あなた、そこにいてくれますかの作品情報・感想・評価

あなた、そこにいてくれますか2016年製作の映画)

당신, 거기 있어줄래요/Will You Be There?

上映日:2017年10月14日

製作国:

上映時間:110分

3.7

あらすじ

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。彼の願い…それは、30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と出会う。ヨナの身に起きた事実を知った若い自分は彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死か…

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。彼の願い…それは、30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と出会う。ヨナの身に起きた事実を知った若い自分は彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死から10年後に生まれた娘の存在を消してしまうことになる。2015年と1985年、時を超えて出会った2人のスヒョンが選んだ答えとは―

「あなた、そこにいてくれますか」に投稿された感想・評価

ゆー

ゆーの感想・評価

3.0
自分だったらどうするんだろ?って思いながら観てました…30年前の自分も30年後の自分も自分だし…でも素敵な解決法でした!韓国映画の苦手な食事中ペチャペチャ音立ててたべるシーンがあったのが難点かな!?
タイムスリップ映画。
大好きな人と再び巡り会うための30年って考えたら、涙が止まらなかった。

ミセンにハマってから
ピョンヨハンが大好きです♡
大好きなキム・ユンソク兄ィの、イイ話。
途中何度か、マイムリープ中のスヒョンのように寝落ちしてしまってるけど…

かつて、事故や本当につまらない原因で、大切な人と別れ別れになっているひと、いますよね。
そんな人と、もう一度会えたら…というクスリがあるそうです。

「やっと、会えたね」by辻仁成と、言いたい。
Aya

Ayaの感想・評価

3.6
誰だよ?!
韓国版「アバウトタイム」とか言った奴!

ぜんっぜん違うじゃねえか!
(注:私は「アバウト・タイム」の考え方そのものがおかしいと思ってます)
超いい話じゃん!!

だから「あなた、そこにいてくれますか?」だったんだ・・・(原題も一緒)
すげえいいタイトル!

ホン・ジヨン作品は「キッチン」「結婚前夜 マリッジブルー」に続き3作目。
普段駄作メーカーだなんだチュ・ジフンをディスってる私ですが、この2作結構いいよねw

2作ともあーイケメンが出てて若い子が見るような軽いラブコメっしょ!というツラをしていますが、実は結構大人向けの話でして。
しかしチョーいい!って感じでもなくて、いつも予想してたよりいいじゃん!くらいに思ってたんですが、今作、断然いいですね。
確実に一個頭抜けてます。

この監督の共通するテーマはもう明確で。
葛藤、なんですよ。

「キッチン」では優しい夫と出会ったばかりの飄々としたシェフの板挟み。

「結婚前夜」でも似たようなもんですね。婚約者と偶然出会ったこれまたチュ・ジフンとの板挟み。

しかし今回はいきなりガッと踏み込んでますよ。
今、最愛の人か、将来できる娘か。
若い頃と年取った時にはこの価値観が全く違うわけですよ。
結構シビアなとこつくなぁ。

タイムスリップものです。

キム・ユンソク演じるめちゃ成功してる小児外科医がある日カンボジアのおっさんから願いが叶う薬を10個もらう。

それを飲んで眠ると、自身が研修医で釜山に住んでいた時、ソウルに住むイルカ調教師の彼女と遠距離恋愛をしていた若くてイメケンでラブラブな時にタイムスリップ。
なぜなら、彼女に一目会いたかったから。

あの、タイムスリップの後遺症で鼻血が出るって設定確か「アバウトタイム」にもありましたよね?
その出る血の量がハンパじゃねえのw韓国映画らしいブシャー!って感じに正直笑ったー!

キム・ユンソクの若い頃を「ソーシャル・フォビア」のイケメン、ピョン・ヨハンが演じます。
ちょっと後半「セシボン」みたいな展開になるので、あっちではチョンウさんでしたよね?
なんだろう・・・キム・ユンソクの若い頃を演じる俳優の幅広さw

まーた彼女も超可愛いんだ!
なにあのスタイルのいい人!と思ったw
衣装や髪型で1985年感を出してましたが中途半端でしたw
30年の文明さで驚かせる!とかもあってよかったかも。

でもあの公衆電話置いたの?!とか海雲台の景色を全く変えちゃうとことか(あれ海雲台でした?違うように見えたんだけど・・・)やっぱその辺の細かさはさすが韓国映画というかそもそもの下地が出来てる。

