ヤング≒アダルトの作品情報・感想・評価

「ヤング≒アダルト」に投稿された感想・評価

Mayuge

Mayugeの感想・評価

3.4
アラフォー痛女。

主人公はオスカー女優のシャーリーズ・セロン演じる痛女、メイビス。
ビックシティー、ミネアポリスでティーン向けの小説を書くライター。しかし、ライターでもゴーストライターであり、自分の名前が世に出ているわけでもない。私生活も離婚をし、日々お酒漬けでアル中寸前までいってしまう。完全に自分自身を見失いつつある。

そんな中、ホームタウンに住む元カレからメールが届く。「新しい家族が増えました。」のメッセージと共に可愛い赤ちゃんの写真が添えられて…。

「私はミネアポリスの都会で毎日忙しく働く人気ライターなの。」
と言いつつ…田舎のホームタウンに舞い戻るメイビス。田舎で幸せな結婚生活を送る元カレを奪うために…

もうねぇ…メイビスの行動全てが痛々しい。
過去の栄光にすがりながら、人の気持ち、元カレの気持ちを勘違いし放題。そんな中取る言動と行動。振り回される周りの大人達。

痛々し過ぎて見てらんない。でも、最後はなんかスッキリ晴れ晴れなのが面白かった。
散々痛い行動していたのに、最後の最後で同級生の妹からの言われる言葉。

「あなたがどんなにもがき、痛いしくたって、ここ田舎ではあなたは特別なのよ。だってみんなあなたみたいに輝けない。あなたみたいにはなれないもの!」

全てが吹っ切れる魔法の言葉に思えた。

そしてメイビスは自分を取り戻し、またミネアポリスに帰る。再び輝くために!
頑張れ、メイビス!!
黒汐楓

黒汐楓の感想・評価

2.5
痛々しいの一言。だけどそういうお年頃の私たちにはきっと、人のふり見て何とやら。気楽に観られてそこそこ面白かった。
korin

korinの感想・評価

1.0
パッケージ見て、大人になってもキティちゃんとか可愛い子供っぽいもの好きがやめられないのかと思ったが、まあ、あながち間違ってなかった。要はステキな思い出から抜け出せないガキんちょ頭の女の話。

またキチガイ女の映画を観てしまった、と後悔したがラストまで我慢して観てよかった。過去の男に執拗に固執したイタイ女だが、その実ふつうの、どこにでもいる女。またも他人事とは思えんかった。第三者目線まーじ大事。一人でやば暴走する前に気づける女はどれだけいるんだろう。自分の考えが正しい、彼も私を想っているに違いないと疑わない。怖かねぇー。他人事じゃなかねー。ロマンチストの魚座は特にこーゆーのはあるんじゃなかかのぅ(個人的見解)。

とんだ勘違い女の映画だが、なんで私はみんなと同じように幸せになれないんだろう?て隣の芝青まくり女子にはいいお薬になりうる。最後までの道のりが果てしなく長くてとても観てられんが、まぁ時間に余裕のある、自尊心の低い女子にはオススメだぁい。
よー

よーの感想・評価

3.0
昔(ヤング)のシーンがないので少し薄いストーリーに感じたけどシャーリーズセロンの演技が上手いので物足りなさはなかった
sana

sanaの感想・評価

3.6
リアルだったー。こんな痛々しい人生は送りたくないって思っちゃった笑
作っているものは、過去なのか、今なのか、未来なのか。
そのわからないなにかを作っている最中、作っているものと同化して、時を超越する瞬間がある。その間だけ、時は必ずしも時間軸通りではなく、過去や未来を行ったり来たりしている。刹那的に。
そしてそれに気付いた時には最早、それはすでに過去になっている。
この映画を見てそんなことを思ったが、そんな映画じゃない。
KURO

KUROの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん なんと言えばいいのか

そういった事情があって 皆が気を使ってくれてるのに 本人だけ気付いてないとか 可愛そうな気もするが そういう性格なのだからしょうがないよね…

青春時代をずっと引きずって 大人になりきれてないというより それを逃げ口上としており上手く生きれないだけのような気がするが
どんな人でも上手く行かない時には何かのせいにしたいのはわかるが この主人公のように病的に自己中心は ちょっと引きますね…
むーた

むーたの感想・評価

3.0
もはやホラー映画w
冒頭登場してきた瞬間から、シャーリーズセロンが不幸オーラを放ちまくっていて、普通に怖かった😂

イタ過ぎてイタ過ぎて、お願いだからもうやめて下さい!って気持ちになる。

ラストの終わりかたは好き。人それぞれだし、本人がどう感じるかが大事なことだと思った。
ibuki

ibukiの感想・評価

3.5
主人公がイタすぎて見てられないけど田舎出身としてはどこか共感せざるを得ない部分があってなんか胸が締め付けられた
ken

kenの感想・評価

2.2
田舎町 ゴーストライター 赤ちゃん いじめで障がい 酒 フィギュア
→勘違いけど都会ならオッケー
>|