あなた、そこにいてくれますかの作品情報・感想・評価

あなた、そこにいてくれますか2016年製作の映画)

당신, 거기 있어줄래요/Will You Be There?

上映日:2017年10月14日

製作国:

上映時間:110分

3.7

あらすじ

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。彼の願い…それは、30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と出会う。ヨナの身に起きた事実を知った若い自分は彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死か…

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。彼の願い…それは、30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と出会う。ヨナの身に起きた事実を知った若い自分は彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死から10年後に生まれた娘の存在を消してしまうことになる。2015年と1985年、時を超えて出会った2人のスヒョンが選んだ答えとは―

「あなた、そこにいてくれますか」に投稿された感想・評価

たろ

たろの感想・評価

3.5
試写会にて。タイムスリップ系韓国恋愛映画。展開がドラマでもよく見るTHE韓国な感じでハラハラと「あー!?なんでー!?」の連続。笑

◯◯版◯◯という宣伝の仕方はあまり好きじゃ無いのだけど、韓国版アバウトタイムというのちょっと納得。詳しくは全然違うんだけどね。韓国ドラマはちょくちょく見るものの、映画はあまり手を出さなかったのでワクワクしながら見ました。

30年前の後悔が消えなくて、おじいさんからもらった過去へ行ける薬を飲みタイムスリップして過去の自分と彼女に会う。ベタな内容だけどわかりやすくてよかったです。

後半これで終わりかな〜〜と緊張の展開から解き放たれてほっとしていたら、まだ時間残ってるので何が待ち受けてるんだ…?話はひと段落ついただろ?と思っていたら、ラストにかけての展開が個人的に好きでした!ご都合主義とか、少し自分勝手すぎないかとか思いつつも、それでも最後はハッピーな気持ちで終わることができて良かった!

風船の告白は、憧れますね!ラストは思わず涙が出ました。
2015年から1985年にタイムトリップした主人公ハン・スヒョンが、今は亡き最愛の人ヨナを前に究極の選択を迫られる韓国純愛ドラマ。
だいたいのタイムトリップに出てくる『過去を変えると未来が変わる事に気付いていながらも、結局、我慢できずに変えてしまう』というセオリーが、この映画でも核となっている。
タイムトリップするきっかけは、カンボジアで医療ボランティアをしていた医師のハン・スヒョンが、帰国を遅らせてまで赤ん坊を治療をしたお礼として、盲目の老人からもらった10粒の薬。その薬を飲んで眠ると20分だけ過去へ戻ることができる。
正直なところ、それなりにしっくりまとまった結末が、いいとこ取りな感じがして「そりゃないよなぁ〜」と思ってしまいました。韓国の恋愛映画は裏切りませんね(笑)。

個人的にはスヒョンの親友カン・テホがイイ味出してて好感を持ちました。こんな親友いたらイイなぁって思います。
 
エンドロールで流れるキム・ユンソクとピョン・ヨハンのデュエット曲『あなたの姿』。オリジナルは歌手キム・ヒョンシク。スヒョンが好きだった歌手という設定で時々、ネタになるので、この歌をデュエットしてしまう所も、中々面白いなぁと思いました。

何がしか過去に後悔している人の方が圧倒的に多いだろうし、できるなら、より良い選択をしたいと思うのが人情でしょう。でも選択肢の分岐点に立った時、未来を変える事へのリスクに悩まない人は利己的な人生を送っている人だと思う。人は社会的な生き物なので、どんな人であっても、自分が思っている以上に色んな人と繋がってるし、相互作用していたりもする。『挨拶をしなくても近所に住んでいる人だと知っている』というのも希薄だが繋がっていると言える。
往々の選択をやり直す映画を見るにつけ、人が与える影響の大きさ、有意義に生きていって欲しいという願い、人は生きる可能性に満ちているということに魅せられ、そして考えさせられる。

この映画は、身近な人が愛おしいと思えるような影響力のある映画でした。
ヤン

ヤンの感想・評価

3.0
青山シアターのオンライン試写にて鑑賞

作品の出来とは別に
私自身の問題で
私がある種類のタイムパラドックスものが苦手で今回はまさにそれだったため
疑問符が脳内に溢れてしまい感動できるシーンも出来ずじまいでした…。

時間軸や過去改変に関して
細かく疑問点を持ってしまう方には
合わないかも…(^_^;)