そしてタイムスリップによって過去に手が加わることで現在も変わってしまう、というところが結構細かくて練られてる。
ここ凄い腕上げだな、と思いました。ものすっごい描写が細かい。

そしてそのシビアな選択で板挟み苦しむ若いピョン・ヨハンとそうしなきゃ未来が変わる!と諭し、ある提案を持ちかけるキム・ユンソク。
なるほど!っと思ったけどそう簡単にいくもんか?とも思ったw

そして未来のキム・ユンソクならではの見せ場も若いピョン・ヨハンならではの行動原理も用意されてるしやっぱりすごくいい話だった。

タイムスリップものとしても整理されててとてもわかりやすいし、そうくるかー!と泣いちゃいました。

しかしなぁ・・・ラストのもう一展開は蛇足でしたねぇ・・・。

親友のキム・サンホアジョシを使いたいのはわかるんだけど、ここまでしなくてよくない?
いいじゃん「ユーモアのある未来の俺」で終わって。
そこはシビアに行こうよ。
ここまでいい感じにならなくていいと思ったけど、まぁハートフルにしたいのもわかる、といった感じ。

後、サンホアジョシが現代パートで「アッサラピア〜」(アッサー!(ラッキー!)の発展語。ラッキィイ!!)みたいな?)を使ってて、若者言葉をこんなおじさんが?と思ったし、釜山の人だから?と思いながら見てました。
菜月

菜月の感想・評価

1.5
自分の目の前に未来から来た自分が突然現れて、生きる意味だと思えるくらい大切な人が死んでしまうことを知って、でも未来から来た自分は何の思い入れもない人との間に出来た娘が大切だから救うなって、そりゃ勝手が過ぎるやろ。ロマンチックさの欠片もない。


最後までイライラしました。ラストにも納得いかないし、無理やりハッピーエンドにする必要はあったの?とことん合わなかった?
AYAKA

AYAKAの感想・評価

3.8
公開終了ギリギリでやっと観れた。
どうしてももう一度会いたい人がいて、30年前に戻って未来を変えようとするお話。
人生経験が短い自分にはまだ分かりきれない部分もあったけど、そばにいてくれる大切な人との時間を大事に過ごさなきゃいけないんだなと思った。
久しぶりに心が浄化されました、、韓国映画ってやっぱりいいなぁ。
韓国人男子と付き合いたくなります。笑
自分だったら~って大概の人が考えるんだろうけど、そう考えるにはまだ若いなと思いました。
最初から最後まで良かった!
キャストたちの演技も素晴らしくて観に行って正解やった。
これで終わりかなと思ったら続きがあってそのラストも感動したし、もっといろんな映画館で上映して欲しい作品‼️

キム・ユンソク最高‼️
20171031

バタフライエフェクト

テホが一番大変
Yuri

Yuriの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「建築学概論」が持つ韓国恋愛映画No.1興収を超えたという事で観に行きましたが、この手の韓国映画が持つ綿密な伏線と回収が甘く、説明不足なのか、私の理解力が足りないのか、よくわからない箇所がありました(>_<) ラストをあの展開にするならば、過去でスヒョン、ヨナ、テホの三人の繋がりを描いた方がより感動出来たような気がします。なぜ、テホとの運命まで変える必要があったのか、よくわかりませんでした(誰か解説して(>_<))スヒョンを演じたキム・ユンソクとピョン・ヨハンが素晴らしかったです。キム・ユンソクはベテラン俳優さんらしいですが、私は多分初見で、表情がとてもエモーショナル。ヨナに再会した時の、溢れるのを抑えられない感情を、台詞なしであれだけ表現出来るのが凄い俳優さんなのだなと解りました。それだけで泣きそうになってしまいました。ピョン・ヨハンは若い頃のウォン・ビンを今風にした感じで稀に見る美形。テホとの友情もメインストーリーに匹敵するくらい泣ける展開で、自分だったらと置き換えて、感情移入してしまいました(*^¬^*) でも、スヒョンはスアの母親とは恋愛関係ではないみたいですし、もっと早くヨナやテホに会いに行くことも出来たのでは?と白状な事を考えてしまいました(>_<) これをしたら運命が変わる、これをしたらアウトのラインが定まっていないので、ハラハラドキドキは出来ませんでしたが、優しい切なさで確実に観客の感情を動かすのは、やはり韓国映画だなぁと感心しました。
>|