ゴジラVSキングギドラの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴジラVSキングギドラ」に投稿された感想・評価

たすく

たすくの感想・評価

3.6
偽物のT-800みたいなアンドロイドがツボにはまっちゃってダメだった。あいつ面白すぎる
コメディ映画としてなら良いですね。未来から来た人にチャック・ウィルソン。懐かしい。そして弱そうなターミネーターみたいなのも登場。更に未来人のセリフの中に「未来の日本は経済大国の道を走り続けて世界の土地を買いまくる...」今聞くと悲しいセリフですね。ゴジラは人間の代わりに闘ってくれる正義のヒーローみたい。SFの設定が適当過ぎて特撮まで気が回らない。これは駄目ですね...
GANO

GANOの感想・評価

-
強欲対強欲。怪獣はその身代わり的に代理戦争をしている様。どんなに被害が出ていようとも敵に勝つために核でゴジラを生み出そうとし、それも最低だが既に生まれていたゴジラにさらに強くしている。人間とは愚かなものよ! やっぱキングギドラよねー!!
子供心に焼き付いている作品。
多分人生で初めて見た邦画じゃないかな…

ガバガバSF考証は置いといて雰囲気で見れば良いのだ。

クソ未来人のコテコテっぷりやターミネーターもどき。スピルバーグ擦りなど微笑ましいシーンも多い。

また、ラストのメカキングギドラには子供心に驚いた記憶がある。モンスターバースにもメカゴジラ出たし、メカキングギドラにも期待したいですわね。
サイボーグ怪獣ってのもニッチジャンルですし
前作で自衛隊スーパーXのオペレーターだった豊原功補が今作ではフリーライターになってます。世の中には似た人が3人いるらしいので、よしとしましょうか??
タイムトラベルものとは思いませんでした。
2021年 577本目

23世紀からの未来人、人型アンドロイド、テレポーテーションなどSF要素があった作品
色々なSF映画のオマージュが入っていた

やっぱりキングギドラ好きなので、登場シーンがかっこよかった

ラストに出てきたメカキングギドラももちろんかっこよかったし、ゴジラとの対決も手に汗握るものだった

このレビューはネタバレを含みます

この作品も、懐かしい。最初の、未来人の話では、日本は、ゴジラに滅ぼされる。なので、過去に行き、ゴジラになる前に、ラゴス島に行き、ゴジラザウルスを、別の場所に、移動させよう、という話でした。確かに、実行されました。しかし、その代わりに、3匹のドラッドを、過去のラゴス島に置いて行き、再び元の、時代へ。確かに、ゴジラは、消滅しました。しかし、3匹のドラッドから、キングギドラが生まれました。それも、未来人に、コントロールできる形で、なぜ、そうしたのか?それは、実は、未来は、日本企業に、独占されたから、それを防ぐため、未来人は、キングギドラを使い。日本を滅ぼそうと、します。確かに、未来人のやったことは、卑怯なのかもしれません。しかし、こうして、やってきた、未来人ばかりが、悪いのでしょうか?確かに、未来人のやったことは、やり過ぎかも、しれません。しかし、未来の話とは言え、人道を無視して、利益重視で、独占した、未来の日本企業の方が、悪いような、気もします。日本は、襲われましたが、これは、日本に限らず、利益ばかり優先して、人道を無視した企業への、警告のような、気もします。これは、ブラック企業の多い、現在の日本にも、言えることだと思います(^_^;)やはり、人が人を利用するのではなく、人と人が、助け合うことが、大切な、気がします(--;)
20年ぶりくらいに鑑賞

タイムパラドックス理論やらどう見ても某シュワルツネッガーなサイボーグやら某コナーにしか見えないヒロインやらツッコミどころは満載なのにめちゃくちゃ面白かった!
こんなおもしろい作品だっけ…

メカキングギドラの登場シーンのカッコ良さが本当に際立っていて久々に映画見てて鳥肌立っちゃったし、ラストバトルは手に汗握る超バトルで最高の一言

最後の最後まで人間エゴVS人間のエゴにフォーカスしたストーリー展開で見応えもバッチリ
大人になって見ると面白さ倍増だね素晴らしかった
こんなにツッコミどころ満載なのに、こんなに面白いってすごい。戦闘シーン素晴らしい!!
Go ahead.

Make my day.

⏳ฅ^•ﻌ•^ฅ
>|

あなたにおすすめの記事