ワイルド・ローズの作品情報・感想・評価・動画配信

『ワイルド・ローズ』に投稿された感想・評価

CharlieZG

CharlieZGの感想・評価

4.2
ムショ帰りシングルマザーが夢と現実の狭間で自分を見つけていく成長物語。

粗野で不器用で世間知らず、行動は場当たり的、カントリー歌手としてアメリカ行きを夢見るあまり家族も生活もおざなり。
「ここには何も無い」と故郷を見限る気持ちは分かるけど、故郷を卑下する事は自分を否定する事。
だから歌唱力はあってもメッセージがない。
でも帰る場所はいつも母の所。

この映画はローズリンの成長をゆっくりと見せる一方でこの母親マリオンの大きな愛情も映していて感動する。

何と言ってもローズリン役ジェシー・バックリーの演技が光っているけど、ここで披露する歌の上手さには驚いた。劇中歌の殆どは本人歌唱。
口の右端を吊り上げてニヒルに笑う顔が印象的で好きな女優だが、一層好きになった。

最後アイデンティティを見つけたローズリンが歌う「グラスゴー」、故郷を歌うと共に母への感謝の気持ちとも取れ号泣した。

カメオ出演でボブ・ハリス本人や、アシュリー・マクブライドとケイシー・マスグレイヴスのライブも観れるおまけ付き!

ペダルスティールやスライドギターなどオリジナルスコアもカントリーミュージックのレイドバックしたムードで彩られて心地良かった。

これは生涯ベストに入れよう!
メチャクチャ良かった。


12月公開アレックス・ガーランド監督作「MEN同じ顔の男たち」はジャンルは違うがジェシー・バックリーの演技が楽しみだ。


監督 トム・ハーパー

キャスト
ジェシー・バックリー
ジュリー・ウォルターズ
ソフィー・オコネドー
ジェイミー・シーヴェス
クレイグ・パーキンソン
ジェームズ・ハークネス
ジャネイ・ゴドリー
デイジー・リトルフェルド
アダム・ミッチェル
ライアン・カー
ニコール・カー
ケイシー・マスグレイヴス
アシュリー・マクブライド
ボブ・ハリス

歌手になるという夢と2人の幼い子どもとの狭間でもがく不器用なシングルマザーを描く。

英国スコットランドのグラスゴー麻薬密輸の罪による1年間の服役を終えたばかりのローズ=リン・ハーラン。2人の幼い子どもを抱えるシングルマザーでありなが、未だにカントリー歌手になる夢を捨てきれず、子どもたちの世話も母親のマリオンに任せきり。やがてお金持ちのスザンナの家で清掃の仕事を得たローズは、ひょんなことからカントリー音楽好きのスザンナに歌の才能を認められる。そんなスザンナの後押しを受け、少しずつ夢に近づいていくローズだったが…。

見事な歌声。
Rio

Rioの感想・評価

3.5
主人公の歌声、力強くて好き。
仕事と家庭の両立の難しさは私自身も現在進行形で感じているけど、そこに夢の実現という3つ目の負担が増えた時の大変さは想像に難くない。
祖母の、「夢を諦めさせたいのではなく、責任感を持って欲しかった」っていう一言が印象的でした。
シングルマザーの主人公の女性がカントリーのシンガーとして夢を追いかけるというストーリー。
夢を追う姿はいいのですが、子供達がかわいそうに思えてしまいます。
懲役を受けて1年も子供達と離れて暮らし、その間、自身の母親に迷惑を掛け、出所後には歌手を目指してさらに迷惑を掛ける。。。
夢を追うのはいいのですが、子供達にとってはどうなのなかと思っていましました。
主人公の歌と、シングルマザーとの責任感との駆け引きがよかった。
主人公のお母さんがいい味だしている。やはり子供を思う気持ちが伝わった。最後まで、いい感じで主人公の真っ直ぐな気持ちが現れている。ドキュメントかと思うほど。いい映画はやはり違うなと実感した。ちなみに3回は泣けました。
カントリーミュージックに溢れた映画。音楽が終始心地いい✨
周りにいたらちょっとめんどくさい人だけど、子供二人とベッドで目覚めた朝はなんだかラストに向けた何かを予感させる。
夢を叶えるため、それは子供たちのためなのか、自分のためなのか、それでも進んでいく姿に切なくなる。
“責任は持って欲しかったけど、希望を捨てて欲しくなかった”
やっぱ自分の子供を思う気持ちは一緒なのね😢
だからこそ、最後の歌がグッときます。
目線が良いのよこの映画は

そして、schoolとかgrannieのscotish pronounciation を学ぶよね
同時にグラスゴーの人でもカントリー歌う時はamerican accentになるという学びもある
Lucy

Lucyの感想・評価

3.5
うーん歌はめっちゃよかった そもそもカントリー好きだし
あと主人公の人やっぱうまいかも
何か惹かれるんよな





ネタバレ⚠️




結局地元でれない女の話じゃん、、
ナッシュビル行ったあとの歌めちゃくちゃ良かったけど
冒頭の女性刑務所良すぎて🍊is new BLACK見ようと思った
A

Aの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

歌が良い。

母と娘の対比。

オズと魔法使い感

バランスの難しさ

3つのコード

反省や改心ってどうやったらできるんだろ?それが持ち味で芸の肥やしって言ってしまえばそれまでなんだけど…
なんとかなっちゃったら変われないし、でも悔しい

(私だって私なりに頑張ってる!
誠実さとか直向きさとかに比例して成功や才能を評価にされるわけじゃない

失敗しようとしてしているわけじゃないし、今回こそは大丈夫って思っている。
私だって辛いけど、それがみんなにとっての幸せになるって信じているから)
って気持ちなんだろうけど…

結果がわかってたら諦めさせるのも諦めさせないのも自信を持ってできるけど、どっちが正解かなんてわからない
足元さえままならない人間が遠くなんて見るのか、足元を固めて終ってしまうのか。

どちらにしても成功すれば逸話だけど結果なんてわからないからね。
>|

あなたにおすすめの記事