犯罪都市の作品情報・感想・評価

犯罪都市2017年製作の映画)

범죄도시/THE OUTLAWS

上映日:2018年04月28日

製作国:

上映時間:121分

4.0

あらすじ

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を…

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を乗っ取り、次第に勢力を拡大していく。縄張りを荒らされたイス組や、最大勢力の韓国人暴力団も黙っておらず、一触即発の事態に。ついに強力班は組織の一掃作戦を立てるが…。

「犯罪都市」に投稿された感想・評価

チャイニーズマフィアの暴力が圧倒的。バイオレンスに満ちているのにどこか牧歌的なイメージも感じるのはマドンソク兄貴の実力で候。
pim

pimの感想・評価

4.4
公開時、上映が近くでやっていなくて、
レンタル開始を楽しみに待っていました。
マ・ドンソクさんはもちろん、悪役から仲間たちまで全員存在感抜群で、魅力的。
最初から最後までぶっ通しで面白い。
めちゃくちゃ強いんだけど、ふとした拍子に優しさも見せるドンソクさん、最高です。笑いも上手く挟んで来て、無駄なシーンや間延びは一切無し。
DVDが欲しい!
MAeKeN

MAeKeNの感想・評価

4.0
悪党×刑事

絶対北野映画意識してると思う、この映画。

シリアスの中にコメディー要素を混ぜていて、最後まで面白かった!脚本が良くできているなと思う。

因みにいっとくと、マ・ドンソクは悪党じゃないよ、刑事だよ。ジャケ写は厳ついけど。あ、ど真ん中の人です。

終わり方、ラストカットも大好き!
ドンソクの不敵な笑み、良き!

このレビューはネタバレを含みます

バイオレンスは好みではないが、面白かった。
このジャンルではトップクラス。

こんな街に自分が住んでいたらと思うと恐ろしいが、普段見ない世界を体感できるという映画の醍醐味は、十二分に発揮されている。
実話に基づいているというのもまた驚きだが、その点も、現実には遭遇しないながらもリアルさを感じるというところに繋がっている。

犯罪者集団にしても刑事にしても、組織の上下関係や上の人振る舞いには通じるところがあり、興味深い。

上の立場ながらあたふたと空回りしているチョン・イルマンが、終始怖さのあるこの作品における、ちょっとした息抜きになっている。

ユン・ゲサンが、秋山竜次に瑛太を少し足したような顔だった。
上映時に見に行けずレンタル待ちしてました。

2004年。ソウルの中国人街を舞台に、韓国ヤクザ(知ってる人いない)と朝鮮族ヤクザ(ユン・ゲサン、チン・ソンギュ+α)の抗争を地元警察(マ・ドンソクと仲間たち)が制圧する物語です。

大人気マブリーことマ・ドンソクのご活躍はもちろんのこと、
特筆すべきは朝鮮族ヤクザ3人組の非道さクズさケンカの強さだと思ってしまったのは、そのビジュアル故か…非道さに観客として引くことはK国映画では多いけど、なぜそこまで非道なのかは全く描かれず例によって「朝鮮族だから」。その朝鮮族のボスに半端にイケメンなユン・ゲサンをキャスティングするあたりが上手いですね。ちなみに整っててブチ切れてるのはNo.2のチン・ソンギュの方かな。首都というのにきったない田舎町にピカピカの車で乗りつけるユンゲサン。ロン毛をお団子に束ねて戦闘開始かと思いきやサクッといっちゃうユンゲサン、相手はオンナ子供でも容赦ないユンゲサン、神経質でサイテーでサイコーです。まだまだあるけどトイレでのタイマン勝負を、どう見てもマブリーの張り手一発でKOなのに苦戦させるのも彼を長く見せたい意向なのかホントにイライラしました。早くこんな奴殺してしまえと真剣に思った私。楽しんでるなあ。

マ・ドンソクはいい人が似合うけど、ちょっとベタすぎて。足遅いけどケンカがステゴロだったのは完璧でした。
コブラ

コブラの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マドンソクの圧倒的張飛益徳感。
兄貴と呼ぶ事とします。

実録犯罪モノ映画の皮を被った、俺とお前どっちが強いかムービー。
そりゃ張飛が勝つわな。
このストーリー、バイオレンス感まさに、ザ・韓国映画って感じです。
韓国映画でよく斧が凶器に使われるけど向こうでは身近なのかな?と思ってしまいました。
ユンソンの太腕のゴリゴリ刑事がさまになっていました。
面白かったけど、いつも通りの面白さって感じです。
マ・ドンソクさんがかっこいいです。この人になら兄貴と慕っても構わない。
TSUBASA

TSUBASAの感想・評価

3.3
短文感想 73点
『新感染』で活躍したマ・ドンソク主演の犯罪映画。タイトル通り、犯罪が蔓延する都市において、マ・ドンソク演じる凄腕刑事が黒竜組という犯罪組織に挑んでいくという作品。自分としてはやや物足りませんでしたが、マ・ドンソクの安定感はやはり堪らないものがあります。最後の格闘シーンもなかなかでした。
moe

moeの感想・評価

3.9
主人公の刑事(マ・ドンソク)人情溢れ悪人や街の人々とも上手く人間関係を築いていた。しかも筋肉ムキムキ💪
中国人3人組が現れ、いとも簡単に組を乗っ取り抗争が始まる。
容赦なく人を殺す3人、やがて組を乗っ取り大きくなっていく。
刑事🆚3人組(部下たち)
やっぱり、話の作り方とか面白くて中だるみが全くなかったです。
中国3人組のリーダー好きかも♡
>|