アシュラの作品情報・感想・評価

アシュラ2016年製作の映画)

아수라/Asura : The City Of Madness

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫…

刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫、利用し、パク・ソンべ市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようとする。それぞれの利益と目的のためにハン・ドギョンを追い詰める検察とパク・ソンべ。台風の目のようになってしまったドギョンは自分を実の兄のように慕っている後輩の刑事ムン・ソンモ(チュ・ジフン)までも巻き込みパク・ソンべ市長の手下にしてしまう。生き残るために血眼になった悪人たちの地獄の闘いが繰り広げられる・・・。

「アシュラ」に投稿された感想・評価

顔夕

顔夕の感想・評価

4.0
板挟みになってどんどん追い込まれていく主人公…ワルなチョンウソンもカッコいい。
アクションはあまり多くないけどどれも印象的。
市長も検事もかなりクズで良かった。
クライマックスは阿鼻叫喚…面白かった!
SHIGE

SHIGEの感想・評価

3.4
ファン・ジョンミンはいい!
とにかくいい!笑

彼が出てるバイオレンスものって言うと
やっぱり「新しき世界」を思い出して
期待値が上がる

そこにチョン・ウソン
このメンツなら
そりゃーヒットするよねって思う。

面白いけども
それもファン・ジョンミンと
チョン・ウソンがグイグイ引っ張ってる
からこっちもグイグイ観る

もしかしたら、
これ他の役者さんなら濃いーくて
泥臭いだけの映画になりかない。

いや、十分濃いくて泥臭いか…
胸ヤケにご注意です。
チュン

チュンの感想・評価

3.8

暴れる系刑事。

なんだろうな、どいつもこいつも自業自得いい奴出てこないし、感動なんてありません。ケツをなめやがれって映画ですね。
バカなヤツが上に立つと大変だなーその下にいるヤツは。気に入られても迷惑だ。
市長の演技は抜群、ドギョンのコップを噛みちぎるとこもよかった。
いい奴がでてこないんで、誰が死のうが殺されようが気にならない珍しい映画ですね。韓国的ノリの暴力が好きな人はオススメな映画。
NaoNao

NaoNaoの感想・評価

3.7
まず、出て来るやつが全員クズ。腐敗と汚職にまみれた権力争いが凄まじい。
権力に支配されて自滅して行く主人公。
でも全く同情出来ないのは何でだろう...。
目が逝っちゃってる市長がほんとに死ぬほどクズでヤバい奴だったw
ラストの暴力の応酬と飛び散る血の量が、これぞ韓国映画!って感じで妙に安心してしまった。

このレビューはネタバレを含みます

2016年。末期がんの妻の治療費のために市長の汚れ仕事をなんでも引き受けるドギョン。彼の弱みを握った検事と検察捜査官はドギョンを脅迫し、市長の犯罪追及のために利用する。板ばさみとなったドギュンは…。コップをバリバリ噛む場面だけSNS上で見ていたので、威嚇合戦がエスカレートした果ての行為かと想像していたけど、市長が美味しそうに食べるご馳走を台無しにするためだったとは…。あらゆる行動が捨て身のドギョンも振り切れているが、鉈で自分の腕を切断するよう迫る市長も大概である。終盤ドギョンが奥さんに施した行為が悲しい。
きつね

きつねの感想・評価

3.6
やりすぎなようで、ひょっとしたら本当かもみたいな絶妙なリアリティ。
Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.2
うーん…なんとも言えない作品でした。
アウトレイジのような全員悪人みたいな触れ込みでしたが悪人というより全員クズ!みたいな映画で終始不機嫌な感じで観てました。
ってことはこの映画に少なからず感情移入しちゃってたので面白かったってことですかね(笑)
演技や脚本とか人の神経逆撫でする描写はめちゃめちゃ良かったのですが自分の好きな感じじゃない胸糞映画だったのでちょっと期待しすぎてたのかもです(^^;
仁

仁の感想・評価

4.0
韓国映画のバイオレンス系と胸糞系はホントに秀逸。韓国は嫌いでもコレ系の韓国映画は偏見を持たずに見てみるべき。市長と検事と弟分が終始胸クソ悪い。カーチェイスのシーンは鬼気迫るものがあるし、ラストは壮絶かつ超絶スッキリ。
「ドラッグ・ウォー 毒戦」もそうだけど、関係者全員がクライマックスでどかどか死んでいく映画は謎の爽快感があるね。主演男優が西島秀俊に見えて仕方なかった。
never1号

never1号の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

良かった....って言葉で合ってるのか(笑)

何かもう汚れに汚れてるけど、最後に板挟みになった汚職刑事さんの主人公が全員を巻き込むところは良かったよね....


韓国映画ズシーンってなるんだけど、これはそうゆうのは何故か無かった!

サッパリバイオレンスでは絶対無いんだけど、キャラクター皆狂ってたからな....


主人公の初期設定....いやまぁ仕方ない映画だもん。

去年評判良かったからやっと観れて良かったです!

こうゆう人生は送りたくない!
>|