少女は自転車にのっての作品情報・感想・評価

少女は自転車にのって2012年製作の映画)

WADJDA

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.8

『少女は自転車にのって』に投稿された感想・評価

LIBRO

LIBROの感想・評価

3.5

アラブ初の女性監督の映画で、サウジ国内で全て撮影したサウジ初の長編映画。ストーリーの点よりは、アラブで女性監督が映画を作ったことと、アラブの女性を描いている点を私的に評価した。
誤解がないように付け…

>>続きを読む
ユーキ

ユーキの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

イスラム教的な価値観により、男尊女卑や家父長制が社会に蔓延する近代のサウジアラビアを舞台に、それらの抑圧を打ち破る象徴として、自転車を手に入れ乗ろうとする女の子の話。

子供は親の背を見て育つという…

>>続きを読む

 サウジアラビア映画を初めて見た。映画が禁止されている国で、しかも女性監督が、しかもしかも女性が抑圧されている実情を撮るなんて、どれだけ苦労したか想像に難くない。映画は中身だけと、この場合は製作した…

>>続きを読む

これは素晴らしい!
愛おしくなるという形容がぴったりの心温まる傑作。

国情により、映画館が全くない国サウジ・アラビア。
宗教の戒律が厳しく、男尊女卑が根強く残っている国。
そんな中で女性監督が作り…

>>続きを読む

いまだイスラム教に厳格な保守層が支配する中東の大国、サウジアラビア。
そこでは、女性たちはいまだ抑圧された窮屈な生活を強いられている。
家族以外の男の前では全身を覆うスカーフを身に纏うことを強制され…

>>続きを読む
Nikkai

Nikkaiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

サウジアラビアでは、女性が自転車に乗ることは、不妊に繋がるはしたない行為とされている。そんな社会で、強気に夢を叶える少女の物語。
日本との文化の違いとしては、女性が男性から隠れて生きている様子が印象…

>>続きを読む
hide

hideの感想・評価

3.9
女性が男性の所有物であるかのような社会。それでも人は自分らしくあることを求める。自転車に乗ることが自己解放の象徴になる。素敵な映画。未来はきっと良くなって行く。
悟り

悟りの感想・評価

-
爽やかでっせ〜みたいな画で終わったけど、このオチって冷静に考えて絶望じゃないか? それ含めてリアルで良かった
Haru

Haruの感想・評価

-
現代サウジアラビアの風景を垣間見ることができて面白かった。It was intriguing
りと

りとの感想・評価

4.2
文化の違いはあるけれど、因習に反抗する気持ちは万国共通。
ワジダは枠にとらわれず強かに生きていて、なんだか経営者になったら大成しそう。

あなたにおすすめの記事