの笑える映画やと思ってレンタルしたけど、そんなにだった。

あと、回想シーンが多いし、長い。

この映画をみてこんな主人公のように未練タラタラで惨めになってしまうのは嫌だなー。

最後はハッピーエンドで終わると思ったけど、まさかのエンドロールが旅してる感じで終わってしまった。

このレビューはネタバレを含みます

こういう映画は初めて。

何が初めてかって、出会いは強引なのに、いざ結婚式前に会うことになると、『いい人』を演じてグダグダしてる。楽しいひと時を回想するシーンは良いが、別れる事になった理由やそのシーンは分からない。

未練がましいのは、仕方ないにしても、別れの原因は自分にもある筈なのに、その認識もない。
パーティや結婚式、披露宴の情景描写や呑んだくれるのもよいが、最後にあれかよ、って感じ。バスに乗り込むのは、ダスティンホフマンの『卒業』を彷彿とさせ、それを知ってる人は『もしかしたら、花嫁はバスに乗るのか?』と一瞬、どう展開するか期待するものの、何も起きない『ふーん』という流れ。

スカッと大逆転するストーリーにはならない流れだったし、確かに現実はこんなものだろうが、それだけに何で映画かするのかね〜〜、って感じ。

エンドロールは、旅に出て自分を見つめ直す、という感じなんだけど、それ程、力強さも感じさせない。

まぁ、『そういう情けないのがフツーじゃん、それでも最後はクソケーキぶっ壊したじゃん。グダグダが現実のよくある人生じゃん。そういう人生だって愛そうよ』ということなのかなぁ。
そういう意味で初めて観た映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

振られた男のために作られた映画かなー?
前半のグダグダ感も、未練タラタラの男の心の動きを表現したのかと思うと納得。
結婚式のシーンからライスまでは、恥ずかしさの連続!
何度もみられなくなって止めようかと思った。
頑張ってなんとかラストまでたどり着いたのに、オチがストレートすぎて失笑してしまった。
元恋人を結婚式に招待するもんじゃないし、行くもんでもないなー。
417

417の感想・評価

1.0
回想が多い(現実に戻される瞬間が◎)
ギャグ要素多めかと思ったら
おセンチエモーショナル系だった
happyful

happyfulの感想・評価

2.4
評価低くてすみません。(笑)

未練の残る元カノから「結婚するから、結婚式に出てほしい」との連絡を受けた主人公。彼女の心を取り戻すため、あの手この手の作戦を立てるはなし。

この手のパッケージはすきで気になってみましたが、どちらかというと
フラれた女子が自分を磨いていくサクセスストーリーが好みですが、

未練たけのこって自分磨かず相手の嫌なとこを探すってダメパターン
(ヾノ・∀・`)w
元カレを結婚式に呼ぶのも新郎に失礼じゃないか?w
>|