娼年のネタバレレビュー・内容・結末

「娼年」に投稿されたネタバレ・内容・結末

松坂桃李のAVかな???
正直セックスシーンの印象が強すぎて内容が頭に入ってこなかった、よく事務所おっけーしたな
応援上映をやったというのを聞いて興味がわいてたんだけど、意味がわかるようなわからないような…

松坂桃李の役が純粋すぎて怖い(戸惑いながらも同僚の指の骨折れるとか)と思ったのと最後がちょっと余白残す感じなのは言葉で説明出来ないけどいいなーと思った
原作読めばもうちょいちゃんとストーリーに集中して観られたかな
松坂桃李のお尻丸出しのシーンから始まり、とひかくsexシーンばかり。
でもその中で、今まで見たことないような描写があるのがなんだかハマった。
こういう表現からの人の寂しさとか、成長とか、そういうことの表し方ってあるんだなって思った。
【感想】
過激な映像は凄かった。けど、結局何を伝えたいの?って感じ。領が女性に興味が無いのは、女性ではなく、自分のことが好きではなく、つまらない人間だと思っていた?そして、女性に興味を持つようになったのは、自分と同程度の考え方をしている女性を通して、自分を投影し、理解してきたからなのかな?とか思ってた。
でも、結局はマザコンで単純に年上の女性が好きだったってだけ?
もう少ししたら娼夫をやめるとか言ってたけど、結局やめなかったのは、どういう心境の変化?
大学の友達とセックスして、自分はもう普通じゃないと気付かされたから?

【ストーリー】
大学生の森中領はバーのアルバイトをしていた。
領は女性はつまらない、セックスもただの運動であると思っていた。
ある日、中学からの同級生でホストの友人が同伴で店を訪れた。
その女性は少し年上で静香といった。彼女が店を出た後、メッセージカードが残されていた。
お店が終わった後、待ち合わせをして、静香の自宅へ。
すると、静香の娘が現れ、目の前で彼がどんなセックスをするのか見せてほしいと告げられる。
セックスが終わったあと、五千円札が置かれた。
それは彼のセックスの評価であった。
静香は娼夫を雇い、お店を経営していた。
領に働く気があるなら、後日連絡をと告げる。
そして、領はその店で働くことに。
領は10歳の時に、母親を亡くしていた。
その為か、年配の女性から慕われ、見る見るうちに昇格し、売れっ子になっていった。
男性に放尿シーンを見られたい女性、妻がレイプされているのを見たい夫、旦那とセックスレスの主婦、様々な客と出会い、領は徐々に女性に興味を持っていく。
ある日、静香に何か欲しいものはあるかと尋ねられる。領は静香と付き合いたいことを告げる。
しかし、断られてしまい、領はそれならば、再度、自分のセックスを採点してほしいと言う。
娘とセックスをする前、静香は自分はエイズで、領と本当は付き合いたいセックスしたいが我慢したと言った。領も今まで女性のことを好きになったことが無く、再度、静香の目の前でセックスをすることで静香に対する感情が本物か確かめたいのであった。
そして、それから少しして、そのお店は摘発され静香は逮捕されてしまう。
その一年後、娘が跡を引き継ぎ、お店は再び開催されたのであった。
性欲がなくなったら観る映画。生きる力。


あとは松坂桃李がひたすらセックスする映画。
やっと観られた。予想以上によかった。
非常に考えさせられたし劇場で観られてよかった。

最後死んでしまったのかな...。
静香さん(真飛聖さん)がめちゃくちゃよかった。
抱きたいのに抱けない...そのやり方に賛否両論あるかもしれないけど私はとてもいいなと思った。そこの3人のセックスシーンが一番好き。
色々な形があっていいんだな。そういう仕事についても見方や考え方が変わった。
実は原作三部作は結構好きで、ポスターを見たときの松坂桃李くんの雰囲気はわりといい感じだなと思ってたわけです。

でも実際のとこ…なんというか…観なくても良かったなと思ってしまう映画でした。
これ映画館で観た方はすごくないですか?桃李くんのおしりを大スクリーンで拝みたい人にはもってこいかもしれないけど、わたしは笑ってしまって。ヤマザキ春のパンまつりかよって。体張ってるのはすごいなと思ったのでスコアは1.5点で。
松坂桃李のAV

どういう風に映像化されるのか気になっていたが下手に改変されるわけでもなく原作通りで良かった。

初っ端の咲良とのセックスシーンで
桃李くんの腰遣いが電動歯ブラシみたい…と思ってからどのシーンも腰の動きが気になって笑いながら観てしまった。

演技だからそうなるのか、
はたまたそれが桃李くんのプレイなのか気になるところ…(笑)

個人的には西岡徳馬さんの演技もいろんな意味でよかった(笑)(笑)

原作読了していて内容が頭に入っているからこそ、笑いながらでも楽しめたのかな。
原作読んでから観ることをお勧めしたい。


舞台も観に行けばよかったなー!
とってもエッチだったしリアルだったので、本当にやってたのかヤフー知恵袋で調べてしまった

指を折るところが怖かった
ネタとして観に行ったら滅茶苦茶に面白かった。
特に温泉旅館?に行った時(笑)
面白すぎて一緒に観に行った友達と爆笑しながら観た。今度DVD借りて応援上映会したい。(笑)
女なんてつまらないと思っていた大学生の青年が、あることをきっかけに娼夫となった。客の女性たちが心の内に隠している欲望や性癖を認めてあげて、心を通わすことで、セックスで感動するという体験をする。娼夫という仕事に誇りを持ち、女性を愛せるようになり、小さい頃に母を亡くした過去とも向き合うことができたというお話。中盤以降は面白かった。
>|