アシュラの作品情報・感想・評価

「アシュラ」に投稿された感想・評価

ニロ

ニロの感想・評価

3.7
悪人しかいねぇ
すげぇ
誰にも感情移入できねぇ笑

けど、おもしろい
暗くて救いようのないストーリーなんだけど、
ネジ飛ばしちゃった後の主人公とラストの惨劇が暴走し過ぎてて逆に爽やかさすら感じてしまう
救いようがないけど、後味は悪くない
珍しい結末になってます
youjiohira

youjiohiraの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ファンジョンミン演じる市長がヤバ過ぎた。笑える感じと狂気の匙加減が絶妙。

今まで見たファンジョンミンとは違った役柄だったが、素晴らしかった。

特に室長の葬儀のラスト何分かのシーンの演技は圧巻。

検事役のクァクドウォンも良かった。

だいたいこういう映画は登場人物に感情移入するもんだが、特に誰かに感情移入は無かったのに楽しめた。

韓国の役者は魅力的な人が多い。
最高です。
素晴らしい、韓国映画もっと勉強しなくては。
と思わしてくれるほど素晴らしい。
レク

レクの感想・評価

3.5
それぞれの利益と目的の為に悪事を働く市長と検事、そして双方の飼い犬となり板挟みとなった刑事。
踏み入れた修羅場から這い上がり、生き残る為に血眼となる悪人たちの地獄絵図。

仏教における六道と韓国ノワールの融合、人間道から堕ちた修羅道。
人道を逸れたもの達がたどり着く先とは。
おうみ

おうみの感想・評価

5.0
汚濁と欲望まみれの街で、権力と権力の板挟みになる汚職警官の物語。

フィルムノワールらしい汚さとネオンの美しさが入り混じって、俳優が血みどろで地べた這いずったり、ガラスコップ噛み砕いてゲラゲラ笑ったりするのが見られる純度の高いバイオレンスだった。

勧善懲悪なんてものは一切なく登場人物が全員悪人。より悪いものが勝つだけの巨獣が巨獣を食い合う中で、悪事の雁字搦めになりながら破滅へと落ちてく主人公が虚しい。

狭く暗い葬儀場の泥仕合いは『新しき世界』を思い出した。
因果で一歩も動けなくなった男が、欲望も保身もしがらみもかなぐり捨てて、修羅になる姿は哀しくて、でも最高にかっこいいと思ってしまう。

警官である主人公が汚職まみれの市長が仕組んだ八百長で暴れるシーンで、海外の刑事ドラマの主題歌がかかったり、皮肉な選曲も好きだった。
SU

SUの感想・評価

3.5
やっぱり韓国映画はパワフルと思いしらされた衝撃作。
血で血を洗う血みどろの泥仕合で、最悪の板挟みにあう主人公の末路は、支局真っ当ではある。しかし今までになかったような衝撃の結末。最後のセリフのカッコよさったらない。
YUZURAZU

YUZURAZUの感想・評価

3.7
韓国ノワールは好きだけど、こらはちょっと現実感がなさ過ぎた。
Seonald

Seonaldの感想・評価

3.6
好きなアクターばかり出ててるので、それだけてテンション上がるのに、ノワールもののタイトル通りのくそバイオレンス。随所に笑わせてくれるとこもあるし、BGMもいけてる。ファン・ジョンミンのクレイジーっぷりはヤバイっす。
登場人物、ほぼ悪人ばかり。救いはない話だが、物語を見せる迫力が凄い。韓国ノワールの真髄を見た。
meipeta

meipetaの感想・評価

3.3
チョンウソン出演作品ということで鑑賞。
血を血で洗う市長と検事と刑事の話。

悪徳市長と検事の間で板挟みになるチョンウソンの立場がつらくてかわいそうになってくるけど、ウソンもだいぶ悪い。
ラスト30分は人が死ぬ死ぬ血が溢れるすごい。
カーチェイスのシーンはどうやって撮ってんだろう!?ってくらいすごかったです。
傷だらけのウソンはハンサム。

例のコップを食べるシーンが見られたので満足。

話的にはちょっと長いかな…?という感じ。
見終わった後何も残らない感じがスッキリするといえばするかな。
>|