ヒロインは凄く可愛くて良い子で
主人公のこの子を離したくない!っていう気持ちは共感できますし
過去が変われば今も変わってしまうため
このままどうなるのか?最適解にたどり着くにはどうしたら良いのか?のハラハラ感も良かったです。




ただ、私はあの結末が
個人的には
なんとも。
胸の奥にしまった恋を思い出しました。
ぶんず

ぶんずの感想・評価

4.0
とても優しい映画。王道の恋愛映画だけど、ちょっと大人のファンタジーもあるタイムトラベル作品。誰でも過去に戻って会いたい人やり直したい事ってあるもんね。ちょっと自分の過去も思い重ねたりもしたかな。
映像も過去と現在を行き来するからその風景の違いがとてもいい。エントランスシーンがとても好きで、オンライン試写だったので1度観終わった後何度も同じシーン再生しちゃった。
親友のテホにほっこりホロリとさせられて…心が温まる作品でした。風船ていいよね。好きだな。ロマンチック♡
アメブロを更新しました。 『「あなた、そこにいてくれますか」タイムパラドックスしてるけど、でもファンタジーだね。』 https://t.co/AoF6nz2jkF
とえ

とえの感想・評価

3.5
カンボジアで人命救助をした医師のスヒョンが、住民からお礼にもらったのは、過去にさかのぼって会いたい人に20分だけ会うことができる薬だった

タイムトラベルものの恋愛映画でありつつ、話が二転三転して先の展開がわからないサスペンス色もある話だった

恋愛だけじゃなく、家族のあり方や、友情もあって、最後には、ホロっとさせるし、飽きさせないストーリー展開だった

韓国映画らしい鋭さがない点が私にはちょっと物足りなかったけど、ファンタジーとか、ほんわかした恋愛モノが好きな人にはいけると思う

このレビューはネタバレを含みます

青山シアター オンライン試写会にて。

大切な人がいなくなるって、本当に切なくてやるせない。
ヨナがものすごく可愛らしくて優しい女の子だから、一瞬でこちらも虜になっていて、「お願い、いなくならないで…」ってずっと祈りながら観てた。

ヨナを助けることは簡単ではない。それは、彼女を助けること自体の難しさだけではなく、彼女を助けたことによって失われる未来、変わってしまう未来があるから。主人公はその采配に悩まされる。

でも最後には綺麗にまとまって本当によかった。ヨナも娘スアも守れたどころか、きっちり再会までしてる。ハッピーエンドでしかない。綺麗にまとまりすぎててご都合主義すぎるところは否めないけれど、まぁそれが韓国の恋愛映画の醍醐味かな。
温かな気持ちになれるし、無駄に悲しい思いをしなくて済むからとてもいい。みんなが幸せになれて本当によかった。

若い頃のスヒョンがかっこよかった。あと若い頃のヨナがTWICEのナヨンちゃんに似てる!ぱっちりお目目でお花が咲いたように笑う女の子。本当に可愛かった♡
Kota

Kotaの感想・評価

3.5
建築学概論は超えず
試写会にて鑑賞。韓国産のタイムトラベル・ラブ・ストーリー。

中年医師がタイムトラベル出来る薬を入手し、既に亡くなった恋人と再会する為に30年前の彼女に会いに行くのが物語の始まり。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」等とは違い、過去を変える事を躊躇しないのは近年のタイムトラベル物の傾向だろう。このタイプだと、アメリカの「バタフライエフェクト」、イギリスの「アバウトタイム」辺りを真っ先に頭に浮かべるが、各々お国柄が作風に表れていて興味深い。

この「あなた、そこにいてくれますか」は韓国映画らしく、人間関係にかなりウエイトが置かれていて、特に現代の主人公と30年前の主人公ががっつり対面して、互いの想いをぶつけ合うのが、今までのこの手の映画に無かった部分だと思う。30年前と今では、状況も恋愛観も変わる。恋人の生死に関わる部分となると尚更だ。年齢の違う2人の「自分」が持つ各々の葛藤に対して何処まで想像を巡らせる事が出来るかで、本作の見え方も大きく変わってくるし、そこが最大の見所だと思う。

主人公の友人を演じたキム・サンホとアン・セハの、コミカルで人情味溢れる演技が、シリアスな作風の中で、良い感じの人間臭さを持ち込んでいて、とても良いアクセントになっている。
>|