娼年の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それ…

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香がオーナーである秘密の会員制ボーイズクラブ、「パッション」に入るための試験であった。 最初こそ戸惑ったが、「娼夫」として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていくリョウ。「女性は退屈だ」と言っていたかつての姿が嘘のように、どんな女性の欲望も引き出し、彼との時間を過ごすことによって、彼を買った女性たちは自分を解放していく。やがて静香に対しても想いを寄せるようになるのだが・・・。

「娼年」に投稿された感想・評価

ぬる

ぬるの感想・評価

3.8
桃李くんごめんね、好きなだけ笑ってしまった、、
友達の女の子がめっちゃツボ。清々しい。
なんかクズになりたくなる映画だった。
s

sの感想・評価

-
声出して笑った。
不意の全力ギャグに、園子温もびっくりである。
三浦大輔って実は底知れぬユーモアあるんじゃないかな..笑

これをどう真面目に観ればいいのか?むしろ真面目に観れた人の生真面目さにびっくりするほど、倍返しでコメディぶちかましてくる。仲良しの友達と是非一緒に見ることをお勧めしたい。

本当に、どこターゲットで、誰が得する映画(小説)なのか、いまいち映画業界のお金の使い道がわからない。

唯一の救いは、ほかの数人から ちらほら笑いが聞こえたこと。
(ここ最近の邦画で本当におもしろかった....笑)
事前情報なしで鑑賞。
途中笑いが止まらなくなってしまって
話に集中できなくなった💦
見てて疲れましたw
笑いが込み上げてくる
舞台の時より出てくる女性が減ってた気するけど時間的にですかね~
み

みの感想・評価

3.8
松坂桃李が死ぬ程冷たい目をして抱くのがたまりませんでした。
小指を折って欲しいと懇願する狂った男性とのシーンはもはや理解の域を超え、ずっと笑って観てました
最初から最後まで読めない展開に肩に力が自然と入ってたり口が開いてたり、新しい扉のドアノブを握った様な気分でした
7割8割色んな女とヤリまくるシーンなのに松坂桃李の冷めた目と松坂桃李だということを忘れさせる程、リアルで生々しく個人的に淡々と描かれてるなと、まさか濡れ場で涙する日が来るとは思ってなかった
性は人を孤独にさせる最大のものだと、
本当にそうだと
人間の様々な欲望が性を通じてよく描かれてる映画だったでした
みほ

みほの感想・評価

4.0
松坂桃李はじめ、その他キャストの皆さんの演技力・度胸に乾杯。
やぐ

やぐの感想・評価

3.2
笑っちゃっいました。笑
松坂桃李がかっこよすぎました笑
見てて疲れる映画です。笑
ばお

ばおの感想・評価

3.8
ここ最近の松坂桃李の吹っ切れた演技は、他の俳優の追随を許さない感じで素晴らしい。この世代だと断トツ上手いのでは?
映画ならまだしも舞台版だとこれ腰壊れるんじゃないの?というぐらいブンブン腰振ってる笑 舞台版の方が気になる笑

ただ三浦大輔さんの作品だけあってセックスシーンがエロくなくて、なぜか笑ってしまう要素が多くある。さらには出てくる性癖がかなりマニアックすぎるので完全にコメディ。
桃李くんには「濡れ場伝道師」としてこれからも頑張ってもらいたい笑
yuuki

yuukiの感想・評価

3.1
大勢の他人とAVを観ているかのようだった。
骨を折る音が耳を塞いでも目を瞑っても痛すぎて苦しかった。

映画館のエレベーターで出会ったひとが素敵で、また会いたいと思った。
にぶ

にぶの感想・評価

2.5
真昼間からみてしまった!

これを大勢の人たちとみたのがとてもシュール。
いろんな女の人がいて、それぞれいろんなセックスのあり方があるんだなあ。
普通の人にみえて本当はそうでもない人もいる。

面白かったし見方が変わったけど、これを映画館でみる価値あるのかな〜なんて。



ほんと簡単に言ったらAV。大勢の人とAVみたっていう気分。
>|