アンダー・ザ・ウォーターの作品情報・感想・評価

アンダー・ザ・ウォーター2017年製作の映画)

QEDA

上映日:2018年01月06日

製作国:

上映時間:87分

3.1

あらすじ

時は2095年。海面の上昇で大陸のほとんどが海に沈み、動植物の多くは<塩病>にかかり絶滅。真水は貴重品となり、もはや人類が滅亡するのも時間の問題だった。わずかな希望は、ある女性科学者の存在。海水を真水に変える研究を完成させていたと言われるが、それを発表することなく、2017年に飛行機事故で他界していた。「なんとしても研究結果を入手せよ」政府の密命を受けたファン・ルン大尉は、特殊な技術で生み出され…

時は2095年。海面の上昇で大陸のほとんどが海に沈み、動植物の多くは<塩病>にかかり絶滅。真水は貴重品となり、もはや人類が滅亡するのも時間の問題だった。わずかな希望は、ある女性科学者の存在。海水を真水に変える研究を完成させていたと言われるが、それを発表することなく、2017年に飛行機事故で他界していた。「なんとしても研究結果を入手せよ」政府の密命を受けたファン・ルン大尉は、特殊な技術で生み出されたQEDAと呼ばれる自らの分身を2017年へとタイムスリップさせる。しかし、分身が過去へとたどり着き女性科学者に接触した直後、通信が途絶える。果して、過去に何が起こったのか?人類は生き残ることができるのか?

「アンダー・ザ・ウォーター」に投稿された感想・評価

kubohiro

kubohiroの感想・評価

3.9
今作の問題点が赤裸々と語られるのは
長いものの、判明した時に解るスッキリ感はとても聡明で、普遍的である。

枯渇した地で現在と過去を分別する自分
過去に遡り、”過去の現在”に捉われる自分

此れもまた、己との対比。
新たな角度から魅せる時空間移動。

「簡単に過去を変えれるなら--今が全て無意味になる」
時空間移動にて変化する歴史の恐れ
そして”本当の現在”の姿を知っているが故の葛藤。

派手なシーンや荘厳たる映像美ではないものの
環境音と最低限のSEのみで巧みにリアル感を出し、抑え目に描いた彩色で演出する雰囲気がとても映像とマッチしていました。

僕は好きです。
エリカ

エリカの感想・評価

2.4
海に沈んだ世界はただの背景であって人間模様のがメイン。
1人が2人に別れるというのは面白いと思う。
終わり方が呆気ない。
yui

yuiの感想・評価

2.8
海面上昇により地上のほとんどが海水に沈み、多くの動植物が絶滅してしまった世界。
ある女性科学者の研究成果を持ち帰るために特殊技術で自分の分身をタイムトラベルで過去に送り込むという、まさかのSF映画。
盛上る部分もなく坦々としていて、もどかしいところもあり。
とっても地味でした、
んー。地味…。
過去へ戻る方法というか、手段がとても斬新で、おーっ、て思ったけど、それが全てかなー。
暗い、暗すぎる(笑)
しかもエンディングね。
どーなんでしょうこの終わり方...
どちらかと言うと、私には合わなかったです😑😑😑
Apua

Apuaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

字幕


パッケージから印象受けてたので
とだいぶ違ってて、肩透かし食らった気分


正直眠くて途中で、何度か飛びそうになった...ごめん


要は、未来では影分身が可能で、装置を使えば時間移動が可?
その代わり生物は絶滅に緩やかに進んでおり、塩病って病気が蔓延、種が滅びゆく中っていう世界観

バタフライエフェクト系って難しい


結局は、娘を手にかけてしまったわけで...
一番守りたかったものを守れなかった。のね。

未来は、どう変化したんだろうね。
chiebi

chiebiの感想・評価

3.1
まーまーなんじゃないかな。
このあとどうなった?さえ気にならなければ(笑)
途中妖艶な女性が歌ってるとこが好き
mash1966

mash1966の感想・評価

2.0
https://mash1966.hatenablog.com/entry/2018/04/20/215430
haru

haruの感想・評価

2.1
2018/1/24 観賞。
「未体験ゾーンの映画たち」 4作品目
那須

那須の感想・評価

3.0
近未来、水面上昇で多くの陸地が海に沈み真水が貴重になった世界。水没世界をなんとかするぜ!って映画かと思ってたら確かになんとかするぜ!なんだけど、その方法が過去にタイムスリップして発表されずに埋もれた技術を持って帰ってくるというもので時間SFだった。
全般的に抑えた色味で終始陰鬱で良かった。



海水を蒸留するんじゃ何か駄目なの…?
深刻な真水不足を救うために分身を過去に送る不思議な映画
タイムトリップ×分身っていう組み合わせと憂鬱な雰囲気がすごい好きだった

でも何でこう行動しないの!?って思っちゃう場面が多い
人間の愚かさを描くにしても愚かすぎる
観ててもどかしかった
>|