スプートニクの作品情報・感想・評価・動画配信

「スプートニク」に投稿された感想・評価

ジャケみてなんとなく人間VSエイリアン物かなーと思ってレンタル。
いや、そうなんだけど、想像してたエイリアン物と違って、、、しかもロシア映画だったのね。てっきりはじめの方だけロシア語であとはアメリカ人でてきて核兵器でドカーンとかと思ってたら、ずーとロシア語。
そして派手なドンぱち演出はあまりなく、まるで邦画のような静けさと薄暗さ。
エイリアンの造形は好きな部類です。
寄生してて夜だけ出てくるのもなんか好き。

主人公のお姉さんは鼻が高くてツンとしたロシア美人とかではなく、どちらというと狸顔の丸みがある感じで好きです。胸大きいし。
スプートニク

ロシア  SF



SFアクションでは無く、重厚なドラマ。1980代ソ連期に、宇宙から地球に帰還した飛行士の体内にエイリアンがおり・・・というあらすじ。

未知の生物を倒す為に奮闘する作品ではなく、女性医師の目線で、宿主で健康そうな宇宙飛行士と寄生のエイリアンをいかにして分離させるかという話しがメインとなる。

それだけで終わらず、そこに潜む軍の野望陰と、エイリアンの謎。

無機質な空間に現れるエイリアンも中々不気味であり、完成度の高さがうかがえ、登場シーンはそれほど多くないが、殺人シーンはかなり残虐であり、インパクトはある。

物語の舞台はほとんどが研究所内部であり、動きの少ない作品だとは思うが、重厚感まんさいだ。

ハリウッド程のエイリアンほどの予算は投じていないが、映像技術、丁寧な描写と、質の高い空気感。これが異彩を放っている様に感じる。

これが、また、何とも言えないロシア映画独特の世界観なのかと感心した。

しかし!この、パッケージ、嘘満載にはまいった。どんな、激しい映画なんかと想像してしまった。全然違うし。
キング

キングの感想・評価

3.8
【エイリアンが体内に!?】

映画の中ではエイリアンがただ出てくるんじゃなくエイリアンと人間を分離させようとするのだがそれがいけなかった…

必ずしもこうゆう映画はハッピーエンドになるとは限らず自分はハッピーエンドをこの作品になんでか求めてしまうくらい最後まで見いってしまった。
凄い内容が濃くSF映画好きな方には堪らない作品🎥
これは予告編から知りました。
ジャケ写詐欺やんこれ( ̄▽ ̄;)笑
詐欺しなくても面白いよ?( ̄▽ ̄;)

SFバトルアクションではありません。
どちらかというと、「エイリアン」寄りのホラーテイスト。

いかにもロシアらしい雰囲気でした。
エイリアンと人間の共生を描いた作品で、けっこう珍しい題材ですが、あったようで無かった作品です。
主人公が精神医学専門なので、精神的なところからズリズリとすり寄ってく感じ。
見応えは存分にありますが、何度も言うけどアクションは無いよ( ̄▽ ̄;)笑
vsエイリアン物かと思ったら結構違った。そんなシーンもちょっとあるけどメインは心理カウンセラーの主人公のドラマがメイン。
エイリアンの生態とか変わってて良かったけどアクションとかホラーが見たかったかな‥
興味ある人は是非
Tak01

Tak01の感想・評価

3.4
派手なSFホラーかと思いきや意外。
思ったよりヒューマンドラマな感じ。
でもまぁそこそこ楽しめたかも。
ぽろり

ぽろりの感想・評価

3.6
内容はけっこう面白かったが、後からジャケット観て良かった
ジャケットと内容が違いすぎて最初にジャケット観てたら文句言ってたかも😂
主人公が宇宙飛行士に対して持っていた苛立ちや助けたいみたいなのが、最後になるほど〜と
オチもなかなか
ただ、サバイバルアクションかと言われるとう〜ん🤔
でも、エイリアン1みたいに不思議な感じは凄くあった
恐怖みたいなのがあまり無く、少し物足りなかった
字幕版を観ました

🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △
おいっ💦ジャケ😭💦

ジャケのカットが本編のどこにもないだけなら、まだ「そういうこともあるよね👀」で納得するけど、ジャケから連想される展開もシーンもないのはちょっとどうなの?🤣…系のロシア作品。

ジャケの下に書いてある
”SFサバイバルアクション大作!!”
…どこが?😭

冒頭、映し出される宇宙船。
何らかのトラブルがあったらしく、乗組員はほぼ全滅。
そんな状態の中でも、何とか地球に帰還した男。

検査と休息も兼ねるテイで軍事施設に収容される男。
それに関連して招集される主人公。

そして、男の中に何か生きているのを見つける主人公…。

(もちろんエイリアンなのは皆わかってる)

思ってたのと違う感は半端ないけど、それなりには面白かった。
寄生された男の中からエイリアンが出てくるシーンは見応えあり。
と、思いきや、、、
せっかく出てきたのに男の中に戻るエイリアン😨
まさかの互いが必要だぜ!設定…。

なので、今作はよくある人類VSエイリアンの構図ではなく、そのまま寄生された男とエイリアンの観察ドラマにめちゃくちゃ重きが置かれていた。

ある意味、遭遇したことのないタイプのエイリアン映画で意外と楽しめたが、もう今作でお腹いっぱいかも。

とりあえず、ジャケ作った人は本編を観ていないことが確定?🙄
sakio

sakioの感想・評価

3.6
確かにサバイバルアクションではないなぁ(笑)!でも普通に面白かった!世界観に引き込まれたよ。
エイリアンの質感がほんとすごかった。粘液みたいなのがしたたる瞬間とかすごい。
ヒロインは正義感あるし、勇敢で淡々としてて好きかも。リーゲルも最初やな感じ!って思ってたけどなんだかんだ良い奴だった。
「私は適応力が高くしぶといからな」
>|

あなたにおすすめの記事