アシュラの作品情報・感想・評価

アシュラ2016年製作の映画)

아수라/Asura : The City Of Madness

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫…

刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫、利用し、パク・ソンべ市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようとする。それぞれの利益と目的のためにハン・ドギョンを追い詰める検察とパク・ソンべ。台風の目のようになってしまったドギョンは自分を実の兄のように慕っている後輩の刑事ムン・ソンモ(チュ・ジフン)までも巻き込みパク・ソンべ市長の手下にしてしまう。生き残るために血眼になった悪人たちの地獄の闘いが繰り広げられる・・・。

「アシュラ」に投稿された感想・評価

はつみ

はつみの感想・評価

4.3
面白い。劇中でも言ってたけど大人の喧嘩(バイオレンスバージョン)って感じ。
クズばっかで面白い。
市長にパンツ履かせるシーンクソワロタ。
悪徳市長と脅迫検事と汚職刑事。クズとクズとクズによる3WAYバトルロイヤル戦が今始まった!!最近韓国映画をちょいちょい見てるおかげで主要キャストも全員わかるぞい!!汚職刑事役に「神の一手」で殺人格闘囲碁という新競技を確立させたチョンウソン。脅迫検事役に「コクソン」で國村隼ハンターと化したクァクドウォン。そして間違いなく今作のMVPの悪徳市長役に「コクソン」の超絶ゲロ吐きノリノリ祈祷師ことファンジョンミン!!この方出る映画出る映画必ず何かしらインパクト残しますね!!これからも要チェックや!!

まあそんな狂った3人が集まればそりゃタランティーノばりの血の海ですよ!!これぞ韓国バイオレンスノワールの決定版!!ノワール特有の物悲しさは特に感じません!!だって登場人物みんなクズなんだもん!!まあ汚職刑事の身の上には多少同情するけども…韓国映画はハナから人生つんでる設定けっこう多いよね…
市長のソンベが、本当に悪くて…! 人を恐怖で支配する、とんでもない奴。ファン・ジョンミンの怪演っぷりが光る。

怖いだけじゃなくて、ユーモアを入れている。それがまた、笑えないジョークで…。そして「周りが『このジョークに間違いなく対応しないと自分の身が危ない』と思ってしまうだろうなあ」という、気の毒な気持ちになる。

ボクのサイトでは、もうちょっと詳しく書いてます。http://oride.net/asura-themovie/ で。
酷い、酷い、酷すぎる。話の内容が酷すぎる(映画そのものはよくできていると思いますが)。登場人物がみんな極悪人。まず都市開発を進める市長が大悪人、その政策に反対する勢力に加担しているかのような検事も大悪人、2人の間で2重スパイのような役割を演じることになってしまった主人公の刑事とその子分も酷いもんです。
          *
警察(刑事)が暴力団と裏で繋がっていて悪どいのはよくあること。権力トップの市長が裏で悪事を働いていることもよくある設定だ。だけど司法の一員である検事までが、警察と大して変わらないほど悪事を働いているのは一体どういう事? 法を破って平気な検事がいるようでは裁判がまともに行われるはずがない。
          *
こんな奴らがいるはずないだろ!と思う一方で、韓国ならありうるのかも、とも。なんで韓国映画に登場する悪人はここまで酷いのだろう。終盤ではついに三つ巴の殺し合い、このシーンがまた凄惨で見てられない。なんでこんなに韓国映画はどぎついのかねぇ? 
          *
ちなみに登場人物はほとんど男、紅一点さえもない。エンタメとしては見る価値なしです(笑)。
みやり

みやりの感想・評価

3.5
登場人物がどいつもこいつもクズというある意味清々しい世界。暴力描写が凄い。やられたらやり返すのは当たり前、人を利用するのも当たり前、モラルや倫理観なんて皆無で、どう収集するんだよと思ってたら当然の結末だった。
mal

malの感想・評価

3.0
登場人物全員クズ!
特にファン・ジョンミン演じるパク市長、いい意味で最低!
底抜けに悪人で、すごく輝いていました。
善きにしろ悪きにしろ貫徹した態度は清々しい。
主人公も決して同情できるキャラクターではないのですが、検察と市長の二大巨頭によって板挟みになり、ボロボロになる姿は痛ましかったです。
主人公の弟分、ムン・ソンの態度が大きくなってきて(その理由は理解できるものでしたが)、「こいつ痛い目みないかな」と思い続けてましたが、いざそうなると心が痛む…。あの表情は卑怯。
最後の展開はやりすぎな感もあって、「ここは現代社会ですか?」と思えましたが突き抜けてました。
eshu

eshuの感想・評価

3.3
振り切りすぎている…
そんな感じです。

韓国映画の良さはこの一歩手前にあると思うので残念。わたしの大好きなチョンチョン兄貴(新しき世界を観た方わかるかな?)がまさかこんな役だなんて。登場人物の誰か1人でもいいなと思えたらまたスコア変わってきたやもしれまへん。
韓国のアウトレイジ

出てくるやつ全員悪い

パンツ姿でぶちギレる市長がクレイジー

主役の弟分の演技が嘘臭い

コリアンお得意の痛いシーンが抑え目でよかった

お葬式を楽しく過ごすhow toビデオとしても使える
scarface

scarfaceの感想・評価

3.7
ファン・ジョンミンがクソな役ということは、最高の映画ということです。
>|