アシュラ(2016年製作の映画)

아수라/Asura : The City Of Madness

上映日:2017年03月04日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:133分
    監督
    キム・ソンス
    脚本
    キム・ソンス
    キャスト
    ファン・ジョンミン
    チョン・ウソン
    チュ・ジフン
    クァク・ドウォン
    チョン・マンシク
    キム・ヘゴン
    キム・ジョンス
    ユン・ジヘ
    ユン・ジェムン
    キム・ウォネ
    あらすじ
    刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫、利用し、パク・ソンべ市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようとする。それぞれの利益と目的のためにハン・ドギョンを追い詰める検察とパク・ソンべ。台風の目のようになってしまったドギョンは自分を実の兄のように慕っている後輩の刑事ムン・ソンモ(チュ・ジフン)までも巻き込みパク・ソンべ市長の手下にしてしまう。生き残るために血眼になった悪人たちの地獄の闘いが繰り広げられる・・・。

    「アシュラ」に投稿された感想・評価

    oshi
    -
    演技がうますぎる俳優さんばかりで全部がリアルに見えてくる。
    修羅場のシーンはさすが韓国映画!
    最期は血まみれ…みんなで刺しまくり打ちまくり、血血血w
    凶器が斧はやめてほしいw怖い。
    悪徳市長ファン・ジョンミンがサイコーすぎる。
    クァク・ドヨンはいつものように不快感を煽ってくれます。
    チョン・ウソンが暴行されても顔がキレイすぎるのはアレですが、中年おじさん達の殺し合いがリミット外れてて、まあサイコーです。
    めっちゃ怖い
    映画でした…。ごっそりMP削られた感じの…。
    善心を見失い、妄執の悪となった男達。なかなかの韓国ノワール。
    チョン・ウソンにチェ・ジフンときたら観るしかない!
    ケツでもナメてろ、面白すぎ。
    チョン・ウソンは韓国のトム・クルーズみたい。

    それか西島秀俊。

    滅茶苦茶な生活。

    自分とかぶる。

    逃げ場がない。

    アシュラか・・・
    面白かった!全員が悪って感じが伝わってるきる!ウソンさんがめっちゃ殴られてたし、最初のソンモは純粋で可愛いかった( ˊᵕˋ )ラストシーンは色々凄かった…
    青山
    3.8
    「僕の修羅が騒ぐ」(DOES『修羅』より)

    刑事の主人公は、金と引き換えに悪徳市長の悪事の後始末を請け負っている。しかしある時、検事に弱みを握られ、市長の犯罪を暴くためのスパイを依頼され......。
    市長と検事に挟まれた主人公が追い詰められていく様を描いた重厚で過激なノワールです。

    登場人物の誰もが自分の利益や立場のために動いているのはいっそ清々しいほど。主人公すら同情しきれない部分もあります。でも、そんなのみんなそうですよね?私だって自分が一番可愛い。自分のためなら他人を蹴落とすくらい平気でしますよ。そんな、ある意味とても純粋な理屈に支配された物語なので、非常に分かりやすいです。
    重い話ではありますが誰にも感情移入出来ないため、完全に傍観者の立場から映画の中で巻き起こる修羅の沙汰を眺めていればいいという気楽さがありました。「あちゃ〜こいつクズだわ〜ゲラゲラ」みたいな。

    あと暴力や流血のシーンは凄まじかったですね。主人公が頭プッツンして以降の危険すぎるカーチェイスやコップのシーンなどインパクト強いです。過程が既にバイオレンス増し増しなのに、ラストはもう暴力に次ぐ暴力、暴力ここに極まれりといった具合で、暗澹たる結末なのになぜかとても爽快感があって観終わって逆に元気になりました。元気になりたい人にオススメです。
    ひろ
    4.0
    チョンウソンのギラつきヤバい‼︎ww眼福です。悪人ヅラが勢ぞろい、全くもってろくな世界じゃない( ̄∀ ̄)ジョンミンさんの清々しいまでの悪っぷりは流石!韓国ノワールの安定した闇、狂気をたっぷり楽しめました( ^∀^)
    w
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    船戸与一的ラスト。
    >|