アンダー・ザ・ウォーターの作品情報・感想・評価

「アンダー・ザ・ウォーター」に投稿された感想・評価

ブン太

ブン太の感想・評価

2.0
分かりにくいし、結局よく分かっていない…。ポスターではちゃんとアンダーザウォーダーなのに劇中は全くその描写はなく、浸水はしてない?ようだった。
でも水の価値は一番高い状態で対価は真水になっている。

分裂してる状態が見ててこんがらがる。しかも何故分裂してるのか分からない。
細かい設定を理解できない。もっと詳しく説明してほしい。
片われが帰ってこないとどうなるの?一体化できてないとどうなるの?見えているのに意味だけ理解してるってどういう状態?

エンド〜x(
ほんまにクソ映画でした。え?っていう終わり方で全く面白くない。TSUTAYAには目立つところに置いてあり、めっちゃおもろい的なコメント書かれてるので要注意!
北欧の雰囲気は好きなんだけど、ストーリーに魅力を感じなかったな。
タイムトラベルに関してのトリックも無かった。
巨峰

巨峰の感想・評価

1.1
映画館でみたんだけど、あまりに画面暗すぎて。予算がないのを誤魔化すためかと思ってしまいました。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

1.0
またSF映画が見たくなって、デンマーク・フィンランド・スウェーデン共同作品の映画を借りた。原題は”Q E D A”。この映画は三つの単語で処理します。①暗い ②長い そして③つまらない。以上。借りようとするSFファン、やめたほうが良いよ!
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.7
北欧らしい多くを語らない、観せない美しいさ。ラストの運びは秀逸。
それで全てを悟る。
切なくて物悲しい、スコシフシギなSFストーリー。
hobetanbo

hobetanboの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

世界的な食料問題を解決すべく過去にタイムスリップする話。

■タイムスリップ方法が斬新
タイムスリップの方法は過去に自分の分身を送る。意識は共有できるが動きは完全にコントロールできないクローンのような存在。

■分身じゃないの?矛盾?
過去に行く、主人公分身の目的は【世界的な問題の解決】そして【病気の愛娘】の為だった。
しかし、自分の「ひいひいばあさん」と恋仲になり現代に戻ろうとしない。
ダメ男。
スペックと責任感が強めの主人公の分身というのに、大きな差があるように見える。

見かねた現代の主人公も過去に向かう。
しかし、過去での行動が未来を変えてしまい、自分の先祖(ひいおばあちゃん)は死に、そして現代では愛娘が消えてしまうという。

未来が変わったので主人公と分身は過去から戻れずにいる。というラスト。

■矛盾が引っ掛かり雰囲気台無し
主人公はわりと有能であったが、同スペックのはずの分身は「アホ」という矛盾がひっかかり、ラストのシリアスな雰囲気を感じることが出来なかった。
chonny

chonnyの感想・評価

2.7
設定に惹かれたのとTSUTAYAの大プッシュにそう?!と思って借りたけど、いまいちー。もうちょっと細部の作り込みとリアリティが欲しかった。映像は5点満点で3.5ぐらい。アンダーザウォーター(邦題)とか言ったらもっとミニマルでシュールな美しい絵がとれるでしょうにー もったいな。
浸水した地球をもっと掘り下げて欲しかった。
いまいち現状のヤバさみたいなものが伝わって来ず、映画の世界に入って行けなかった。
ストーリーも浸水した地球から人類を救う話とはズレたものになっていて、期待を裏切られた感が強い。
いっそ地球の危機云々無しにして、タイムスリップものの主人公と分身の歴史改変をかけた争い、みたいな映画にしたらいいのにと思った。
HIDETO

HIDETOの感想・評価

1.0
TSUTAYAの目立つコーナーに置いてあったのでレンタルして鑑賞。
終始暗い、つまらない、意味不明、眠い。
いきなりエンドロールが流れ出し、リアルに「えっ?」って声が出た📽
地球温暖化によって南極大陸の氷が溶けて街が沈む時代もくるのかな...