アンダー・ザ・ウォーターの作品情報・感想・評価

「アンダー・ザ・ウォーター」に投稿された感想・評価

人類を救うべく、タイムスリップ
するという、近未来系SFモノ。

それも、1人の人間が分割されて、
現代と過去に同時にいて、お互い
が交信できるという、ちょっと
興味をそそられる世界観!

北欧作品独特の静かで暗い雰囲気
は凄くいい感じだなあ〜と思いな
がら見ていたのだが…あららら、
って感じ。哲学的な要素がもっと
あれば深かったかも。

過去に行く場合、歴史を変えては
いけないというお決まりの掟があ
るのだけれど守れないのが人間な
んですな…
はまも

はまもの感想・評価

2.2
タイトルとパッケージから想像していた内容と違って静かなSF映画だった。
難しい。
二人いて。
でも同じで。
でも未来と過去にいて。


難しいのは嫌いではないが。
暗いのも嫌いではないが。

結局情が逆らうっていう
上等パターン。

逆らってからの話が見たかった
難しかった。
と言うかちゃんと頭働かせて観ないとよく分からない。
いずこ

いずこの感想・評価

2.4
北欧の映画ということで、独特の静けさと重たい雰囲気があった
設定はSFなんだけど、CGとかはあまり使ってなくてシンプルな作りだった
未来の荒廃した感じが分かりづらくて物足りなかったかも
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

2.8
SFなんだけど、SF設定をかりたヒューマンドラマかな?と思いました。
自分が2つに分かれて現在と過去でテレパシーで意思疎通ができるのが面白く感じました。そして過去と現在の自分が同じ時代にいれるってのも面白いなと。
過去って変えたい?変えない?どっちがいいの?幸せなの?みたいな問いかけがテーマなのかなと。
静かなひんやりした空気感の暗〜い映画でした。そこそこ楽しめました。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

2.0
海に覆われた、地球の未来。真水が枯渇して人類は滅亡寸前まで来てる。
過去に海水を真水に変える研究を成功させた女性科学者がいた。しかし研究発表前に飛行機事故でなくなってしまい、研究は途絶えてしまった。
未来の人類はタイムスリップをしてその女性科学者を救おうとするが・・・・。
タイムスリップってとても夢のある技術ですが、過去を操作するって言うのはちょっとね・・・。
そんな技術があるなら、他の星に移住できるのでは?って思った。
まぁ・・・自分がその立場になったらどうするって考えさせられましたけどね。
海水で溢れ分身ができる未来から海水から水に変換する実験結果を手に入れるため過去に分身を送るお話

「コーヒーだ、こっちの人間は終始飲んでる。一杯入れるまでにすごい量の真水を使う」
とーっても静かな映画でした…正直言って全然面白くなかった。なんでお前は生きてるんだ?なんで2人になるの?いろいろ謎だったのでこれもクリストファーノーラン監督で撮り直してくれ!主演はイケメンがダブルで見れるのでトムクルで!(笑)

あのチョロッとしてる少ない前髪を立てるか横に流すかで2役演じ分けてたの、ツッコミ待ちかな。。
イッサ

イッサの感想・評価

2.0
アンダーザウォーター。
放題の付け方、ポスターの作り、もう少し違った表現でもいいと思う。
確かにその設定ありきの物語だが、映画の中での焦点はそこではない様に思えました。
世界の危機だのなんだのという映画ではありません。

暗に今の美しい世界をもっと大事にしろということなのか。

時空移動が可能だったり、水資源の枯渇だったりは近未来を描いていて良いと思います。
>|